スポンサーサイト[スポンサー広告]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コメント

2012/05/06(日)

右のコンタクトレンズを変更[日記・雑記]

タグ: 心と体 コンタクトレンズ

眼科へ行った。右のコンタクトを変更して、しばらく使うことになった。次回は、角膜の形状を検査してもらうことにした。

レンズ種類B.C.DIA.P.
メニコンZ E-1(右)7.508.8-10.00
メニコンZ(左)7.809.2-7.00
コメント(0) | トラックバック(0) | この記事のURL
コメント

2012/04/27(金)

コンタクトをはずしたあとに使う目薬[日記・雑記]

タグ: 心と体 コンタクトレンズ 楽天 買い物

コンタクトレンズをはずしたあとの、角膜の修復に効果がありそうな目薬を調べた。眼科で処方してもらえるムコティアと同じ成分が入っているものがよいだろう。

ムコティアには、フラビンアデニンジヌクレオチドナトリウムと、コンドロイチン硫酸エステルナトリウムが入っていて、これらが角膜の修復や保護に効果があるらしい。これが両方入っていて、なおかつリーズナブルな目薬は、アイリス50という結論に至った。第3類医薬品だから、含有率はたいして高くないだろうけれど、成分を調べずに目薬を買うよりは期待できる。

アイリス40という目薬もあるが、こちらはコンドロイチン硫酸ナトリウムの含有率が低い。また、アイリス50には、ピント調節機能を改善するというシアノコバラミンも入っている。

パッケージを開けてみて、やけに赤いなと思ったら、容器が赤いからだった。目薬自体はオレンジ色に近い。これは、フラビンアデニンジヌクレオチドの黄色と、シアノコバラミンの赤色が混ざった色なのだろう。それと、けっこう薬品の臭いがする。

アイリス50は、楽天では1個470円くらいで売っている。もう少し安く手に入れたい。スギ薬局には売っていなかった。

コンタクトをはずした直後ではなく、裸眼で単に目が疲れたと感じたときは、サンテドウ プラスEアルファを使っている。

コメント(0) | トラックバック(0) | この記事のURL
コメント

2012/04/26(木)

眼科へ行ったが傷はなし[日記・雑記]

タグ: 心と体 コンタクトレンズ

また眼の調子が悪く感じて、眼科へ行ったけれど、傷はなかった。念のため、目薬を処方してもらった。

コンタクトレンズのカーブを、もう少しゆるくすることにした。ただ、メニコンZ E-1でベースカーブが7.50というのは、テストレンズすらなかったので、実物を取り寄せて試すことになった。

メニコンZ E-1デザインは、円錐角膜用のレンズなので、ベースカーブはきつくなるほうへ、サイズは小さくなるほうへの選択肢が多い。ただ、私の場合は、その中でも一番大きく、最もゆるいカーブよりもさらにゆるいレンズにすることになる。

眼科医が言うには、なるべくカーブをゆるくすることで、レンズの動きをよくして、涙の交換をしやすくしたほうがよいらしい。もちろんそれは人によるし、ベストな選択なのかどうかはわからないが、一理ある。ちなみに、左は通常のメニコンZで、ベースカーブは7.80なので、もっとゆるやかだ。

コメント(0) | トラックバック(0) | この記事のURL
コメント

2012/04/06(金)

右のコンタクトレンズを交換[日記・雑記]

タグ: 心と体 コンタクトレンズ

どうも右目が思ったほど見えないので、右だけコンタクトレンズの度を戻すことにした。

視力計では、よく見えるようになったわけではなかったが、たぶんこっちのほうが合っている。

コメント(0) | トラックバック(0) | この記事のURL
コメント

2012/04/01(日)

コンタクトレンズを交換[日記・雑記]

タグ: 心と体 コンタクトレンズ

眼科へ行って、メルスプランによるコンタクトレンズの交換をした。左右どちらも2段階下げたものを、とりあえず使うことにした。

試しにソフトコンタクトレンズを右目に入れて、見え方を確認した。予想どおり、ほとんど変わらなかった。ないよりはマシという程度で、視力はほとんど上がらない。円錐角膜は、よほど軽度でない限り、ソフトコンタクトでの矯正はできないといわれている。それは本当だった。

