スポンサーサイト[スポンサー広告]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コメント

2011/10/06(木)

F1 2011[ゲーム]

タグ: PS3 ゲームソフト ゲーム用コントローラ 楽天 買い物 レビュー

楽天ブックスで注文してあったF1 2011が届いた。無駄に大きな梱包のメール便で、ドアノブにかけられていた。この大きさ、なんとかしてもらいたい。

643MBものアップデートが終わったあと、鈴鹿を走った。少し走っただけなので、とりあえず感じたこと。

  • 全体のマップを表示する設定があり、回転せず固定させることもできる。これによって、自分が走っている位置や、他の車の位置が把握しやすくなった。
  • 前作では縁石でスピンしやすく、一部では異常なほどすべっていたが、そのようなことがなくなった。
  • グラフィックは、明るくはっきりとした。劣化したという意見もあるが、特にそうは思わなかった。
  • スタート時のランプが、どのポジションにいてもきちんとわかるような表示になった。
  • KERSとDRSが使える。ゲームにはぴったりの要素で、俄然おもしろくなる。ただ、決勝ではDRSの使用条件が決まっているので、なかなか使える機会がない。
  • アシストをきっちり使って難易度を下げた状態では、ずいぶん走りやすくなった。緊張感は減るが、気持よく走りたいときにはいい。
  • ある程度はカウンターでスピンを防げる。スピンをしたとしても、必ず反対向きになるような単純なものではなくなった。
  • G27の設定が、F1 2010と同じようにならない。少しだけ抵抗がある状態にしたいのに、どうしてもフォースフィードバックが強くなる。慣れるしかなさそうだ。

後日、小林可夢偉が10月8日の鈴鹿の予選で、130RをDRS全開で走り抜けたことが話題になったが、あれがどれほど危険なことか体験できる。性能のいい車で、よほどうまく操らないとスピンしてしまう。

コメント(0) | トラックバック(0) | この記事のURL
コメント

2011/03/13(日)

新しいテーブル[日記・雑記]

タグ: 生活環境 ゲーム用コントローラ レビュー

120cm×75cmのテーブルが届いた。DT-106というダイニングテーブルで、5,500円だった。アウトレットだからか、裏側に意味のない穴があったり、見えないところの塗装に、ややいい加減さが感じられたけれども、天板はきれいで、作りもしっかりしている。角が丸まっているのもいい。この価格でこれなら満足だ。ちなみに、定価は29,100円で、通常はその半額くらいで売られているもののようだ。

テーブル(DT-106)

今までテーブルに置いていたものを全部下ろしているので、左下がごちゃごちゃ。

天板は2cmの厚みで、G27レーシングホイールの設置もできた。シフトユニットは、前と同じように、テーブルの角に2点で固定した。面積が広くなったので、設置したままPCが使えるようになった。また、直径が70cmあるレカロシートのキャスターも、ぶつけずに移動しやすくなった。

注文してから届くまでの間に、在庫がなくなっていたので、早めに決断してよかった。

コメント(0) | トラックバック(0) | この記事のURL
コメント

2010/12/26(日)

G27のペダルユニット静音化[ゲーム]

タグ: PS3 ゲーム用コントローラ レビュー

G27レーシングホイールのペダルは、奥まで踏んだときと、サッと離したときに、カツンと音がするのが気になる。分解してフェルトを挟めば静かになるそうなので、やることにした。

分解するのに必要なのは、通常の大きさのプラスドライバーと六角レンチ。六角レンチは、3/32と3/16の2種類使った。カバーを開けるときは、細いコードに気をつける必要がある。

G27のペダルユニット静音化

写真の部分に、丸型のクッションフェルトを半分に切って貼った。奥の部分も、ペダルを動かすと金属に当たっているようだったので貼ったが、ここはあまり関係ないかもしれない。使うフェルトは、厚すぎなければ何でもいい。これは、イントラというメーカーのクッションフェルト 25ブラウン(DH-F10)で、12枚入っていた。直径が25mmで、厚さが2mm。カーマで買った。

