スポンサーサイト[スポンサー広告]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コメント

2011/09/06(火)

EW2430VのsRGB[コンピュータ]

タグ: ディスプレイ EW2430V E2370V-BF マルチモニタ レビュー

EW2430VとE2370V-BFを並べて使っているので、同じ色になるようにして使いたい。とりあえず、sRGBの設定にすれば同じ色合いになるかと思ったら、似ても似つかない結果となった。EW2430Vの色は明らかにおかしい。初期設定で感じたような黄色っぽさが目立ち、肌色の発色が悪い。

E2370V-BFのsRGBを信用するとして、この色にできるだけ近づくように、目視でEW2430Vの設定をした。その値がこちら。

EW2430V E2370V-BF
明るさ 70 70
コントラスト 50 sRGB
ガンマ 1
100
88
90

やはり、緑と青の値を多少下げると、色のバランスが取れた状態になるようだ。

なるべく肌色が同じになるように調整したが、VAとIPS、そしてハーフグレアとノングレアという違いがあるので、全く同じ見え方にはできなかった。EW2430Vのほうが白と黒がはっきりしている。

個人的には、sRGBは好みではない。緑と青の値をもう少し下げたほうが、温かみのある色になる。

きちんと調整した状態なら、EW2430Vの発色は好きだ。発色というよりも、くっきり映ることが満足感を高めているように思う。E2370V-BFは、視野角の広さでは圧勝なのだが、油膜のようなギラつきがあって鮮明さに欠ける。PCの作業では、やはりEW2430Vを使いたい。

コメント(4) | トラックバック(0) | この記事のURL
コメント
EW2430Vの色設定、レビュー大変参考になりました。
先日、購入したのでblogを参考にセッティングが終わり満足しております。感謝感謝!!
EW2430Vはデザイン・画質で購入したので満足なんですが、ちょっと気になることが御座いましてお聞きします。
当方はHDMIでPCと接続しているのですが、無音状態の時にスピーカーからキィーンと高周音が聞こえます。音楽といったサウンドを出す操作をすると、音は聞こえなくなるのですが、5分ほどすると、また鳴り出します。
当初、インバータノイズかと思いましたが、外付けスピーカーにすると聞こえ無くなりましたので、内蔵スピーカーが原因かと思われます。
筆者様も同じような事がおきますでしょうか?
by あにやん
もう片方のHDMI端子に接続したり、LINE INを使ったりして回避できないでしょうか。
また、他の機器と接続した場合はどうでしょう。

こちらはLINE INでの接続ですが、無音状態で高周波ノイズが聞こえたことはないです。
HDMI接続できるPCがないので、BDレコーダーで確認してみましたが、問題なしでした。
こういう音は、聞こえやすい人とそうでない人がいるので、参考にならないかもしれませんが。
by 犬かい
ご返事ありがとう御座います。
早速、LINE IN接続試してみました。
まず言い忘れしていましたが、当方の接続状況は2台のPCをHDMIの1と2で接続しているのですが、両方とも鳴ります。
で提案されたLINE INで繋ぐと高周音はなりませんが、外付けスピーカーでも無音時になる微音のサーという音だけです。
LINE INで繋げてMENU>オーディオ選択でPCオーディオの時は鳴らないのですが、HDMIオーディオ又は自動検出にするとキーンという高周音がなります。
やはりHDMI接続でのHDMI音声出力で鳴るようです。
by あにやん
PC以外でのHDMI接続は試せないでしょうかね。
こちらでは、PS3も接続してみましたが、問題ありませんでした。

あとは、HDMIケーブルを別のものにしてみると、状況が変わるかもしれません。
すでに、2本のHDMIケーブルが同じものではないのなら、その可能性も低いでしょうけど。

こういう問題は、修理に出したとしても、再現しませんでしたと言われることがよくあります。
できるだけ、いろいろな条件でチェックをしておきたいところです。
by 犬かい

2011/09/03(土)

HDMIセレクターを購入[家電・AV機器]