コメント(0) | トラックバック(0) | この記事のURL
コメント

2012/03/19(月)

コンタクトレンズを注文[日記・雑記]

タグ: 心と体 コンタクトレンズ

午前中は休んで、眼科へ行った。この前より人は少なかった。

多少の濁りがあるが、傷は治っているようだ。新しいコンタクトにするため、検査をした。度数は両方とも2段階下げても問題ないという結果になった。今と同じものと、度を下げたレンズの両方を注文した。実際につけてみて、見やすいほうを使うことになる。

コメント(0) | トラックバック(0) | この記事のURL
コメント

2012/03/15(木)

コンタクトレンズ交換できず[日記・雑記]

タグ: 心と体 コンタクトレンズ

午前は休みにして眼科へ行ったが、平日でも人が多い。待ち時間に、急に心拍数が高くなるときがあった。まだ精神状態が不安定だ。

角膜の傷は治っていなかった。コンタクトレンズを交換したかったが、まだその段階ではないようだ。

コメント(0) | トラックバック(0) | この記事のURL
コメント

2012/03/09(金)

角膜に傷[日記・雑記]

タグ: 心と体 コンタクトレンズ

角膜に傷がついている感じがしたので、会社を休んで眼科へ行った。今週は、日が変わるまで仕事をしたこともあって、無理をしすぎたか。

自宅では、寝る前までコンタクトをしていることはめずらしくなく、不調になることもまずない。仕事をするのは、それとはずいぶん違うようだ。職場は乾燥しがちな空気ということに加えて、やはり仕事となると、長時間集中したり緊張状態になったりで、目に悪い条件が重なってしまう。目薬を使って気をつけていてもこれだ。

円錐角膜用のメニコンZ E-1にしてから、ずっと調子がよかったから、これで心配いらないと思っていたが、そんなことはなかった。

コメント(0) | トラックバック(0) | この記事のURL
コメント

2011/10/16(日)

メルスプランでコンタクトレンズを交換[日記・雑記]

タグ: コンタクトレンズ 心と体

メルスプランの交換システムを使って、2月に新しくしたコンタクトレンズを交換した。取り寄せのレンズなので、あらかじめ電話をして注文しておいたのを、今日取りに行った。

1年経たなくても交換は可能だが、毎回検査は必要になる。今日の検査では、右のレンズの度を少し落としたほうがいいかもしれないと言われた。今回はとりあえずそのままで、次回は早めに交換することにして、検査を受けてからレンズを決めることにする。いつでも度の変更が可能なところが、メルスプランのいいところ。

8カ月使ったレンズの状態を確認してもらったら、特に問題はないが、多少の細かい傷があった。普通に使っていてもこうなる程度のものらしい。半年くらいで交換するのがよいと言われた。

コメント(0) | トラックバック(0) | この記事のURL
コメント

2011/02/26(土)

メルスプランに加入[日記・雑記]

タグ: 心と体 コンタクトレンズ

眼科へ行った。お試し期間で特に問題はなかったので、簡単な検診をしたあと、メルスプランへの加入手続きをした。

1年で新しいレンズに交換できるシステムになっているが、3カ月ごとくらいで交換をしていいとのことだ。それは助かる。

どうせ取り寄せなので、交換する際には、事前に電話で注文できるそうだ。受け取るときには診察が必要だと言われたが、足を運ぶのは1回で済む。

コメント(0) | トラックバック(0) | この記事のURL
コメント

2011/02/18(金)

よく見える[日記・雑記]

タグ: 心と体 コンタクトレンズ レビュー

-10.50DのメニコンZ E-1が届いたそうなので、眼科へ行った。これをつけたら、かつてないほどよく見えた。左目ほど安定した視力にはならないが、1.2まで見えたのは初めてだ。

