スポンサーサイト[スポンサー広告]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コメント

2012/03/10(土)

Firefoxで楽天証券のサイトが読めない原因が判明[コンピュータ]

タグ: Firefox

Firefoxで楽天証券のサイトを開くと、ページの読み込みがいつまで経っても終わらないという現象に困っていた。それがやっと解決できた。

以下のパラメータ値を、すべてfalseにすることで、読み込むようになった。

  • network.http.pipelining
  • network.http.pipelining.ssl
  • network.http.proxy.pipelining

以前、高速化のチューニングで、これらをuser.jsでtrueにしていたのが原因だったようだ。

コメント(0) | トラックバック(0) | この記事のURL
コメント

2011/08/22(月)

Twitterの上部にあるバーをスクロールさせる[インターネット]

タグ: Twitter Firefox レビュー ブログ FC2ブログ ブログカスタマイズ

Twitterのページは、上部が固定化されている。スクロールをしても、この部分はいつも先頭に表示される。そんなおせっかいは必要ないと思っても、設定で変更することはできない。

上部が固定化されていることによる不都合もある。

  • わずかながら画面の領域が取られるので、一度に読める量が減る。
  • ページスクロールすると、行きすぎて読めない行が出てくる。

スクロールしすぎるのはFirefoxの問題なのかもしれないが、非常にわずらわしい。どうやら、スクロールしない分を考慮していないようだ。

画面全体をスクロールさせるには、CSSをいじる必要がある。何かうまい方法はないかと調べていたら、Firefoxのアドオンで、Stylishというのを見つけた。ユーザー側でCSSを定義できるアドオンだ。

以下のようにすれば、全部スクロールするようになる。

2012/02/10追記
新しいレイアウト(ツイートが右側)に対応した設定を記載。
@-moz-document domain("twitter.com") {
.topbar{position:absolute !important;}
}

なお、以前のレイアウトであればこちら。

@-moz-document domain("twitter.com") {
#top-stuff{position:absolute !important;}
}

背景画像と背景色に色の違いがあると、スクロールしたときに、固定化されていた部分の背景が見えて、色の違いが少々気になるが、いい方法が見つからなかった。

FC2ブログには、似たようなものとして、検索バーがある。この検索バーは、ブログの管理者が設定で消すことができ、ないと困るものではない。見る側は、通常どうすることもできないが、次のようにして、Stylishで強制的に非表示にすれば見なくて済む。

@-moz-document domain("fc2.com") {
html{top:0px !important;}
#sh_fc2blogheadbar{display:none !important;}
}

なお、FC2ブログの管理者が、自身のブログの検索バーを消すには、[環境設定の変更] - [ブログの設定] - [検索バーの利用]を、「利用しない」にすればよい。

Amebaブログには、アメーババーが存在する。こちらも、Stylishで以下のようなスタイルを追加することで非表示にできる。

@-moz-document domain("ameblo.jp") {
body{padding-top:0px !important;}
#amebaBar{display:none !important;}
}
コメント(0) | トラックバック(0) | この記事のURL
コメント

2011/08/20(土)

ツイートを逆順に表示するFirefoxアドオン[コンピュータ]

タグ: Firefox レビュー Twitter

FirefoxアドオンのReverse Timelineを導入した。これは、Twitter公式のタイムラインが逆順になるアドオンだ。

新しいメッセージは、下へ下へと追加されていき、背景の色も変わる。そのページを読み込んだ時点で既読のものは、追加されていくラインよりも下にあり、「以下は既読です。」という境界線によって仕切られている。

1分ごとにツイートがあるとすると、このようなイメージになる。

新規(3分前)
新規(2分前)
新規(1分前)
---以下は既読です。---
既読(4分前)
既読(5分前)
既読(6分前)

この状態でページを読み直すと、以下のようになる。

---以下は既読です。---
既読(1分前)
既読(2分前)
既読(3分前)
既読(4分前)
既読(5分前)
既読(6分前)

新規のツイートの背景が変わることは前述したが、ずっと色が変わったままではない。新規の領域内でも、未読と既読の区別がある。その移り変わりが、絶妙なタイミングで行われていて、条件はなんだろうと思ったら、どうやらスクロールをしたかどうかで判定しているようだ。スクロールしたあとに新規のツイートが増えると、それまでのツイートの背景色がなくなる仕組みになっている。これは、なかなかしっくりくる。

