スポンサーサイト[スポンサー広告]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コメント

2011/11/24(木)

車検[クルマ]

タグ: アテンザ トヨタ

今回もトヨタカローラで車検を受けた。ライトカバーのクリーニングで時間がかかるということだったので、代車を借りて預けた。代車はイプサムで、前回のパッソよりはマシだった。それでもやはり、ハンドルの角度調整がほしいし、座席はもっと低くしたい。

オイル交換、オイルエレメント交換、発煙筒交換、エンジン内部洗浄、ワイパーゴム交換、ライトカバーのクリーニングが、この前のバンパー交換の件で無料になった。総額は、86,550円。重量税が安くなった影響で、全体的に前回より安い。

整備記録簿を見た。タイヤの残溝が、前は7.7mm、後ろは7.5mm。タイヤは半年前に交換したのでまだ余裕。ブレーキパッドの残厚が、前は7.8mm、後ろは4.5mm。1年前は前が8.5mm、後ろが4.0mmで、後輪が増えているが、前回と今回で、測った側が左右異なっていたのだろうか。総走行距離は60,254km。1年前が56,408km。よく見たら、頼んでいないブレーキフルードの交換がされていた。

ところで、ドアバイザーの両面テープがほとんどはがれていて、走るとガタガタと音が出ることがある。そのことを店の人に話したら、新しいのを買わないと、取りはずすときにおそらく割れてしまうことと、両面テープをきれいにはがしてから作業しなければならないので、時間も工賃もかかるという答えが返ってきた。ちなみに、部品だけで15,000円かかる。高すぎるな。

というわけで、自分で両面テープを隙間に貼って、応急処置をすることにした。ただ、この程度だと、雨が降ったらすぐにはがれてしまいそうだ。

コメント(0) | トラックバック(0) | この記事のURL
コメント

2011/10/09(日)

塗装完了[クルマ]

タグ: アテンザ トヨタ

昼過ぎに、トヨタカローラから電話があった。もう作業が終わったそうなので行った。

電話をかけてきたのは店長代行の人だったようで、その人と話すことになった。まずは、塗装と修理が完了したアテンザを実際に確認した。前も後ろも、仕上がりに全く不満はない状態だった。後ろのバンパーは、交換前のものより色が合っていて、むしろよくなった。この車は、シルバーコントレイルメタリックという色で、見る角度や光の加減によって、ただのシルバーではなく、青緑っぽい色も見える。色合わせは難しそうだが、見事に合わせてあった。

車の確認のあとは、どこでぶつけたのかと、どの部分がどうなったかということを、隠さずきちんと説明してくれた。

店内に戻って、改めて謝罪があったあと、前のバンパーの塗装代の交渉に移った。まず向こうからは、14,700円だったものを、8,400円にするという提示があった。これだけでは納得いただけないと思いますとのことで、あとはこちらからどうするか決めることになった。

とりあえず、車検のときに交換する予定の消耗品は、全部無料にしてもらった。といっても、今回は大して交換するものはなく、ワイパーとエレメントと発煙筒くらいだ。それと、エンジンの内部洗浄もやってくれるらしい。

あとは、なかなかちょうどいい感じの要望が思いつかないでいると、くもったライトカバーをクリアにするクリーニングを無料にすることを提案されたので、それにした。通常は1万円くらいかかる作業が、今はお試し期間中で8,400円なのだそうだ。ちょうど今回の塗装代と同じ価格なのは、あらかじめこのことも考えていたのだろうか。

というわけで、まさか預けたときには、こんなことになるとは思ってもいなかったが、しっかりと直ったし、対応も満足いくものだったから、もういいかという気になった。

以前乗っていた車も含め、これまでトヨタのサービスには何度もお世話になり、どこの店舗でも不満に思ったことはほとんどない。むしろ、よくそこまでやってくれたと思うことのほうが多かった。今はマツダの車に乗っているが、購入したのがトヨタのU-Carだったので、アフターサービスはトヨタで受けている。次を考えるなら、トヨタの車を検討したいところではあるが、残念ながら魅力的な車種が見当たらないので、もうしばらくこのままになりそうだ。

コメント(0) | トラックバック(0) | この記事のURL
コメント

2011/10/07(金)

バンパー交換[クルマ]

タグ: アテンザ トヨタ

朝、トヨタカローラから電話があった。移動中に後ろをぶつけてしまったと言っていた。バンパーとライトカバーが交換となる。まさかこんなことになるとは。

バンパーは、色なしを塗装するか、塗装済みのものにするか聞かれた。塗装済みにすると、取り寄せるのに時間がかかると言っていたし、色合わせもできないので、塗ってもらうほうにした。日曜日にはすべて終わるそうだが、どういう仕上がりになるかが気になるところ。

