スポンサーサイト[スポンサー広告]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コメント

2012/06/30(土)

ZENBOOK Prime UX31Aを注文[コンピュータ]

タグ: おでかけ ZENBOOK_Prime_UX31A 楽天 買い物

大須に行って、ツクモでZENBOOK Primeを見てきた。UX21AはIPS液晶のフルHDが展示されていたが、UX31AはフルHDではないグレードだった。在庫がないらしい。

UX21AとUX31Aは、サイズと重さ以外はほぼ同じに見えるが、買うならUX31Aのつもりでいた。理由はいくつかある。

  • UX21Aはヒンジが少しゆるい。特に、開く方向に対する抵抗があまりない。
  • 非ワイドの12.1型からの買い換えなので、11.6型はやや小さい。
  • UX21Aは方向キーが小さい。UX31Aの大きさなら許容範囲。
  • 持ち上げてみて、思ったほど重さの差を感じなかった。
  • UX31Aのほうが熱がこもりにくい。

あくまで、私が重視するポイントでの判断なので、小さくて軽いことが重要な人にとっては、UX21Aを選ぶだろう。

帰ってから、Joshin webでZENBOOK Prime UX31Aを注文した。取り寄せらしいが、7月上旬には入荷すると思う。価格は125,820円で、現時点ではそこそこ値引きされている価格だが、あとひと月もすればもっと安くなるだろう。でも待つ気はない。今日注文すれば、ポイント還元で1万ポイント以上獲得できるから、それで納得して購入に踏み切った。

コメント(0) | トラックバック(0) | この記事のURL
コメント

2012/05/19(土)

ナゴヤドームで野球観戦[日記・雑記]

タグ: 野球部活動 おでかけ

野球部のイベントで、野球観戦に参加した。ナゴヤドームに行くのは初めてだ。

球場内に入るとき、持ち物のチェックがある。ビン、缶、ペットボトルを持ち込むことはできない。その場で大きめの紙コップに移すことになる。水筒は問題ない。あらかじめ調べておいたので、水筒を持って行き、そのまま通過した。

試合前の練習から見るというのが、今回の観戦の趣旨だったので、早めに球場に入った。守備練習のうまさは、やっぱりプロだなと思った。

場所はレフト側の外野席で、一部が西武の応援席になっていた。運が悪いことに、すぐ後ろに西武の応援団がいて、ラッパと太鼓の音がすぐ近くで鳴り響いていた。特に、こっちに向けて吹いているラッパが凶悪で、耳がおかしくなった。もう少し向きを考えてくれるだけでもマシになるのに。

外野席の座席は、そんなにいいものではなく、長時間座っていると尻が痛くなる。荷物を置く場所は、足元のちょっとしたスペースしかないので、大きなバッグはじゃまになる。また、足元には紙コップを置くためのカップホルダーがある。

球場内で、ワンセグを受信することができた。ワンセグ放送はワンテンポ遅れているので、リプレイを見るような感じになる。

試合は、先発の山内が好投し、中継ぎで少し西武に勢いを持っていかれそうになったが、最後は岩瀬で抑えた。打撃では、和田からは快音を聞くことができなかったが、平田のホームランを見ることができた。

帰るとき、駅までの通路で部員と話していたら、急に知らない人が話に割り込んできた。今日の試合について熱く語ってきて、最初はいちおう相手をしたが、なかなかやめないので、もうテキトーに流した。たぶん外国人だ。新手のスリかとも思って警戒した。

帰ったら、頭痛がひどくなり、吐き気までしてきた。あの応援の影響か。

コメント(0) | トラックバック(0) | この記事のURL
コメント

2011/03/19(土)

トヨタ博物館[クルマ]

タグ: おでかけ

長久手にあるトヨタ博物館へ行った。近くにあるのに、今まで行ったことがなかった。

午前と午後に1回ずつ、館員が案内する歴史ガイドツアーがある。本館の2階と3階に展示されている車を、1時間かけて説明してくれる。時間があるなら、これはおすすめ。車の特徴や、当時の情勢など、パネルに書かれていないことも教えてくれて、車がどのように変化してきたかがよくわかる。また、一般の人は展示車に触ることができないが、ガイドさんがいると、ドアを開けてくれたり、可動部を動かしてくれたりする。せっかく博物館という場所に来たのだから、ただ眺めるだけよりも、こうやっていろいろな情報を頭に入れて帰るほうがいい。

1時間の歴史ガイドツアーでも、全部の車は紹介されないので、あとで気になった車をチェックした。一部の展示車は、走っているところを撮影したものが見られる。非常に貴重な映像だと思う。個人的には、キュニョーの砲車(模型)がツボだった。昔、自動車の図鑑で見たことを思い出した。

新館の1階には、ミュージアムショップがある。無料の入場ゾーンなので、買い物をするだけなら入場料は不要となっている。ミニチュアカーから、お菓子のおみやげまで、さまざまなものが売っている。あと、今回は見なかったけれど、新館の3階には、図書閲覧室があるらしい。そこは、またの機会にしておこう。

コメント(0) | トラックバック(0) | この記事のURL
コメント

2008/10/11(土)

名古屋港水族館[日記・雑記]

タグ: コンビニ おでかけ

名古屋港水族館へ行った。残念ながら、シャチのクーは先月死んでしまったので、もういない。

事前にコンビニで入館券を買っておいた。これで並ばずに入れる。10時半過ぎの時点で、入館券の販売所には、そこそこの人がいた。ちなみに、販売所でドニチエコきっぷを見せて購入すると、200円割引になる。

まずは、11時からのイルカパフォーマンスを見るため、北館3階へ。

イルカパフォーマンス

派手なパフォーマンスはあまりなかった。どちらかというと、水中での物の見え方や、水圧のことなどを勉強できるイベントという感じだ。イルカを水中でも空中でもカメラで追っているので、巨大スクリーンでイルカの動きを全部見られるところがすばらしい。

イベントといえば、12時からのマイワシのトルネードは、ぜひ見ておきたいもののひとつ。これだけの数の魚が一度に泳ぎ回るのは、なかなか見られるものではないと思う。

その続きで、日本の海からのコースを見ていこうとすると、イワシを見ていた客が一斉に移動して混雑するので、南館2階のアリバダで昼食にした。たまたま運がよかったのか、この時間帯でもほとんど待ち時間なく入れた。

レストランで少しゆっくりしたあとは、14時からベルーガトレーニング。ベルーガも賢い動物だ。1歳になったナナは、まだトレーニングという感じではなかったけれど。

見たかったイベントはこれくらいなので、あとは南館を回った。まじめに見ると、それなりに時間がかかる。3階にはペンギンがいて、一日に3回、えさやりを見ることができる。イベントのスケジュールには載っていないので知らなかったが、タイミングよく16時のを見ることができた。意外だったのは、そんなにがっついて食べに来ないということだ。食べる量もわきまえていて、何匹か食べたら、もういいというそぶりをする。

水族館を出たときには、もう16時半を過ぎていた。

フラッシュなしであれば、館内でも撮影ができる。ただ、暗い場所が多いし、動いているものをうまく撮るのが難しい。イルカパフォーマンス以外は、まともに撮れたものがなかった。

コメント(0) | トラックバック(0) | この記事のURL
コメント
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。