組み立てて音を確かめた。さすがに無音というわけにはいかないが、トンという静かな音になった。最初からこうしてあればいいのに。

コメント(0) | トラックバック(0) | この記事のURL
コメント

2010/12/23(木)

G27でグラングーリスモ5[ゲーム]

タグ: PS3 ゲームソフト 楽天 買い物 ゲーム用コントローラ レビュー

G27レーシングホイールで、クラッチを使ったシフト操作がしたいという理由から、グランツーリスモ5を買った。設置場所に困っていたシフトユニットは、机の端ならなんとか2点で固定できた。

いいところ

  • クラッチとシフトレバーの操作が本当に楽しい。これはもうゲームというより運転だ。
  • 変速の方法が、設定を切り替えなくても柔軟に対応している。クラッチを使ったシフトレバーでの操作、クラッチなしのシフトレバーでの操作、パドルシフトでの操作、という3種類がいつでも使える。
  • OKとキャンセルの操作を、アクセルとブレーキで行える。F1 2010ではできなかった。

悪いところ

  • コースを選択したあとのロードが長い。何か別の作業をしながらでないと、待っているのが苦痛だ。
  • 相変わらず、似たような車種ばかりで水増しされている。すでに販売されている車種のコンセプトカーや海外仕様が許せない。
  • 中古車販売の入れ替えが、どこかコースを選んでから戻らないと行われない。しかも、入れ替わるのは一部だけなので、何度も長いロードを待って更新させないといけない。無駄なことをやらせないでほしい。
  • AIの車が、ただの動く障害物でしかない。こちらのことはおかまいなしにぶつけてきて、レースをしている気分にならない。
  • 特定の車種向けのレースが多すぎて、いちいちその車を買わないと参加できない。
  • ギア比の設定で、最高速の値しか変えられない。

ギアチェンジで、所定の位置にシフトレバーを動かしても、そのギアに入らないことがある。クラッチとのタイミングが合っていないと判断されているのだろうか。そこは、実車の感覚とは少し違うようだ。そういった状態になると、一度レバーをニュートラルにしてから再度入れないと、ずっとニュートラルで変速してくれないことにストレスがたまる。

まとめ

最初に書いたように、G27でクラッチを使ったシフト操作がしたいという目的なら、楽しめるゲームではある。好きな車で、ただ走っているだけでも飽きない。しかし、AIを相手にしたレースは味気なく、作業感が強い。そろそろ、このあたりのチューニングも詰めていってほしいところ。

コメント(0) | トラックバック(0) | この記事のURL
コメント

2010/12/19(日)

G27でF1 2010[ゲーム]

タグ: PS3 ゲームソフト ゲーム用コントローラ レビュー

G27レーシングホイールを設置して、F1 2010をやった。その感想。

シート

シートは、前からレカロシートにキャスターをつけて使っていたので、それをそのまま使用(→レカロシートをオフィスチェアに)。

ハンドルユニット

購入前は、ハンドルをどう固定するかを気にしていた。というのも、クランプでの固定が可能な厚さは32mmという情報があったからだ。自宅のテーブルは35mmあるので、挟めないことになる。しかし、実際はもっと余裕があった。クランプ部分のアダプタを取りはずすことができるのだ。

G27

これで、50mmあっても挟めるようになり、余裕で固定できた。

ハンドルの径は、普通乗用車よりもやや小さめ。握り心地はよい。ハンドルは、くるくる回しても大きな音は出ない。

パドルはしっかりしているが、操作をしたときにカツンカツンと当たる音が気になる。輪ゴムを間に挟むようにしたら静かになった。

ペダルユニット

ペダルユニットの裏側には、収納式のカーペットロック機構がある。これを使えば、カーペットへの設置は楽だ。強く踏み込んでも動かない。本当は、少し傾けて、床よりも上に置くほうが実車に近くなるのだが、そうしなくても特に違和感はなかった。