とにかく謝っていたし、休み明けまでに終わるということなので、こちらからは特に強く責めることはしなかった。破損した部分の修理はもちろん無料で、前のバンパーの塗装代も値引きするそうだ。あとは、車検でいろいろサービスしてもらうことにする。

コメント(0) | トラックバック(0) | この記事のURL
コメント

2011/02/23(水)

タイヤは異常なし[クルマ]

タグ: アテンザ トヨタ

急に空気が抜けたタイヤのことが気になり、トヨタカローラへ行った。この前の点検で、また冷却水のエア抜きが不十分だったので、そのついでにタイヤも調べてもらうことにした。

タイヤは、水に浸けて調べてもらったが、意外なことに何も問題が見つからなかったそうだ。念のため、しばらくはこまめにチェックをしようと思う。今日は無料だった。冷却水の件と一緒にやってもらったのは正解だった。

コメント(0) | トラックバック(0) | この記事のURL
コメント

2010/12/18(土)

12カ月点検を受けた[クルマ]

タグ: アテンザ トヨタ

予約をしておいたトヨタカローラの店で、12カ月点検を受けた。

作業内容価格個数備考
12カ月定期点検9,450
エンジンオイル交換04.5L0W-20
オイルエレメント交換1,1051個195円割引
エンジン冷却水交換2,6143.0L462円割引
ブレーキフルード交換3,2130.5L567円割引
クイックエンジン内部洗浄6001個555円割引
ストップランプ交換7301個
合計17,7121,779円割引

表の価格は割引後のもの。メンテナンス料金15%割引クーポンを3枚と、クイックエンジン内部洗浄600円のクーポンと、1年前から取ってあったバースデー特典のエンジンオイル無料券を使ったので、価格を抑えることができた。ストップランプが切れていることには気づかなかったので、点検を受けておいてよかった。点検費用がパッソクラスと同じなのが謎だが、気にしないでおく。

エンジンオイルの量は、明細には4.5Lと書いてあったけれど、記録簿は4.0Lだった。どちらが正しいのかはわからない。

1年前の車検のときと比べて、タイヤの残溝は、前輪が5.2mm→5.0mm、後輪が4.9mm→4.8mm。パッドの残厚は、前輪が8.6mm→8.5mm、後輪が4.2mm→4.0mmとなった。走行距離が51,638km→56,408kmで、年間5,000kmしか走っていないにしても、0.1mmか0.2mmしか減っていない。減らないように意識して乗っているからだろう。

タイヤの溝はまだ大丈夫だし、ヒビ割れもないけれど、4年使った。次の車検までには新しくするのがいいかもしれない。次はまた横浜ゴムのDNA S.driveにするか、ダンロップのDIREZZA DZ101あたりか。

298円のガラコと、まだ売っていた198円のフクピカを買った。

コメント(0) | トラックバック(0) | この記事のURL
コメント

2010/12/12(日)

12カ月点検の予約[クルマ]

タグ: アテンザ トヨタ

トヨタカローラへ行き、12カ月点検の予約をした。エンジンオイルとエレメントと、冷却水とブレーキフルードを交換してもらうつもりだ。去年発行してもらったエンジンオイルの無料券と、メンテナンス15%引きのクーポン3枚が使える。それと、クイックエンジン内部洗浄が600円でやれるクーポンもあったので、ついでにやってもらうことにした。これは、エレメントまで交換するときしかやれないらしいので。

以前、オイルエレメントが合わなくて、出直すはめになったことがある。GG3Sのアテンザは、トヨタでは扱っていないエレメントらしいのだ。そんなことがあったので、今回は事前に言っておいて、マツダから取り寄せてもらうことになった。

フクピカ12枚入りが198円で売っていたので買った。1年前に車検の予約をしたときも、この値段で売っていたな。

コメント(0) | トラックバック(0) | この記事のURL
コメント

2009/12/05(土)

車検を受けた[クルマ]

タグ: アテンザ トヨタ

トヨタカローラで車検を受けた。オイル交換が無料で、それ以外は何も交換しなかった。91,870円で済んだ。トヨタで受けてこの金額なら、高くはないと思う。それに、全額クレジットカード払いができるのも魅力だ。

