スポンサーサイト[スポンサー広告]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コメント

2012/10/17(水)

フィルター交換ランプ点灯[家電・AV機器]

タグ: 空気清浄機

また空気清浄機(ABC-VW251)のフィルター交換ランプが点灯した。

2011年5月に交換したので、今回も1年半ほどでの点灯だ。ここからランプが点滅になるまで、半年ほど使えるとは思うけれど、寿命が5年というのは信じがたい。

コメント(0) | トラックバック(0) | この記事のURL
コメント

2011/05/14(土)

空気清浄機のフィルター交換[家電・AV機器]

タグ: 空気清浄機 楽天 買い物

楽天のココデカウで注文してあった、ABC-VW251のフィルターが届いた。

最初は一向にランプが消えなかったが、何度もリセットボタンを押したら、ようやく消えた。結局、どうやって交換時期を判断しているのかは、わからないままだ。

コメント(0) | トラックバック(0) | この記事のURL
コメント

2011/04/06(水)

フィルター交換が必要になった[家電・AV機器]

タグ: 空気清浄機

空気清浄機(ABC-VW251)のフィルター交換ランプが、点灯から点滅に変わった。いよいよ交換しろということだ。交換サイクルは5年なのに、2年ももたなかった。どこで判別しているのか全く見当がつかないので、交換すれば本当にランプが消えるのか疑っているのだが、どうやっても消えないので交換するしかない。

コメント(0) | トラックバック(0) | この記事のURL
コメント

2010/11/26(金)

フィルター交換のサイン[家電・AV機器]

タグ: 空気清浄機

昨日から、空気清浄機(ABC-VW251)のフィルター交換ランプが点灯している。フィルターを全部掃除しても消えなかった。どういう条件で判断しているのかがわからない。

交換が必要なのは、ランプが点滅してかららしいので、まだそのままでいい。しかし、寿命が5年のフィルターが、1年半ほどしか経っていないのに、もうこんなサインが出るのは早すぎる。

コメント(0) | トラックバック(0) | この記事のURL
コメント

2010/06/05(土)

ABC-VW26Bを購入[家電・AV機器]

タグ: 空気清浄機 楽天 買い物 レビュー

Joshin webで、ABC-VW26Bを買った。自宅にはABC-VW251があるので、今回は実家にプレゼントするためのものだ。新型インフルエンザがあまり話題にならなくなり、価格や在庫状況が落ち着いてきた。

ABC-VW251と比較して、違うと思った点。

  • 側面の吸気口がすっきりしている。
  • 前面パネルが少し安っぽくなった。
  • 上部の排気口にルーバーがついて、排気を上または斜め前方に調節できる。
  • 静音よりひとつ上くらいの動作モードのとき、ABC-VW251よりも動作音が多少静かに思えた。
  • ランプが黄色や赤にならないと、ミストがほとんど出ない。ABC-VW251は、緑のときも一定間隔で出る。

ABC-VW26Bの前に、ABC-VW26Aという機種が出ていたが、ルーバー以外は同じ性能なので、あとは空気清浄機を購入の記事で書いた比較がそのまま当てはまる。総合的に見て、ABC-VW251が最もバランスのよい機種だなと思った。

コメント(0) | トラックバック(0) | この記事のURL
コメント

2009/08/23(日)

ウイルスウォッシャーが注目されている[家電・AV機器]

タグ: 空気清浄機

三洋電機の電解水技術が、新型インフルエンザウイルスの抑制に高い効果があるという発表があった。その影響で、今までそれほど話題にならなかったウイルスウォッシャー搭載の空気清浄機が、急に人気になった。

私は6月に、2万円でABC-VW251を購入した。それが今では、2倍以上の販売価格になり、ほぼ品切れ状態だ。この機種は生産終了ということもあって、もう2万円で買えることはないだろう。

新型インフルエンザに効果があるという発表に対しては、実験方法と実際の家庭用の空気清浄機とは異なるといった指摘もある。それに、自宅で空気清浄機を稼働させたところで、外出先で感染したら意味がない。それでも、話題になる前から持っていたというのは、悪い気はしない。

