スポンサーサイト[スポンサー広告]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コメント

2008/11/02(日)

ワーム除去とメモリ増設[コンピュータ]

タグ: ノートPC PCトラブル ルータ メモリ Windows_XP アップデート

父親のPCに入っているAvast!が、トロイの木馬を発見したらしく、どうにかしてほしいということで調査した。とりあえずスキャンしてみると、たしかに出てきた。問題のファイルは除去したが、すでにメモリ上に存在するようなので、再起動してOSが立ち上がる前の検査をして、さらに怪しいファイルの対処をした。

ここまでは昨日の話で、メモした紙を頼りに、自宅で調べた。ctfmon.exeとかautorun.infというファイルが引っかかっていたので、それで検索してみた。どうやら、WORM_VB.MONというワームと症状がそっくりだ。レジストリを修正する必要もあるので、また実家へ行って対処した。

もうひとつ別の問題として、「プロシージャ エントリ ポイント apsSearchInterface がダイナミック リンク ライブラリ wlanapi.dll から見つかりませんでした。」というメッセージボックスが最近出るようになったとのことで、こちらも調査した。原因は、Windows XP SP3をインストールしたことによって、コレガの無線LANルータ用ドライバが書き換わってしまったからのようだ。このドライバは、父のマシンでは不要だったので、実行されないようにして解決した。

ところで、父のPCはS160Hという機種で、256MBしかメモリを積んでいなかった。スロットは空いている。以前、自分のマシンのメモリを増設したときに、512MBのメモリが不要になったのを思い出して、調べたら使えることがわかった。こんなところで使い道があったとは思いつかなかった。これで768MBになり、スワップが減って快適になった。

コメント(0) | トラックバック(0) | この記事のURL
コメント

2008/09/24(水)

グラフィックボードとメモリ増設[コンピュータ]

タグ: マルチモニタ リモートデスクトップ メモリ

会社のマシンにグラフィックボードを増設して、17インチのマルチモニタ環境になった。15インチが1台という人もいるのに、いいのかしら。いちおう、ほしいものをグループ全員に確認した上で購入したものだから、文句を言われることはないはず。

2画面あると、片方に参考資料を表示させながら文書作成をしたり、リモートデスクトップの画面と並べたりして使える。あっちもこっちも見たいときに、ウィンドウを何度も切り替えなくて済むので、作業がはかどる。ワイドモニタとは、また違ったよさがあると思った。

唯一の問題点は、ファンのついたグラフィックボードにしたせいで、若干うるさくなったことだ。性能はそこそこでいいから、ファンレスのボードにすべきだった。

あと、メモリを増設した人から、あまったメモリを512MBもらえて、1.5GBになった。

コメント(0) | トラックバック(0) | この記事のURL
コメント

2008/06/15(日)

Gavotte Ramdiskを導入[コンピュータ]

タグ: ST110 メモリ RAMディスク

Gavotte Ramdiskというソフトを使うと、32ビット版Windowsの管理外のメモリを、簡単にRAMディスクにできるらしい。すでにERAMで安定して使っていたので、別にいいかと思っていたけれど、4GB積んだST110で、3GBを通常のメモリとして確保しつつも、残りの1GB弱をRAMディスクにできるようなので、やってみることにした。ERAMでもやれるのかもしれないけれど、設定が難しくて、OS管理外のメモリを使うのはあきらめていたのだ。

テンポラリの指定先をシステムドライブに戻してからERAMをアンインストールし、念のためイメージファイルを作ったあとにGavotte Ramdiskをインストールした。

  1. ram4g.regを実行
  2. ramdisk.exeを実行
  3. Install Ramdiskボタンを押下
  4. 再起動

これで完了した。ディスクサイズや領域の指定などは必要なく(ディスクサイズの設定画面があるけれど無視していい)、自動的に最大容量までRAMディスクになる。ST110では、約960MB確保された。実に簡単だった。話題になるのもうなずける。

問題発生時の対処や、活用例など、詳しいことは、Gavotte Ramdisk まとめWIKIに書かれている。

コメント(0) | トラックバック(0) | この記事のURL
コメント

2008/04/28(月)

ERAMでRAMディスクの設定[コンピュータ]

タグ: ST110 メモリ RAMディスク ベンチマーク

ERAMで、メモリの一部をRAMディスクに設定した。ブラウザのキャッシュや、アーカイブファイルの一時的な展開先として使う。さすがRAMディスクなだけあって、ベンチマークは桁違いの値が出た。

CrystalDiskMark

ST110では、4GBのメモリを搭載することができて、自由に使えるのは約3GBまで。3GB~4GBの領域をRAMディスクにしようとしたら、設定が悪いのか、Windowsが起動しなくなったりしたので、開始位置を2500MBにして、500MBくらいを使用する設定にした。

後日、ERAMはアンインストールして、Gavotte Ramdiskを導入した。3GBのメモリ+1GB弱のRAMディスクで使えている。

コメント(0) | トラックバック(0) | この記事のURL
コメント

2008/02/28(木)

ST110のメモリを交換[コンピュータ]

タグ: ST110 メモリ レビュー

注文してあったメモリ(SO-DIMM DDR2 PC2-5300 2GB×2)が届いた。前にも書いたとおり、ST110にはノートPC用のメモリを使う。上海問屋セレクトなので、どこのメモリが届くのかはわからなかったが、実際にはトランセンドのJM667QSU-2Gというやつだった。ST110についていた256MB×2を取りはずして、これに交換。問題なく認識した。ただし、使えるのは仕様上3GBまで。

ST110のメモリを交換

これは、本体をひっくり返してカバーを開けた状態。

コメント(0) | トラックバック(0) | この記事のURL
コメント

2008/02/25(月)

メモリとSSDを注文[コンピュータ]

タグ: メモリ HDD・SSD 買い物

上海問屋で、SO-DIMM DDR2 PC2-5300 2GB(上海問屋セレクト)のメモリを2つ注文した。ノート用のメモリが、2GB×2個で9,000円弱という価格設定には驚く。エプソンダイレクトでは、2GB+1GBで44,100円となっていたので、上海問屋で買ったほうが圧倒的に安く済む。ちなみに、注文してからすぐに400円値下がりしていた。どこまで下がるんだ。

HDDは使わず、またSSDに換装するつもりでいた。ちょうど、秋葉原のいくつかの店で、MtronのMSD-SATA6025(32GB)が62,800円で売っているという情報を見つけた。秋葉原に行くことはできないが、Webでも購入可能だったので、T・ZONEで注文した。63,000円だったけれど、送料の安さも考慮してここにした。幸い、即納可能で、今日のうちに発送された。

コメント(0) | トラックバック(0) | この記事のURL
コメント
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。