分解整備記録簿を見て、2年前の車検と比較した。走行距離は、39,880kmから51,638kmになった。タイヤの溝は、前が7.5mm→5.2mm、後ろが7.0mm→4.9mmだった。ちなみに、ローテーションされていたので、本当は前が4.9mmだったのだろう。ブレーキパッドは、前が9.8mm→8.6mm、後ろが5.0mm→4.2mm。あまりフットブレーキを使わないように運転しているので、減りは少ない。

アテンザにしてから、3年が経った。まだ当分は、この車に乗ろうと思っている。ただ、私は突発的に車を買い換えたくなるので、どうなるかはわからない。

コメント(0) | トラックバック(0) | この記事のURL
コメント

2009/11/23(月)

車検の予約[クルマ]

タグ: アテンザ トヨタ

今回も、トヨタカローラで車検の予約をすることにした。18時過ぎに行ったら、すでに受付が終わっていたが、予約はできた。適当に見積もってもらったら、交換が不要なものがたくさんあった。このタイミングで交換が必要なのは、エンジンオイルだけのはずなので、それ以外の交換は断るつもりだ。もちろん、実際に車を見て交換が必要な部品があれば考えるが、今日は時間的に無理なので、具体的な話は車検当日になる。

エンジンオイルの交換は、無料でやってもらう。最初に、「本当は無料ではやっていないんですけど」というようなことを言われたが、トヨタのサイトにある見積もりシミュレーションでは、45分の車検なら無料だと書いてあるのだから、それはおかしい。あと、前回の交換と同じく、0w-20のオイルにしてもらった。これは追加料金が必要かなと思ったけれど、頼み込んだら無料になった。

店内で、フクピカ12枚入りが198円で売っていた。小さい文字で、1人1つまでと書いてあった。店員に確認すると、いくつでもいいということなので、3つ買った。言ってみるものだ。

コメント(0) | トラックバック(0) | この記事のURL
コメント

2009/01/14(水)

マフラーの位置調整[クルマ]

タグ: アテンザ トヨタ

最近、アテンザのマフラーが外側にずれていっている。社外品なので仕方ない部分もあるが、今まではぴったりだっただけに、どうにかしたい。車体の下へ手を伸ばして、マフラーハンガーの位置をずらそうと試みたが、どうにも力が入らない。

トヨタカローラへ行って相談した。購入時はマフラーがバンパーにくっついているほどだったのを、ちょうどいい位置に直してくれたので、今回もそれを期待した。ところが、あまりうまくいかないようだ。これ以上、外に動かないように、結束バンドでマフラーハンガーを固定する程度しかできなかった。

もうロングラン保証は切れたので、工賃を払うつもりだったけれど、きちんと直らなかったということで無償だった。それはありがたかったが、なにかよい方法はないものか。

コメント(0) | トラックバック(0) | この記事のURL
コメント

2008/12/17(水)

エア抜き不足[クルマ]

タグ: アテンザ トヨタ

トヨタカローラで消耗品の交換をしてもらってから、ちょっと気になる現象が起こっていた。5分くらい走ったあと、発進する際に、エンジンルームから液体がジョボジョボと泡立つような音が出るのだ。考えられるのは、LLCくらいか。エア抜き不足だろうと予想しつつ、また行って確認してもらうことにした。

受付の女の人に現象を話すと、「液漏れですか?」と言われた。「そうではないと思いますけど」と答えたのに、液もれと書いていた。うまく伝わったか心配になったので、話し終わったあとに補足しておいたけれど、やっぱり不安だ。

作業してもらっている途中でメカニックの人が来て、「アンダーカバーをはずしましたが、液漏れではないようです」と…。やっぱり伝わっていなかった。改めて説明して、エア抜き不足だろうということで作業してもらった。えらく時間がかかっていたけれど、問題は解決した。

客が受付に説明して、それをメカニックに伝えるシステムは、どうもよろしくない。作業後に、こっちがやってもらいたかったことと違う作業をしていて、何も解決しなかったこともある。運よく、作業中に直接メカニックの人と話せたときは、とてもスムーズに誤解なく伝わるので、非効率的なことをしているように感じる。受付の人は、簡単に用件を聞いたあとに、作業が必要ならメカニックを割り当てて、あとは客とメカニックで直接話し合うようにすればいい。メカニックの人がすぐに割り当てられなければ、客に待ってもらえばいい。どうせ作業が終わるまで待つことになるのだから、それで問題はないはず。一度、トヨタからのアンケートでこういう意見を出したことがあるけれど、なかなかそうもいかないのだろうか。