六角レンチでネジをはずすことで、ペダルの位置を左右に移動できるようになっている。標準の位置では、アクセルとブレーキの間隔より、ブレーキとクラッチの間隔が狭いが、ほぼ等間隔にすることもできる。

バネの強さは、アクセルが一番弱く、次にクラッチ、一番強いのがブレーキになっている。ブレーキはかなり強めに踏まないと奥まで動かない。人によっては、これが重すぎると感じるかもしれない。

どのペダルも、いっぱいまで踏んだときと、足を離したときに、カツンと金属の音が響くのが気になる。分解してペダルの静音化をしている人が多いようなので、やってみようと思う。

シフトユニット

シフトユニットは、3点で固定するようになっている。ハンドルユニットよりも奥行きを必要とする。自宅のテーブルでは、うまく固定できなかった。とりあえず、F1 2010ではパドルシフトしか使わないので、グランツーリスモ5を買ってから考える。

シフトユニットには、方向キーとボタンが8個あり、運転以外の操作はこれらで行う。ハンドルユニットでは操作できないのがいまいち。

H型シフトの操作は、F1 2010では使わないので、グランツーリスモ5を買ってから感想を書く。ガチャガチャと動かした感じでは、なかなかいい感触だ。左右いっぱいに動かしたときに、金属が当たっているような音がもっと小さいといいのだが。

全体的な感想

さすがに3万円以上するだけに、よくできている。ハンドルを回したときの音が、他の機種に比べて静かだというのもポイントが高い。ただ、どのユニットも、いっぱいまで操作をしたときに、カツンと当たる音をやわらげるような工夫もほしい。そういうところまで気を配った作りになっていると、もっとよかった。

F1 2010での使用感

ハンドルが、左右とも90°ほど回すと、それから急に重くなる。最初のうちは、疑問に思いながら回していたが、重くなってからの範囲は、このゲームでは回しても意味がないことに気づいた。軽く回せる範囲内で調整しろということか。これだけでは曲がらないぞと思っていたが、よく考えたら、単純にスピードの出しすぎで、きちんとブレーキをかければ曲がれた。ハンドルならぐるぐる回せば曲がれるだろうという先入観があったが、F1ではそんなことはできないわけか。画面に表示されているドライバーを見たら、ハンドルは直角になるまでしか回していなかった。

F1 2010のオプションで、フォースフィードバックをオフにすると、最初からハンドルが重くなる。これはオンにしておいて、ハンドルの重さを別の設定で決めるらしい。あれこれいじって、やっと納得のいく走りができるようになった。

設定値をメモしておく。まず、ステアリング詳細設定。

パラメータ
ステアリングデッドゾーン5%
ステアリングサチュレーション60%
ステアリング直進性80%
スロットルデッドゾーン0%
スロットルサチュレーション100%
ブレーキデッドゾーン5%
ブレーキサチュレーション90%

続いて、フォースフィードバック・オプション。ハンドルはあまり重くせず、ほとんどフォースフィードバックが働かない設定が好み。

パラメータ
フォースフィードバックオン
環境影響効果0%
フォースフィードバック強度10%
ホイールの重さ70%

ブレーキは、左足でないととても間に合わない。実際のF1でもそうなんだろう。慣れてきたところで、今までオートマだったのをマニュアルにして、パドルシフトも使うことにした。

運転時のすべての操作が、純正コントローラよりも自然に行えて、さらにおもしろくなった。現在、キャリアモードの1年目が終わろうとしているところで、2年目からは全部G27でやるつもりだ。一度走ったコースが、また新鮮な気分で走れそうだ。

コメント(0) | トラックバック(0) | この記事のURL
コメント

2010/12/18(土)

G27レーシングホイールを購入[ゲーム]