まばたきをしたときに、レンズがきちんと動いて持ち上げられているので、視力が出やすいのだろう。今までのスーパーEXは、下方安定しがちだったのが、E-1にしたら改善されたように思った。

またしばらく試すことになる。たぶん、これで決まりだろう。トライアルレンズでの計測では、期待できない視力だったのが、実物を使ってみたら、予想外に視力が出る結果になってよかった。

メニコンZは9.2mmが標準サイズで、最大で11.0mmまであるが、E-1デザインは最大でも8.8mm。ベースカーブがきつくなると、小さくなっていく。円錐角膜に大きなレンズは、負担がかかるからだとか。私の場合は、そんなに症状が進んでいないからか、サイズは最大の8.8mmで、ベースカーブは一番ゆるい7.40mmがフィットした。

コメント(0) | トラックバック(0) | この記事のURL
コメント

2011/02/12(土)

メニコンZ E-1でしばらくお試し[日記・雑記]

タグ: 心と体 コンタクトレンズ レビュー

コンタクトレンズが届いた。今まで使っていたスーパーEXの度が-11.00Dで、今回のメニコンZ E-1デザインは-9.50Dだ。前回の測定で使ったE-1のトライアルレンズは-7.00Dで、そこからメガネ方式で度を上げていって決まったのが、-9.50Dだったのだ。実際につけてみると、-7.00Dのコンタクトレンズにメガネのレンズを足して-9.50Dにしたときよりも、見え方がはっきりした。

今日つけたコンタクトレンズから、度のついたレンズを通して視力計を見ると、さらに見え方が鮮明になった。ということで、-10.50DのメニコンZ E-1をまた注文することになった。

それはそれとして、今回届いたコンタクトでしばらくフィッティングを確かめるため、無料体験をスタートすることになった。

コメント(0) | トラックバック(0) | この記事のURL
コメント

2011/02/05(土)

メニコンアイストとメニコンZ E-1デザイン[日記・雑記]

タグ: 心と体 コンタクトレンズ

また眼科へ行った。角膜の傷がなくなったとのことで、新しいコンタクトレンズを試すことになった。まだ完治はしていないという自覚があるが、痛みはないのでいいだろう。

まずメニコンアイストをはめた。装用感はいい。視力も、度を上げればそこそこ見える。これなら、スーパーEXが販売中止になったことによる心配はないと思った。

次に、メニコンZのE-1デザインをはめた。こちらも違和感はない。短時間では、このよさがわからないが、たぶんこちらのほうが角膜への負担は少ないはずだ。しかし、見え方は若干劣る。度を上げてもあまりはっきりと見えなかった。

どちらにすべきか悩ましい。メルスプランに入れば、途中で何度でも変更できるから問題はないが、いつでも両方使えるわけではないので、まずどちらにするか決めなければならない。とりあえず、お試し期間があるそうなので、両方のレンズを取り寄せて、期間を区切って両方試すことになった。同時には無理らしい。

左目は、今までと同じメニコンZで、度数もカーブも同じで問題ないそうだ。右目も、アイストの場合は、スーパーEXと同じカーブと度数になる。特に変化がないのはいいことだ。

レンズを注文してから届くまでに時間がかかるようで、また数日後に来ることになった。

アイストにすると、これまでと同じような見え方だが、円錐角膜に対しては傷をつける可能性が高くなることも今までと同じだ。E-1なら、角膜への負担は減るはずだが、今日の見え方からすると矯正視力がやや劣る。左右で見え方に差がつくのもよくないので、どっちもどっちだ。とはいえ、今使っている右目のコンタクトは、すぐにくもるようになってしまって、実質きちんと見えていないことが多いので、どちらを選んでも今よりはいいはずだ。

今日、フィッテングを確かめるためにつけたトライアルレンズは、両目とも度が弱く、近くははっきり見えるが、遠くはぼやけてよく見えない。これが普通の近視というやつだなと思った。今となっては、なかなか味わえない感覚だ。こういうコンタクトレンズも一式持っておきたいと思ったけれど、メガネのようにサッと替えられるわけではないから、あってもあまり使わないか。

