スポンサーサイト[スポンサー広告]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コメント

2011/10/13(木)

エースコンバット アサルト・ホライゾン[ゲーム]

タグ: PS3 ゲームソフト 楽天 買い物

楽天ブックスから、エースコンバットが届いた。やはりメール便は無駄に大きな梱包で、ドアノブに引っかけてあった。今度からコンビニ店頭受取にしよう。

すぐに始めるほどのやる気がないので、開封するのはしばらく先になりそうだ。

体験版をやった限りでは、ドッグファイトモードが、ただタイミングよくボタンを押すだけになってしまっていて、見た目以外の楽しさが半減しているように感じた。ヘリは、最初なんだこれと思っていたが、やり込むとおもしろさがわかってきた。

コメント(0) | トラックバック(0) | この記事のURL
コメント

2011/10/06(木)

F1 2011[ゲーム]

タグ: PS3 ゲームソフト ゲーム用コントローラ 楽天 買い物 レビュー

楽天ブックスで注文してあったF1 2011が届いた。無駄に大きな梱包のメール便で、ドアノブにかけられていた。この大きさ、なんとかしてもらいたい。

643MBものアップデートが終わったあと、鈴鹿を走った。少し走っただけなので、とりあえず感じたこと。

  • 全体のマップを表示する設定があり、回転せず固定させることもできる。これによって、自分が走っている位置や、他の車の位置が把握しやすくなった。
  • 前作では縁石でスピンしやすく、一部では異常なほどすべっていたが、そのようなことがなくなった。
  • グラフィックは、明るくはっきりとした。劣化したという意見もあるが、特にそうは思わなかった。
  • スタート時のランプが、どのポジションにいてもきちんとわかるような表示になった。
  • KERSとDRSが使える。ゲームにはぴったりの要素で、俄然おもしろくなる。ただ、決勝ではDRSの使用条件が決まっているので、なかなか使える機会がない。
  • アシストをきっちり使って難易度を下げた状態では、ずいぶん走りやすくなった。緊張感は減るが、気持よく走りたいときにはいい。
  • ある程度はカウンターでスピンを防げる。スピンをしたとしても、必ず反対向きになるような単純なものではなくなった。
  • G27の設定が、F1 2010と同じようにならない。少しだけ抵抗がある状態にしたいのに、どうしてもフォースフィードバックが強くなる。慣れるしかなさそうだ。

後日、小林可夢偉が10月8日の鈴鹿の予選で、130RをDRS全開で走り抜けたことが話題になったが、あれがどれほど危険なことか体験できる。性能のいい車で、よほどうまく操らないとスピンしてしまう。

コメント(0) | トラックバック(0) | この記事のURL
コメント

2011/07/17(日)

EW2430Vをゲームで使う[ゲーム]

タグ: ディスプレイ EW2430V E2370V-BF 東方 ゲームソフト PS3 レビュー

BenQのEW2430Vは、あまりゲーム用途には向かないと思われるが、実際はどうなのかいろいろ試した。EW2430Vは、応答速度を向上させるAMAの設定として、「オフ」「高」「プレミアム」があり、切り替えながら確認した。総じて、プレミアムの設定が良好だった。では、具体的にプレイしたゲームを挙げていく。

東方非想天則 (PC)

AMAがオフや高だと、動き回ったときにキャラがボケやすい。プレミアムにすると、ほぼ問題なくなる。副作用も特にない。

東方地霊殿 体験版 (PC)

AMAがオフや高だと、落ちてくるアイテムなどがぼやけているが、プレミアムにすれば解消する。入力遅延は特に感じなかった。ちなみに、大きめのウィンドウモードでやるときは、スーパー解像度をオンにすると、少しくっきりする。

F1 2010 (PS3)

スクロールの激しいレースゲームは厳しいかと思ったら、意外にも問題なかった。AMAの設定も、あまり差が感じられない。たぶん、レース中の背景の残像感は、たいして気に留めないのだろう。

グランツーリスモ5 (PS3)