コメント(0) | トラックバック(0) | この記事のURL
コメント

2008/11/30(日)

オイル交換[クルマ]

タグ: アテンザ トヨタ

エンジンオイルとオイルエレメントの交換をしてもらった。今回は0W-20にした。前回は、車検のときに無料で交換してもらっていて、たぶん5W-30だろう。アテンザは0W-20に適合しているので、こちらにしても問題はない。短時間の運転が多く、回転数をほとんど上げない運転をしているので、このほうが向いているはずだ。

ガラスランの交換は、無料でやってもらえて、ガタガタ鳴らなくなった。保証を使った整備は、これで最後になるだろう。2年間のロングラン保証は、12回ほど利用したことになる。有効に使わせてもらった。交渉が長引いたり、何度かやり直してもらったりと、スムーズにいかないこともあったけれど、そういうことも含めて2年の保証にしたわけで、1年長くしておいてよかった。

オイルエレメントの不手際のおわびとして、F1のカレンダーをくれた。それはありがたい。しかし、F1の写真を眺めるにはいいんだけど、横一列に小さく日付が書かれているだけで、カレンダーとしての実用性はあまりないものだった。

コメント(0) | トラックバック(0) | この記事のURL
コメント

2008/11/24(月)

オイル交換は後日[クルマ]

タグ: アテンザ トヨタ

オイル交換の無料券で、エンジンオイルは無料となった。残念ながら、オイルエレメントは対象外らしい。作業を始めてもらってしばらくすると、注文したオイルエレメントが合わないことが判明した。あー、やってしまったか。型番をきちんと調べてもらうよう、事前に言っておけばよかった。車の購入時に、オイルエレメントの交換もしてもらっているから、わかっていると思っていたのが間違いだったか。仕方ないので、オイル交換は後日となった。

パワーウィンドウのガタつきは、ガラスランの交換で直るかもしれないと言われ、保証でどうにかしてもらえるよう、お願いしておいた。

どのみち、パワーウィンドウの件でまた来ることになったので、オイル交換が今日やれなくても、特に影響はない。今日は、LLCとブレーキフルードの交換だけしてもらった。

コメント(0) | トラックバック(0) | この記事のURL
コメント

2008/11/22(土)

オイル交換の予約[クルマ]

タグ: アテンザ トヨタ

パワーウィンドウのガタつきの件と、消耗品の交換見積もりをしてもらうため、トヨタカローラへ行った。今回、エンジンオイル、オイルエレメント、LLC、ブレーキフルードの交換を考えていた。エンジンオイルとオイルエレメントを同時交換する場合の価格が、多少値打ちになっていたので、ここでやってもらうことにした。ただ、今日は時間がないのと、オイルエレメントの在庫がないため、作業は24日にやることになった。

パワーウィンドウは、直らなかった。ドア中央のネジを締めたらどうかということは、作業前に言ってあったので、当てがはずれたようだ。また24日に相談する。

帰ったら、トヨタのU-Carからオイル交換無料券の案内が来ていた。誕生日の特典らしい。なんというタイミングだ。今日交換していたら、使いそびれてしまうところだった。

コメント(0) | トラックバック(0) | この記事のURL
コメント

2008/11/04(火)

ロングラン保証の期限が近づく[クルマ]

タグ: トヨタ アテンザ クラッチ

トヨタのU-Carでアテンザを購入したときの、営業の人から電話があった。そろそろロングラン保証が切れるので、何か気になるところがあれば、早めにトヨタカローラへ、とのことだった。購入して2年になるというのに、わざわざ連絡をくれるとは、まめな人だ。今は別の店舗にいるらしいけれど、わりと近いところなので、機会があればまた会って話をしたい。

今のところ、問題といえば、クラッチのジャダーがやっぱり出ることだ。もうこれは、あきらめるしかないような気がする。部品の問題だけではないのかもしれない。乗り始めだけそうなることがあって、何度か意図的にすべらせれば直る。湿気に影響されやすい構造なのだろうか。あとは、助手席側のパワーウィンドウを少しだけ開けておくと、ガタガタと振動する。ビビリ音で片づけられないくらいうるさい。こっちは一度相談してみるか。

そろそろ消耗品の交換時期だ。納車時の走行距離が33,000kmで、そのとき新しくしてもらったのが、エンジンオイル、オイルエレメント、LLC、バッテリー、ワイパーゴム、タイヤ。1年後に受けた車検では、7,000km走って、交換したのはエンジンオイルと発煙筒のみ。それからまた1年が経とうとしていて、5,000km程度走った。エンジンオイル、オイルエレメント、ブレーキフルード、LLCは交換してもいいころだ。さて、どこでやってもらおう。とりあえず、パワーウィンドウの件のついでに、トヨタカローラで見積もってもらおう。