タグ: 楽天 買い物 HDMI レビュー ディスプレイ EW2430V E2370V-BF マルチモニタ

上海問屋で、HDMIセレクター(DN-HDMI410M)を買った。入力4:出力1という仕様だが、逆向きの入力1:出力4で使っている。機械式の手動切替なので、こういった使い方もできてしまう。

ディスプレイ環境は、EW2430Vをメイン、E2370V-BFをサブにして使っている。レコーダーの映像を、EW2430VのPIPで見たいときもあれば、E2370V-BFの全画面で見たいときもあり、その使い分けのためにHDMIセレクターを買った。切り替わる時間は、数秒だったり10秒以上かかったりと、タイミングによって異なるようだ。

どちらのディスプレイも、HDMI端子が見にくい場所にあって、ケーブルをつなぎ替えるのは面倒だった。セレクターを導入することで、切り替えるのがはるかに楽になった。

コメント(0) | トラックバック(0) | この記事のURL
コメント

2008/10/31(金)

ディスプレイの交換[コンピュータ]

タグ: ディスプレイ マルチモニタ リモートデスクトップ マウス

会社で使っていた、17インチのマルチモニタ環境の、片方のディスプレイを返却しなければならなくなった。代わりに、15インチのディスプレイを使うことになったが、解像度が違うと非常にやっかいだ。今まで使っていたサイズのウィンドウが入りきらない。ウィンドウモードで使っていたリモートデスクトップの画面も、800×600まで縮めないと入らない。そこまですると使いにくいので、全画面にせざるを得ない。おまけに、ディスプレイのメーカーが違うので、同じ色合いにならない。しかし、これでも15インチが1台という環境よりは恵まれているので、我慢するしかないか。

ところで、マルチモニタ環境になってから、X-Mouseを使うようになった。クリックしなくてもウィンドウがアクティブになるアレだ。アクティブにはするが、手前にはならない設定にしている。これ自体は便利なのだけれど、困ったことに、ExcelやVisual Studioのウィンドウが意図しない動きになる。前者は、クリックして手前にしたいとき、タイトルバーやウィンドウの枠など、ウィンドウの端をクリックしないと手前にならない。後者は、クリックしなくても勝手に手前になってしまう。さらに気づいたのは、リモートデスクトップの画面は、ポインタが移ってもアクティブにならない。よりによって、マイクロソフトのアプリケーションばかり、まともな動作をしてくれない。

コメント(0) | トラックバック(0) | この記事のURL
コメント

2008/09/24(水)

グラフィックボードとメモリ増設[コンピュータ]

タグ: マルチモニタ リモートデスクトップ メモリ

会社のマシンにグラフィックボードを増設して、17インチのマルチモニタ環境になった。15インチが1台という人もいるのに、いいのかしら。いちおう、ほしいものをグループ全員に確認した上で購入したものだから、文句を言われることはないはず。

2画面あると、片方に参考資料を表示させながら文書作成をしたり、リモートデスクトップの画面と並べたりして使える。あっちもこっちも見たいときに、ウィンドウを何度も切り替えなくて済むので、作業がはかどる。ワイドモニタとは、また違ったよさがあると思った。

唯一の問題点は、ファンのついたグラフィックボードにしたせいで、若干うるさくなったことだ。性能はそこそこでいいから、ファンレスのボードにすべきだった。

あと、メモリを増設した人から、あまったメモリを512MBもらえて、1.5GBになった。

コメント(0) | トラックバック(0) | この記事のURL
コメント

2008/02/19(火)

マルチモニタでSAIを使うときの設定[お絵描き]

タグ: SAI マルチモニタ ペンタブレット

マルチモニタ環境でSAIを使うと、片方のモニタで、ペンでのクリックがダブルクリックになってしまう問題があった。これは、ワコムのタブレットドライバのバグだそうで、SAIのフォルダにあるmisc.iniに詳しいことが書いてあった。このファイルで、制限つきながらも、ダブルクリックの問題を回避する設定ができる。

コメント(0) | トラックバック(0) | この記事のURL
コメント
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。