タグ: PS3 ゲーム用コントローラ 買い物

オープンしたばかりのエイデンへ行った。混雑していて、やけに遠い臨時駐車場を使うはめになった。

併設されているネバーランドへ行ったら、ロジクールのG27レーシングホイールが置いてあった。グランツーリスモ5が発売されてから、急激に需要が高まって、なかなか手に入らない代物だ。夢ではないかと思いながらも、迷うことなくレジに持って行った。定価でも買うつもりだったが、5%くらい安くなっていて、35,900円だった。駐車場へ運ぶまでに腕がだるくなったが、とにかく買えた。来てよかった。

これで、F1 2010がさらに楽しめそうだ。あと、グランツーリスモ5も買う予定。

コメント(0) | トラックバック(0) | この記事のURL
コメント

2010/05/21(金)

PS3用の自作コントローラ[ゲーム]

タグ: PS3 ゲーム用コントローラ

ファイティングコマンダー3を、自作コントローラに組み込んだ。奥にある基板は、スーパーファミコンのものなので、PS3とは関係ない。

自作コントローラの中身

GNDは全ボタンで共通なので、配線は少なくて済む。セレクトとスタートのはんだづけがやはり厳しくて、セレクトはこのあと取れてしまい、二度とくっつかなくなった。

コントローラは、以前も見せたけれど、こんなやつ。PSボタンが足りなかったので、左上のスライドスイッチをPSボタンに割り当てた。

自作コントローラ

ボタンの縦方向のずらし方は、スーパーファミコンの配置に合わせたものなのだけど、リアルアーケードPro.やトーナメントエディションは、キックのボタンがもっと左に寄っている。別にこれでも使いにくくはないけれど、あとあとそういったスティックを使うことになったら、投げやセービングの操作に戸惑うかもしれない。

コメント(0) | トラックバック(0) | この記事のURL
コメント

2010/05/20(木)

ファイティングコマンダー3[ゲーム]

タグ: PS3 ゲーム用コントローラ 楽天 買い物 レビュー

格闘ゲーム用として売られている、ホリのファイティングコマンダー3を楽天ブックスで購入した。これをそのまま使うつもりはなく、自作コントローラでの乗っ取り用として買った。

いちおう動作確認を兼ねて、ばらす前にスパ4で使った。昇龍拳や波動拳コマンドは、パッドにしてはよく出る。しかし、快適に操作できるような工夫は特にないので、長時間使うと親指が疲れる。

ボタンは、○△□×に加えて、R1とR2が前面にある。スパ4のデフォルトのボタン配置と同じ。弱中強の使い分けが、純正コントローラよりもやりやすい。

上部には、L1L2と、R1R2があるが、前面のR1とR2で強パンチと強キックを使うため、上部のR1とR2を別の操作に割り当てることができない。そうなると、L1とL2でボタン3つ押しを登録することになり、左手親指で操作しながらL1やL2を押すという困難な操作を強いられる。そこが不評のようだ。L1やL2を右側にしろというのは、ボタンの名称としておかしなことではあるが、格闘ゲーム用というだけに、そこまでの考慮を求められたということなのだろう。

基板は、このようにシンプルだ。

ファイティングコマンダー3

セレクトとスタートの金属部分が、削っても極端に少なそう。おそらく、はんだづけに苦労する。

コメント(0) | トラックバック(0) | この記事のURL
コメント

2008/11/08(土)

ゲームパッドをまた購入[ゲーム]

タグ: ゲーム用コントローラ 買い物 東方 レビュー

この前買ったエレコムのJC-U1608Tは、いまいちということで、今度はJC-U2410Tを買った。またエレコムにしたら同じじゃないかとも思ったが、こちらは比較的評判がいい。耐久性が低いという情報もあるが、分解して基板だけ使うなら問題ない。

まず、このパッドについて簡単にレビューする。形状はPS2のコントローラに似ている。持ってみると、少し小ぶりなのか、横幅が短いのか、PS2のを使ったときよりも、左右の手が近い感覚がある。

東方緋想天で、操作感を確かめた。ダッシュの操作を何度かしてみたら、JC-U1608Tとは違い、確実に反応した。そして、昇龍拳コマンドは、どちら向きでも出しやすい。これなら使えるレベルだと思った。ただ、右手の親指で押すボタンが横に3つ並んだ配置ではないので、ボタンの割り当てに悩む。