逆順にする処理は時間を要するので、大量のツイートが流れるタイムラインには向かないかもしれないが、全部読めるくらいの流れであれば、このアドオンは便利に使えるのではないかと思う。なお、特定のリストを対象にすることもできる。

Reverse Timelineのページ

コメント(0) | トラックバック(0) | この記事のURL
コメント

2009/02/28(土)

マウスジェスチャーのFirefoxアドオン[コンピュータ]

タグ: Firefox

今さらながら、Firefoxにマウスジェスチャーのアドオンをインストールした。FireGesturesが定番らしいので、それにした。

最もよく使うのが、現在のタブを閉じる「↓→」の操作だ。どこにマウスポインタがあっても閉じられるのが便利。なんとなく、大内刈りをかけている気分になる。

右クリックをしながらホイールを回したとき、ページスクロールするようにもした。長いページを見るとき、ホイールを転がす回数を減らせる。

その他にも、よく使う操作を覚えた。こんなに便利なら、もっと早く導入すべきだった。

コメント(0) | トラックバック(0) | この記事のURL
コメント

2009/01/26(月)

しぃちゃっとで使うブラウザとJava[コンピュータ]

タグ: お絵描きチャット Java Firefox

お絵描きしぃちゃっとは、ブラウザとJavaの組み合わせによって動きが違う。ややこしいので、まとめておくことにした。といっても、自分が使う可能性のある3種類だけ。なお、しぃちゃっとのバージョンは、3.56bを前提にしている。

IE6 + Microsoft VM
いつもこの環境で使っている。Webサイトの閲覧にはFirefoxを使っていて、それとは別にしたほうがいろいろと都合がよいので。難点は、GotoURLを使うと、IEで表示されてしまうことだ。標準のブラウザをFirefoxに設定しても有効にならないのが謎だ。あと不便なのは、入力欄で右クリックをしたときに、メニューが出ないこと。コピーや貼り付けにはショートカットキーを使うしかない。
そういうわけで、貼られたURLをブラウザで確認するときは、CopyStringで入力欄に表示させて、URLをCtrl+Cでコピーして、Firefoxのアドレス欄に貼るという、少々面倒なことをしている。
IE6 + Sun Java
この組み合わせは、あまりメリットが感じられないが、Javaの導入が簡単だということは言える。Microsoft VMは、バージョンによって新規インストールができないので、少々やっかいなのだ。
Sun Javaを使うと、Microsoft VMとは会話欄のフォントが異なり、行間も広い。特に顔文字を使うと、見え方の違いが顕著に表れる。個人的にはMicrosoft VMの表示が好きだ。使用するフォントを選べないものかと調べたことがあるが、やり方がわからなかった。
あと、この環境では、ToHTMLが使えなかった。
Firefox + Sun Java
タブのひとつとして表示させると、Webの閲覧時に様子が見られないので、独立したウィンドウにしたほうがよい。たぶん、タブブラウザ全般に言えることだろう。
GotoURLで403になることがある。例としては、FC2に置かれている画像に飛んだときだ。これは、RefControlのアドオンをインストールして、該当するサイト(fc2.comなど)へリファラを送信しない設定にすれば解決する。しぃちゃっとに限らず、Googleのイメージ検索で画像をクリックしたときにもよく起こる問題なので、入れておいて損はない。

Microsoft VMとSun Javaの違いで、特に問題になるのは、文字ツールを使ったときだ。実際に比較してみたところ、Sun Javaのほうが文字の間隔が広くなるようだ。その影響で、絵とぴったり合わせて書いたつもりでも、別の環境では途切れたり、はみ出したりしているように見える。書いた文字をあちこち移動させたときにも、必要な選択範囲が異なるために、表示がひどいことになる。意図せず、他人の絵を巻き込んでしまうこともあるので、注意しないといけない。

コメント(0) | トラックバック(0) | この記事のURL
コメント

2008/10/10(金)

pixivの閲覧を快適に[インターネット]

タグ: Firefox pixiv

Firefoxの拡張機能で、Greasemonkeyというのがある。これとpixiv用のスクリプトをインストールすると、イラストの閲覧が便利になる。個人的にいいなと思ったものをいくつか紹介する。