コメント(0) | トラックバック(0) | この記事のURL
コメント

2011/01/29(土)

角膜に傷[日記・雑記]

タグ: 心と体 コンタクトレンズ

コンタクトレンズを新しくしたいと思っていた矢先に、右の角膜に傷がついてしまった。数日前から、少しまずいなと思いながらも、長時間仕事せざるを得なくて悪化した。

眼科へ行ったら、やはり傷があった。コンタクトレンズの買い換えは、まず治してからだ。

今、右目に使っているメニコンスーパーEXは、もう販売停止になっていた。アイストやセレストが後継なのだろう。これで視力が出るかどうかは、試してみないとわからない。

この眼科はコンタクトレンズも扱っているので、メニコンZとセレストの値段を尋ねたら、16,800円だった。コンタクトランドに比べると、2倍近く高い。でも、今まで買っていたコンタクトランドは、診察が不定期になって利用しにくくなってしまったから、もう行っていない。

円錐角膜用といわれているメニコンZ E-1デザインや、ローズKを扱っているそうなので、今回はそういうのも試してみたい。ただ、値段が通常のメニコンZより、さらに高くなるようだ。もしメニコンZのE-1にするのなら、メルスプランに入ろうと思う。

久しぶりに一日中メガネで過ごしたら、頭が痛くなった。右目はメガネでは視力が出ないので、どうしても見え方の差が大きくなってしまう。

コメント(0) | トラックバック(0) | この記事のURL
コメント

2009/09/18(金)

円錐角膜用のコンタクトレンズ[日記・雑記]

タグ: コンタクトレンズ 心と体

左目は完治したと思うが、右目の調子があまりよくない。痛くはないけれど、コンタクトレンズをつけたときや、目薬を差したときに、若干の違和感がある。

ニチコンのローズKを調べて、その形状に驚いた。中心部が薄くなっていて、角膜に負担がかからないようになっている。へこみ具合も、さまざまなものが用意されている。

一度、試してみたいと思ったが、メニコンからは出ていないのだろうか。レンズやケア用品の入手のしやすさはメニコンが一番だ。これも調べたら、今のところはメニコンZ E-1デザインというのが円錐角膜用らしい。しかし、詳しい情報が見つからなかった。

つい最近のニュース記事で、メニコンが変形角膜適応のハードコンタクトというのを見つけた。メニコンからもローズKが出るということか。ローズK事業の買収が、昨年の何月なのか文字が読めないが、そのうち動きがありそうだ。

コメント(0) | トラックバック(0) | この記事のURL
コメント

2009/09/17(木)

また眼科へ[日記・雑記]

タグ: コンタクトレンズ 心と体

もう一度、眼科へ行った。角膜の傷はほとんどなくなったそうだ。ついでに、メガネの度を変えたほうがいいか調べてもらったが、変えなくていいようだ。右目をもう少し見えるようにしたいと思っていたが、やっぱり度数を上げてもほとんど視力に変化はなかった。左右の度の差が大きくなると疲れるので、そのままが無難だ。

今までずっと通常のコンタクトレンズを使っているが、右目は円錐角膜用のものを使ったらどうかと言われた。ニチコンからローズKという専用のコンタクトレンズが出ているらしい。調べておこう。

コメント(0) | トラックバック(0) | この記事のURL
コメント

2009/09/14(月)

眼科で傷の治療[日記・雑記]

タグ: コンタクトレンズ 心と体

目薬をしても、しみないくらいに傷が回復したが、念のため眼科へ行った。まだ少し傷が残っていると言われた。そして、右目にも傷があるそうだ。目玉に直接、軟膏を塗られた。そして、2種類の目薬が処方された。もう治っているだろうと自分では判断していたが、そうでもなかったので、受診しておいてよかった。

コンタクトレンズの状態も確認してもらった。多少の細かい傷があるものの、問題はないそうだ。

コメント(0) | トラックバック(0) | この記事のURL
コメント

2009/09/12(土)