コメント(0) | トラックバック(0) | この記事のURL
コメント

2008/04/19(土)

クラッチの修理が完了[クルマ]

タグ: マツダ アテンザ クラッチ トヨタ

クラッチの修理の完了日は4月20日と言われていたけれど、状況を確認してみたら、もうすべて終わったようだ。連絡をくれてもいいのに。

修理はトヨタからマツダへ委託されていて、修理にかかった費用は6万円台だったようだ。トヨタの中古車保証でやってもらったので、こちらの負担はない。詳細が知りたかったので、明細書がほしいと言ったら断られた。コピーならOKということで、明細書のコピーをもらった。しかし、金額の部分をすべて黒塗りで伏せられてしまい、もらった意味があまりなかった。

読めるところだけで判断すると、交換された部品は以下の3点。

  • クラッチカバー(LF0216410)
  • クラッチディスク(LF0216410A)
  • クラッチレリーズカラー(G56116510C)

部品代の合計は、相場からして2万円程度だろう。全体でかかった金額は6万円台なので、残りの4万円くらいが技術料となる。なお、部品代と技術料のどちらも1割引になっていた。通常のルートでマツダに修理してもらうのと金額が異なると言っていたので、これがその違いなのかもしれない。

代車のデュエットの座席が高くて、かなり上から見下ろす視点だったので、アテンザに戻ったら、あまりに低くてびっくりした。本来はこれが普通なのに、慣れというのは恐ろしい。それはともかく、肝心のクラッチはというと、明らかに変わった。がっちりとつながり、なんだか頼もしい。今までのクラッチは、やっぱりおかしかったのだ。それ以外のフィーリングは同じで、満足のいく仕上がりになっている。

これで、ようやくアテンザのクラッチのジャダーが直り、この件は終了ということになる。なんとか無償でやってもらえたけれど、1年以上も費やしてしまった。

振り返ってみると、トヨタの中古車保証で、ずいぶんいろいろと対応してもらった。

  • 運転席と助手席のシートの交換(キコキコと異音がしていた)
  • エンジンカバーの交換(断熱材がボロボロだった)
  • カップホルダーの交換(フタが閉まらなかった)
  • ハンドルのセンター位置調整
  • アクセルのスロットルワイヤー調整
  • エアフィルタのカバーのクリップ取り寄せ(1つなくなっていた)
  • マフラーの位置調整(購入時からついていた社外マフラーがバンパーに触れていた)
  • パワーウィンドウからの異音除去(バキッという音がしていた)
  • ハンドルからの異音除去(中央部分からビビリ音がしていた)
  • クラッチディスク類の交換(ジャダーが出ていた)

トヨタの中古車保証(ロングラン保証)は、1年間は無料で、さらに1年や2年延長する場合は追加で費用が発生する。値段は、排気量と年式によって変わる。このアテンザの場合は、1年延長で8,400円だった。あと少し購入時期が遅かったら、22,050円になっていたようで、タイミングがよかった。1年間では見つからないような問題があったり、何度も交渉して時間が過ぎてしまうことがあったりするので、1万円程度の値段なら延長しておいたほうがいいと思う。これまでに対応してもらった内容からすると、かかった費用は、これの10倍以上いっているだろうから、十分に元は取れた。マツダで買っていたら、保証があってもクラッチの交換をしてもらえなかったかもしれないので(実際にそういう人もいる)、トヨタのU-Carで買ってよかった。今回の件で、あまりマツダには関わりたくないとも思ったし。

コメント(0) | トラックバック(0) | この記事のURL
コメント

2008/04/16(水)

代車はデュエット[クルマ]

タグ: マツダ アテンザ クラッチ トヨタ

4月10日にトヨタカローラから連絡があって、今日からアテンザを預けることになった。修理自体はマツダがやるそうだ。それからトヨタでもチェックをして、4月20日に完了となる予定。

代車として用意されていたのは、デュエットだった。この手の車は、高い椅子に低い机で作業するのと同じで、私の体格では非常に運転しにくい。ハンドルにチルト機構がない車は、たいてい足がぶつかってダメなのだ。後部座席に人が座れないくらいシートを後ろに移動させて、どうにか運転できる状態にした。幸い、ルーフはそこそこ高くて、頭がぶつかることはなかった。せめて車のサイズの希望くらいは言っておくべきだった。