  • PixivAutoPager
    ページ送りしなくても、スクロールさせるだけで次々に絵が見られる。
  • pixivViewComment
    コメント履歴を最初から開いた状態にする。
  • Pixiv Thumbnail Popup
    イラストページへのリンクにポインタを乗せると、大きめのサムネイル、投稿者名、平均評価をポップアップで表示する。
  • イラストの下にブックマークユーザを表示する
    イラストの下に、そのイラストをブックマークしているユーザーを表示する。ブックマークユーザー数が非常に多い場合は、表示に時間がかかるので注意。

ブラウザの右下には、Greasemonkeyのアイコンがある。このアイコンをクリックすることで、機能のオン/オフを切り替えられるので、使いたくないときはすぐに無効にできる。

コメント(0) | トラックバック(0) | この記事のURL
コメント

2008/06/18(水)

Firefox 3がリリース[コンピュータ]

タグ: Firefox レビュー

Firefox 3がリリースされた。今日はST110にだけインストールして、しばらく様子を見ることにする。

Firefoxのメジャーバージョンアップをする上で、一番問題になるのは、拡張機能がどこまで対応しているかということだ。どうしても使いたいのは、以下の5つ。

  • Google Toolbar for Firefox
  • テキストリンク
  • Popup ALT Attribute
  • Tab Mix Plus
  • Drag de Go

上から3つは、Firefox 3に対応したバージョンがあって、すぐに使えた。Tab Mix Plusは、開発版を探して入れた。Drag de Goは、MozillaZineのフォーラムから、dragDeGoTrunk.xpiを入手して使えるようになった。これにこだわらないのなら、QuickDragが同じような機能を持っているらしい。

ブックマークの管理ウィンドウが、キーボードだけでは操作できなくなった。Firefox 2までは、中央の区切りを一番左まで移動させて、左ペインのツリーを非表示にして使っていた。こうすると、キーボードだけでフォルダの開閉とブックマークの操作ができるからだ。Firefox 3では、左ペインが残ってしまい、同じことができない。

ブックマークといえば、ブックマークのメニュー項目がさらに増えて、肝心のブックマークにアクセスしにくくなった。いくつかの項目は消せたが、ブックマークツールバーという項目は残った。たぶん、特殊なやり方で非表示にすることはできるだろう。

複数のタブを一度に閉じるときに警告を出す設定にしても、警告が出てこなくなったことも気になる。Bugzilla-jp - Bug 6076のことだと思うが、これは正しい動作だという意見がどうも理解できない。「起動時にタブを復元する設定にしているのだから、終了時に警告は必要ないだろう」という考えなのだろうか。タブを復元する設定にしているかどうかに関係なく、うっかり閉じてしまうのを防ぎたいのだけどな。Firefox 2では、きちんと警告されていたわけだし。

ファイルのアップロードをするコントロールの動作もおかしい。エディットボックスをクリックするだけで、ファイル選択のダイアログが出てしまう。それだけでなく、そこに文字を入力することができない。ダイアログからファイルを選択するしか入力する手段がないのは変だ。

ちょっとした変更点として、リンクでアンダーラインが表示されている場合も、アンダーバーの存在が確認できるようになった。今までは、スペースなのかアンダーバーなのかが区別できなかった。

IMEが有効になっていても、スペースキーでスクロールできたり、メニューのアクセスキーが使えたりというのが、個人的には一番の改良点だ。実装されるまでが本当に長かった。

いくつか疑問な動作や、気に入らない変更点があるが、使うのをやめたくなるほどのものではないので、このまま使っていこうと思う。バグっぽい動作は、早く直ってほしいけれど。

コメント(0) | トラックバック(0) | この記事のURL
コメント

2008/06/12(木)

プロファイルが使えなくなった[コンピュータ]

タグ: PCトラブル Firefox Thunderbird バックアップ

会社のPCの画面にAdobe Flashの更新通知が出て、更新後に再起動したら、FirefoxとThunderbirdのプロファイルを読み込まなくなってしまった。直接の原因はわからないが、ブラウザは初期状態に戻るわ、メールは読めないわで、面倒なことになった。

一向に復旧できないので、10日前のイメージファイルを復元した。たまたま最近バックアップを取っていたので助かった。メールのデータは別ドライブにしていて、巻き戻ることはない。会社のPCには、うんざりするほどソフトが入っているので、もし環境が壊れると、再構築するのが大変だ。定期的なバックアップが欠かせない。

コメント(0) | トラックバック(0) | この記事のURL
コメント
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。