コメント(0) | トラックバック(0) | この記事のURL
コメント

2009/06/28(日)

ABC-VW251その後[家電・AV機器]

タグ: 生活環境 空気清浄機 レビュー

空気清浄機を使い始めて、しばらく経った。購入時のレビューは、空気清浄機を購入の記事を参照。

使い方がだいたい決まってきた。

  • 最初は部屋の奥に設置していたけれど、自分がよくいる場所の近くに変更した。このほうがセンサーの感度がいい。
  • 部屋にいるときは、ほぼいつも運転させていて、外出時は止めている。寝るときはタイマーをセットしていたが、最近はつけっぱなしで寝る。
  • 運転モードは、リビング自動ばかり使っている。これがちょうどいい。
  • 水は1週間から2週間弱でなくなる。ランプが黄色や赤になることがちょくちょくあるので、減る量は多め。

2週間ほど運転させると、これくらいほこりがついていた。

ABC-VW251

下のほうにたまったほこりもわりと多く、ABC-VW26Aに比べて下部からの吸気が極端に弱いということもなさそうだ。

コメント(0) | トラックバック(0) | この記事のURL
コメント

2009/06/08(月)

空気清浄機を購入[家電・AV機器]

タグ: 生活環境 空気清浄機 レビュー 楽天 買い物

実家に加湿空気清浄機を置きたいという相談を受けて、あれこれと調べていたら、自分も買いたくなって、先に購入することになった。

機種選び

空気清浄機としての機能を重視するなら、加湿機能がないものから選ぶのがよさそうだということで、三菱電機のMA-838が候補だった。シャープのプラズマクラスターやパナソニックのナノイーのような付加的な機能はないが、風量と静音性に優れている。あとは、三洋電機のABC-VW251も候補に入れていた。現行機種はABC-VW26Aだが、こちらはあまり安くない。

MA-838かABC-VW251のどちらにするか迷った。性能だけ考えれば、MA-838で決まりなのだが、以下の点でABC-VW251にした。

  • タイマー機能がある。
  • ウイルスウォッシャーに興味がある。
  • IRセンサーに興味がある。
  • 本体がスリム。
  • クレジットカードが使えて安く売っている店がある。

注文から発送まで

ABC-VW251を、楽天の快適家電 デジタルライフで買った。この店が、クレジットカードが使える店で一番安かった。ただ、今まで利用してきた店とは違って、クレジットカード払いのときのチェックが厳しい。注文者と送付先の電話番号を固定電話で記入しなければならなかった。仕方ないので、実家の電話番号を記入した。

注文すると、カード会社へ本人確認をしてから商品の発送をするというメールが来た。そこまでするとは厳重だ。でも30分後には、確認が取れたとのことで発送された。

三洋電機の各製品の比較

ABC-VW251は2007年に発売され、同時にABC-VW241という下位機種も出ている。そして、これらの後継機種がABC-VW26Aだ。気になる違いを表にした。取扱説明書も見比べたので、カタログだけではわからない違いもいくつか見つかった。

機種名 ABC-VW241 ABC-VW251 ABC-VW26A 備考
センサーの種類 におい、ほこり におい、ほこり、IR におい、ほこり、VW IRは動きを感知、VWは温度と湿度を感知
センサー感度調節の対象 においのみ におい、ほこり におい、ほこり
クリーンサインの色 緑、黄、赤 青、緑、黄、赤 緑、黄、赤 VW26Aは、におい、ほこり、VWを個別表示
手動運転時の風量の種類 静音、標準、急速 静音、標準、急速 静音、急速 VW26Aにはなぜか標準がない
自動運転時の風量の種類 静音、弱、標準、強 静音、弱、標準、強 1、2、3、4、5 手動より風量調節が細かい
自動運転の種類 自動のみ 自動、リビング自動 エコ、花粉 リビング自動や花粉は、自動やエコより風量が多め
パワーミスト時の運転 急速(5分)→強(10分)→標準(15分) 急速(5分)→強(25分) 急速(5分)→運転モード5(25分) こんなところにもちょっとした違いが
パワーミスト発生量 約25mL/h 約80mL/h 約80mL/h VW241が少ないのは強の時間が短いからかも
フィルターの種類 プレフィルター、アレルブロック除菌フィルター、HEPAフィルター、脱臭フィルター プレフィルター、アレルブロック除菌フィルター、HEPAフィルター、ナノテクカーボン脱臭フィルター プレフィルター、アレルブロック除菌フィルター、洗えるナノアクト脱臭フィルター、洗える高集じんフィルター VW26AはHEPAではなくなったのか
フィルターの寿命 4年 5年 10年
外形寸法 幅340×奥行180×高さ600mm 幅340×奥行198×高さ610mm 幅340×奥行180×高さ600mm VW251は少し大きい
質量 7.1kg 8.2kg 7.4kg VW251は重い