グランツーリスモ5も、プレイ中は何も気になることはなかった。ただ、リプレイで車が走り抜けていくのを見ると、プレミアムでも残像がやや目につく。

スーパーストリートファイター4 (PS3)

AMAがオフや高だと、キャラが動いたときの残像が多少気になった。プレミアムにすれば抑えられる。入力遅延に関しては、正直よくわからないが、困ることはなかった。

実況パワフルプロ野球2010 (PS3)

振り遅れになるようなこともなく打てる。画面がスクロールしているとき、野手が少しボケるが、そんな程度。

まとめ

思ったより使えるなというのが正直な感想だ。AMAはプレミアムにしておけば、残像がかなり抑えられる。LGのE2370V-BFと比べても、特に差は感じなかった。といっても、どちらも動きに強いわけではないので、ゲームにおすすめな機種ではない。あくまで、意外にマシだったというレベルなのであしからず。

なお、EW2430Vより前に発売されたEW2420などは、AMAの設定がオンとオフしかないので、プレミアムほど残像は抑えられないだろう。EW2430VとEW2420は、PIPの有無とデザインの違いくらいだと思われがちだが、AMAのプレミアム設定の有無という点で、動画やゲームでわりと大きな差がつく。どちらを買うか迷っているのなら、この点も考慮したほうがよいと思う。

コメント(2) | トラックバック(0) | この記事のURL
コメント
この機種ずっと気になってたのですがまだなかなかレビューがなくどうしようか迷ってた中でしたのでとても参考になりました。ありがとうございます。
by ななし
残像や入力遅延は、人によって感じ方が違ったりするので、なかなかレビューは難しいですが、
AMAをプレミアムの設定にすると、残像低減の効果が高いというのは大きな収穫でした。
by 犬かい

2010/12/26(日)

G27のペダルユニット静音化[ゲーム]

タグ: PS3 ゲーム用コントローラ レビュー

G27レーシングホイールのペダルは、奥まで踏んだときと、サッと離したときに、カツンと音がするのが気になる。分解してフェルトを挟めば静かになるそうなので、やることにした。

分解するのに必要なのは、通常の大きさのプラスドライバーと六角レンチ。六角レンチは、3/32と3/16の2種類使った。カバーを開けるときは、細いコードに気をつける必要がある。

G27のペダルユニット静音化

写真の部分に、丸型のクッションフェルトを半分に切って貼った。奥の部分も、ペダルを動かすと金属に当たっているようだったので貼ったが、ここはあまり関係ないかもしれない。使うフェルトは、厚すぎなければ何でもいい。これは、イントラというメーカーのクッションフェルト 25ブラウン(DH-F10)で、12枚入っていた。直径が25mmで、厚さが2mm。カーマで買った。

組み立てて音を確かめた。さすがに無音というわけにはいかないが、トンという静かな音になった。最初からこうしてあればいいのに。

コメント(0) | トラックバック(0) | この記事のURL
コメント

2010/12/23(木)

G27でグラングーリスモ5[ゲーム]

タグ: PS3 ゲームソフト 楽天 買い物 ゲーム用コントローラ レビュー

G27レーシングホイールで、クラッチを使ったシフト操作がしたいという理由から、グランツーリスモ5を買った。設置場所に困っていたシフトユニットは、机の端ならなんとか2点で固定できた。

いいところ

  • クラッチとシフトレバーの操作が本当に楽しい。これはもうゲームというより運転だ。
  • 変速の方法が、設定を切り替えなくても柔軟に対応している。クラッチを使ったシフトレバーでの操作、クラッチなしのシフトレバーでの操作、パドルシフトでの操作、という3種類がいつでも使える。
  • OKとキャンセルの操作を、アクセルとブレーキで行える。F1 2010ではできなかった。