あと気になったのは、アクセルとブレーキのペダルの位置だ。アテンザよりも左に寄っている気がする。というより、アクセルとブレーキの間隔が狭いのだろうか。ブレーキを踏もうとすると、アクセルまで踏んでしまいそうになる。とにかく、小柄な人向けの車だということはよくわかった。

年式は平成11年で、8万km弱という走行距離。あまりきれいでもなく、走っていると、あちこちから異音がする。もちろんATで、運転を楽しめる要素はほとんどない。なに、数日の辛抱だ。

そういえば、この代車、燃料が満タンではなかった。借りるときに気づいたので、どれくらい入れて返せばよいのか尋ねたら、「だいたい今くらいの位置になるように入れてもらえばいいです」という返事だった。そんなアバウトな…。走行距離を計測しておいて、15km/Lくらいで計算しよう。

コメント(0) | トラックバック(0) | この記事のURL
コメント

2008/04/05(土)

トヨタから返事が来た[クルマ]

タグ: マツダ アテンザ クラッチ トヨタ

朝、トヨタカローラからの不在着信があった。こちらからかけてみたら、折り返し電話するとのことで一度切った。なかなかかかってこないので、20分くらい経ってから、またこっちから電話した。すると、担当の人が不在らしく、待つしかない状況だった。

折り返しの電話待ちというのは、いつ来るかと気になって、何をするにも集中できないし、携帯電話とはいえ、出かけることもためらわれる。しかし、一向に連絡がないので、買い物に行った。帰ってきてもまだ電話はなく、とうとう閉店時間が近づいてきた。さすがに明日以降になっては困るので、電話した。今日のことを説明して、すぐに担当から電話するように約束してもらえた。また待つのかという不安もあったが、今度はちゃんとかかってきた。

話の内容は、保証でクラッチの修理ができることに決まったというものだった。なんと。今までマツダにことごとく無償対応を断られ、見放されていただけに、そういう答えが返ってくると、本当にいいんだろうかという気分にさえなってくる。部品の調達や代車の手配などの都合で、作業する日はまだ決められないが、ようやくここまでこぎつけた。

予想外の展開に、今日一日のイライラも吹き飛んだ。ただ、この返答をもらうのに1カ月もかかったわけで、途中で連絡くらいはほしかった。

コメント(0) | トラックバック(0) | この記事のURL
コメント

2008/03/07(金)

クラッチのジャダーとハンドルからの異音[クルマ]

タグ: アテンザ クラッチ トヨタ

アテンザのクラッチは、相変わらず乗り始めに滑りやすい。今日は天気がいいのに症状がよく出ることもあって、トヨタカローラの販売店へ行った。あれからマツダとは交渉していないので、今あそこへ行ってもムダだ。約1年前、トヨタカローラでも症状がよくわからないと言われてしまったのだけれど、中古車保証が残っているうちに、なんとか対応してもらいたい。

もうひとつ、ハンドルの中央がよくビビるという問題があって、それも直してもらいたくて行った。運転中の振動でビリビリ鳴るし、ハンドルをトントンと叩くと、ビーンビーンと異音がする。おそらく、エアバッグ付近の配線がハンドルのカバーに触れていて起こるのだろう。

平日だからか、予約していなくても待ち時間はなかった。正確に伝わるよう、担当のメカニックの人を捕まえて説明したら、乗って確認しましょうということになった。自分が運転することになったので、うまく(というのも変だが)症状が出せるだろう。と思っていたのに、いざ運転してみると、ちっとも起こらない。さっきまでは体感できたのに、こういうときに限って出なくなる。

店に戻って、ひとまずハンドルの件を調べてもらった。予想どおりの理由だったようで、音が出ないようにできたそうだ。少なからずストレスになっていたので、これだけでも来たかいがあった。

クラッチは、仕方なく言葉で詳しく説明した。さすがにメカニックの人なので、共感はしてもらえるのだけれど、最終的には保険会社からOKがもらえるかどうかにかかっているらしく、連絡待ちとなった。クラッチディスクは基本的に消耗品扱いなので、保証での対応は難しいそうだが、消耗によって劣化したわけではないことをアピールしてみるとは言っていた。ちなみに保証ガイドには、クラッチディスクが保証対象なのかどうかが記載されていない。クラッチカバーは保証部品と明記されているのだけど。

コメント(0) | トラックバック(0) | この記事のURL
コメント
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。