ABC-VW241は、いろいろなところで機能が省かれている。特に、自動運転が1種類しかなく、もう少し風量がほしいと思っても、そういうモードがない。また、ランプが黄にならないとミストが出ないので、ウイルスウォッシャーの出番が少ない。

ABC-VW26Aは、下部からの吸気がABC-VW241の2.5倍だそうだ。一見すごそうだが、風量に大きな差はないので、吸い込む総量も同じくらいのはずだ。ということは、側面から吸気する割合が減っているという解釈もできる。

ABC-VW251はクリーンサインが4色あるので、自動運転での動作制御が細かく行われるといえる。

比較はこれくらいにして、ABC-VW251について書く。

自動運転

取扱説明書によると、自動運転は以下のような動作をする。

クリーンサインの色
ミストの放出 停止 弱 or 強
自動運転 停止 or 静音 静音 標準 or 強
リビング自動運転 静音 標準

ほとんどの場合、ランプは緑で、人がいる部屋で青になることは少ない。動作音については、静音は18dBでほぼ無音、弱でも気にならない。標準になると、エアコンがやや強めで動作しているくらいの音がする。ランプが黄になったときは、何らかの汚れを感知している状態なので、これくらいの風量はほしい。ということで、リビング自動運転モードがちょうどいいと感じる。これがやかましいと思うのなら、自動運転モードにすれば、1段階風量を弱くできる。

センサー

ABC-VW251には、においセンサー、ほこりセンサー、IRセンサーがついている。においとほこりについては、感度を3段階調節できる。あまり感度がよくないと思ったので、「高」にしている。扇風機で風を空気清浄機に当てるようにすると、反応しやすくなる。

IRセンサーは、本体前方の左右120°で、5mの範囲の動きを感知する。ABC-VW26Aでは省かれているので、いまいちなのかと思ったら、そうでもなく、ちょうどいい反応をする。青のときはすぐに緑になるが、緑のときは過敏に反応することはなく、大きな動きがあると黄になる程度だ。いきなり赤になって大きな音を立てることはまずない。動いてほこりが舞ったとき、ほこりセンサーだと感知するまでに時間がかかってしまうが、IRセンサーなら素早く感知できる。どうしても不要なら、センサーを何かで覆ってしまえば反応しなくなる。

ウイルスウォッシャー

除菌電解ミストが、ウイルスや菌、花粉やアレル物質を抑制するとのこと。見た目は、超音波式の加湿器のミストに似ている。ミストが出るとき、音は全くしないといっていいほど静か。ミストの放出は、上の表で弱のときが5秒間隔で、強では2.5秒間隔くらいだろうか。

タンクの容量は200mL。満水で最長2~3週間使えると書いてある。その程度なので、加湿の役割はほとんどない。パワーミスト運転時は、間隔を置かずにミストが出続けるが、最初の5分間の音がすごいので常用はできない。

関連サイト

チャイルドロックをしても、電源ボタンを押すと電源が切れてしまうというのは、仕方のないことかもしれない。電源ボタンを押しても電源が切れない状態を作ってしまったら、緊急時に電源が切れなくて危険だからという理由なんだと思う。でも、長押しで切れるくらいの仕様にできないものか。

コメント(0) | トラックバック(0) | この記事のURL
コメント
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。