悪いところ

  • コースを選択したあとのロードが長い。何か別の作業をしながらでないと、待っているのが苦痛だ。
  • 相変わらず、似たような車種ばかりで水増しされている。すでに販売されている車種のコンセプトカーや海外仕様が許せない。
  • 中古車販売の入れ替えが、どこかコースを選んでから戻らないと行われない。しかも、入れ替わるのは一部だけなので、何度も長いロードを待って更新させないといけない。無駄なことをやらせないでほしい。
  • AIの車が、ただの動く障害物でしかない。こちらのことはおかまいなしにぶつけてきて、レースをしている気分にならない。
  • 特定の車種向けのレースが多すぎて、いちいちその車を買わないと参加できない。
  • ギア比の設定で、最高速の値しか変えられない。

ギアチェンジで、所定の位置にシフトレバーを動かしても、そのギアに入らないことがある。クラッチとのタイミングが合っていないと判断されているのだろうか。そこは、実車の感覚とは少し違うようだ。そういった状態になると、一度レバーをニュートラルにしてから再度入れないと、ずっとニュートラルで変速してくれないことにストレスがたまる。

まとめ

最初に書いたように、G27でクラッチを使ったシフト操作がしたいという目的なら、楽しめるゲームではある。好きな車で、ただ走っているだけでも飽きない。しかし、AIを相手にしたレースは味気なく、作業感が強い。そろそろ、このあたりのチューニングも詰めていってほしいところ。

コメント(0) | トラックバック(0) | この記事のURL
コメント

2010/12/19(日)

G27でF1 2010[ゲーム]

タグ: PS3 ゲームソフト ゲーム用コントローラ レビュー

G27レーシングホイールを設置して、F1 2010をやった。その感想。

シート

シートは、前からレカロシートにキャスターをつけて使っていたので、それをそのまま使用(→レカロシートをオフィスチェアに)。

ハンドルユニット

購入前は、ハンドルをどう固定するかを気にしていた。というのも、クランプでの固定が可能な厚さは32mmという情報があったからだ。自宅のテーブルは35mmあるので、挟めないことになる。しかし、実際はもっと余裕があった。クランプ部分のアダプタを取りはずすことができるのだ。

G27

これで、50mmあっても挟めるようになり、余裕で固定できた。

ハンドルの径は、普通乗用車よりもやや小さめ。握り心地はよい。ハンドルは、くるくる回しても大きな音は出ない。

パドルはしっかりしているが、操作をしたときにカツンカツンと当たる音が気になる。輪ゴムを間に挟むようにしたら静かになった。

ペダルユニット

ペダルユニットの裏側には、収納式のカーペットロック機構がある。これを使えば、カーペットへの設置は楽だ。強く踏み込んでも動かない。本当は、少し傾けて、床よりも上に置くほうが実車に近くなるのだが、そうしなくても特に違和感はなかった。

六角レンチでネジをはずすことで、ペダルの位置を左右に移動できるようになっている。標準の位置では、アクセルとブレーキの間隔より、ブレーキとクラッチの間隔が狭いが、ほぼ等間隔にすることもできる。

バネの強さは、アクセルが一番弱く、次にクラッチ、一番強いのがブレーキになっている。ブレーキはかなり強めに踏まないと奥まで動かない。人によっては、これが重すぎると感じるかもしれない。

どのペダルも、いっぱいまで踏んだときと、足を離したときに、カツンと金属の音が響くのが気になる。分解してペダルの静音化をしている人が多いようなので、やってみようと思う。

シフトユニット

シフトユニットは、3点で固定するようになっている。ハンドルユニットよりも奥行きを必要とする。自宅のテーブルでは、うまく固定できなかった。とりあえず、F1 2010ではパドルシフトしか使わないので、グランツーリスモ5を買ってから考える。

シフトユニットには、方向キーとボタンが8個あり、運転以外の操作はこれらで行う。ハンドルユニットでは操作できないのがいまいち。

H型シフトの操作は、F1 2010では使わないので、グランツーリスモ5を買ってから感想を書く。ガチャガチャと動かした感じでは、なかなかいい感触だ。左右いっぱいに動かしたときに、金属が当たっているような音がもっと小さいといいのだが。