耐久性はわからないが、まずまずの製品だ。このまま使ってもいいと思えたくらいだけれど、そうすると自作コントローラのPC対応ができなくなってしまうので、これを分解して乗っ取ることにする。

コメント(0) | トラックバック(0) | この記事のURL
コメント

2008/11/03(月)

コントローラの改造をどうするか[ゲーム]

タグ: ゲーム用コントローラ 買い物 東方 レビュー

昨日、エレコムのJC-U1608Tを買った。外観がスーパーファミコンのコントローラに似ているやつ。これを乗っ取って、コントローラを作り替えようと思った。まず、このパッド自体の操作感を確かめた。

少し使ってみた感じでは、普通かなと思った。しばらく使っていると、同じボタンを連打したときに、取りこぼすことが多いような気がした。東方緋想天でダッシュの操作をしても、ただ歩くだけになることがよくある。また、昇龍拳コマンドは、出るときは出るのだが、急にほとんど出なくなったりする。テンキー表記でいう623よりも、421が特に出しづらい。コツがあるのだろうけど、安定して出せないので、格闘ゲームには不向きだ。

基板だけ使うなら、コマンドの出しやすさは気にしなくていいけれど、ボタンの読み取り精度に疑問があるので、このパッドを使うのはやめておくか。

コメント(0) | トラックバック(0) | この記事のURL
コメント

2008/11/02(日)

自作のゲームコントーラの中身[ゲーム]

タグ: ゲーム用コントローラ

ケースの中身は、こうなっている。

自作コントローラ の中身

スーパーファミコンだけでなく、セガサターンのコントローラとしても使っていたので、配線がすごいことになっている。これをPC用にしたいが、ここまでやってあると、取り払うのがもったいない気分だ。変換アダプタがあればよいのだけど、あいにくそういうのはPS2用ばかりなので、やはり作り替えるとするか。

コメント(0) | トラックバック(0) | この記事のURL
コメント

2008/11/01(土)

自作のゲームコントローラが見つかった[ゲーム]

タグ: ゲーム用コントローラ

昔、自作して使っていたコントローラは、実家にあった。

自作コントローラ

ケースとボタンは、大須のパーツ屋で購入したもの。やっぱりボタンは、この感触でないとしっくりこない。青と赤があるのは、スーパーファミコンのボタンを意識しているのだけど、緑がなかったために中途半端なことになっている。レバーは、電波新聞社のXE-1STから取ったものだったっけな。

コメント(0) | トラックバック(0) | この記事のURL
コメント

2008/10/14(火)

東方緋想天で使いたかったのに[ゲーム]

タグ: ゲーム用コントローラ レビュー

先週末に買ったゲーム用コントローラは、エレコムのJC-AS01BKだ。ゲーム機に付属しているようなパッドタイプではなく、ゲームセンターにあるようなレバーとボタンがついたタイプだ。

結論から言うと、これはひどい。どっしりとして安定感はあるが、ボタンの質が悪い。しっかり中央を押さないと反応しないなんて、格闘ゲームでは使い物にならない。特に7番のボタンは、修理に出してもいいレベルだった。たとえ修理に出したとしても、その他のボタンの反応の悪さは仕様で片づけられそうだ。

ボタンを押した感触も悪い。ゲームセンターのボタンのような、ペチペチといった感触ではなく、ガコガコという感じだ。全体的な質感は悪くないのに、ボタンで台なしという、残念な製品になっている。多少高くなっても、きちんと業務用のボタンを採用すべきだろう。

ボタンを交換すれば、まともなコントローラになるはずだ。インプレスの記事を見ると、ボタンが基板と一体化しているようなので、ごっそり全部取り払って、配線し直すことになるのだろうか。それよりも、昔、SFC用として自作したコントローラを、PC用にしたほうがいいかもしれない。どこにしまったっけ。

コメント(0) | トラックバック(0) | この記事のURL
コメント
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。