スポンサーサイト[スポンサー広告]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コメント

2008/03/08(土)

2台のPCをどう使うか[コンピュータ]

タグ: ノートPC リモートデスクトップ 情報管理

ノートPCとデスクトップPCがあると、自宅にいるときに、どう使い分けるかという問題がある。今のところは、使い分けるというより、リモートデスクトップ接続で両方使っている。頻繁に更新するファイルは、複数の場所にあると同期を取るのが難しいので、ノートPCに集めてある。たとえば、メールのデータは分散すると面倒なので、リモートデスクトップ上のノートPCで送受信する。テキストファイルの編集程度のことも、リモートデスクトップ上でやれる。絵を描くなど、快適に使いたいアプリケーションは、デスクトップPCで実行させて、リモートのノートPCのファイルを読み書きするという使い方か、しばらくはローカルで管理して、キリのいいところでノートPCに移動させる。

このような使い方だと、いつものノートPCそのままの画面を、デスクトップ用のきれいな液晶で見ることができる。それだけでなく、ノートPC自体の画面表示をオフにすることで、液晶の寿命を延ばすことができる。

ノートPCを全く操作しないわけではない。ベッドで寝転がりながら使いたいときなどは、ノートPCがメインになり、今度はデスクトップPCをリモートデスクトップ接続で操作したりもする。これがやりたかったから、Windows XPはProfessionalのエディションにした。

当面は、こんな方法で使っていくことになりそうだ。

コメント(0) | トラックバック(0) | この記事のURL
コメント
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。