目が痛い[日記・雑記]

タグ: コンタクトレンズ 心と体

昼寝をしたあと、左目が痛くなった。何か異物が入っている。なかなか取れない上に、かなり痛い。どうにかコンタクトをはずした。角膜に傷がついてしまったのは確実だが、どうやら視力も落ちた。左目は利き目なので、非常に不自由だ。

眼科へ行ったら、休みだった。診察券には○がついていたのに、午後は休みに変わったらしい。

メガネをかけても文字が読みにくいので、しばらく右目だけコンタクトをして過ごしたが、さすがに疲れる。

一度寝て、起きたら視力が回復していた。とりあえず安心した。右目に傷がつくことは昔よくあったが、右目はもともとよく見えないから、傷で視力が低下することが実感できなかったのだろう。

コメント(0) | トラックバック(0) | この記事のURL
コメント

2008/07/25(金)

コンタクトレンズが届いた[日記・雑記]

タグ: コンタクトレンズ 買い物

水曜日には届くと言われていたのが、特注のために時間がかかって、今日受け取ることになった。今週は、4年前のレンズを使ってしのいでいた。そのレンズは、日焼け止めが付着して曇ってしまったものだ。そのときの曇りは取れたものの、つけていると曇りやすく、酸素透過性も落ちている感じなので、待ち遠しかった。

メニコンスーパーEX

-11.00という度数は相当なものだが、これでまともに生活できるのは、ありがたいことだ。ちなみに、左は-7.50で、メニコンZを使っている。

コメント(0) | トラックバック(0) | この記事のURL
コメント

2008/07/21(月)

コンタクトレンズをなくした[日記・雑記]

タグ: コンタクトレンズ

洗面台で、またコンタクトレンズをなくしてしまった。5月の救出劇のようにはいかず、見つからない。なくしたのは、右目に使っていたメニコンスーパーEX。

最近はどんなコンタクトレンズがあるのか調べたら、メニコンティニューというレンズが発売されていた。メニコンZよりもさらに装用感が向上しているみたいだけれど、定額制のメルスプラン専用だ。それに、メニコンZと同じく、円錐角膜の場合は視力があまり出ない傾向にあるようだ。そんなわけで、今回もメニコンスーパーEXにしよう。

コンタクトランドのサイトを見ると、いつも利用している店舗は、事前に予約をしたほうがいいようなので電話した。その店舗では、眼科が月に数回しか利用できないことになったらしい。なんと不便な。「コンタクトレンズをなくしたので購入したい」と伝えたら、全く同じレンズであれば、検査なしで購入できるとのこと。そのままで特に問題はないので、同じのを注文した。出かけなくても注文できたので、電話して正解だった。しかし、今後、別のレンズにしたいときは面倒なことになるな。

コメント(0) | トラックバック(0) | この記事のURL
コメント

2008/05/01(木)

コンタクトレンズ救出劇[日記・雑記]

タグ: コンタクトレンズ

洗面台でコンタクトレンズをはずすときに、落としてしまった。あちこち注意深く捜しても見つからない。どうやら、洗面台の栓をきちんとしていなかったのが原因で、流れてしまったようだ。使い捨てではないので、面倒なことになった。

どうにか確認できないものかと、排水管を覗いてみたら、曲がっていて水がたまる部分(Sトラップ)が開けられるようになっていた。ウィキペディアの排水トラップの項目にある、Sトラップの写真と同じ構造だ。洗面器であてがいながら開けてみると、たまっていた水が出てきた。そして、はずしたキャップにコンタクトレンズがくっついていた。あきらめなくてよかった。O2ケアとプロージェントで洗浄して、事なきを得た。

数時間後、コンタクトレンズをつけるときに、再び落としてしまった。そして、また栓が中途半端。先ほどと同様に救出を試みるが、見つからない。今度こそなくしたと思ったら、流れてしまっていたわけではなく、洗面台の栓の上部にくっついていた。やれやれ。

コメント(0) | トラックバック(0) | この記事のURL
コメント
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。