全体的な感想

さすがに3万円以上するだけに、よくできている。ハンドルを回したときの音が、他の機種に比べて静かだというのもポイントが高い。ただ、どのユニットも、いっぱいまで操作をしたときに、カツンと当たる音をやわらげるような工夫もほしい。そういうところまで気を配った作りになっていると、もっとよかった。

F1 2010での使用感

ハンドルが、左右とも90°ほど回すと、それから急に重くなる。最初のうちは、疑問に思いながら回していたが、重くなってからの範囲は、このゲームでは回しても意味がないことに気づいた。軽く回せる範囲内で調整しろということか。これだけでは曲がらないぞと思っていたが、よく考えたら、単純にスピードの出しすぎで、きちんとブレーキをかければ曲がれた。ハンドルならぐるぐる回せば曲がれるだろうという先入観があったが、F1ではそんなことはできないわけか。画面に表示されているドライバーを見たら、ハンドルは直角になるまでしか回していなかった。

F1 2010のオプションで、フォースフィードバックをオフにすると、最初からハンドルが重くなる。これはオンにしておいて、ハンドルの重さを別の設定で決めるらしい。あれこれいじって、やっと納得のいく走りができるようになった。

設定値をメモしておく。まず、ステアリング詳細設定。

パラメータ
ステアリングデッドゾーン5%
ステアリングサチュレーション60%
ステアリング直進性80%
スロットルデッドゾーン0%
スロットルサチュレーション100%
ブレーキデッドゾーン5%
ブレーキサチュレーション90%

続いて、フォースフィードバック・オプション。ハンドルはあまり重くせず、ほとんどフォースフィードバックが働かない設定が好み。

パラメータ
フォースフィードバックオン
環境影響効果0%
フォースフィードバック強度10%
ホイールの重さ70%

ブレーキは、左足でないととても間に合わない。実際のF1でもそうなんだろう。慣れてきたところで、今までオートマだったのをマニュアルにして、パドルシフトも使うことにした。

運転時のすべての操作が、純正コントローラよりも自然に行えて、さらにおもしろくなった。現在、キャリアモードの1年目が終わろうとしているところで、2年目からは全部G27でやるつもりだ。一度走ったコースが、また新鮮な気分で走れそうだ。

コメント(0) | トラックバック(0) | この記事のURL
コメント

2010/12/18(土)

G27レーシングホイールを購入[ゲーム]

タグ: PS3 ゲーム用コントローラ 買い物

オープンしたばかりのエイデンへ行った。混雑していて、やけに遠い臨時駐車場を使うはめになった。

併設されているネバーランドへ行ったら、ロジクールのG27レーシングホイールが置いてあった。グランツーリスモ5が発売されてから、急激に需要が高まって、なかなか手に入らない代物だ。夢ではないかと思いながらも、迷うことなくレジに持って行った。定価でも買うつもりだったが、5%くらい安くなっていて、35,900円だった。駐車場へ運ぶまでに腕がだるくなったが、とにかく買えた。来てよかった。

これで、F1 2010がさらに楽しめそうだ。あと、グランツーリスモ5も買う予定。

コメント(0) | トラックバック(0) | この記事のURL
コメント

2010/10/14(木)

F1 2010[ゲーム]

タグ: PS3 ゲームソフト 楽天 買い物 レビュー

PS3のF1 2010。前から気にはなっていたものの、予約はしていなかった。でも結局、買うことにした。

レースゲームは今、こんなにリアルになっているのだなと驚いた。もう、実車のオンボードカメラそのものではないか。とりわけ、雨のときの表現がすばらしい。SEも迫力があって盛り上がる。ただ、甲高いエンジン音をずっと聞いていると耳が疲れてしまうので、あまり大きな音ではやらないほうがよさそうだ。

映像がリアルなだけでなく、操作感もしっくりきた。これは長く楽しめそうだ。アシスト機能がいくつかあり、その設定で操作の難易度が変えられる。慣れてきたら、アシスト機能を切っていくことで、より実際の運転に近づけることができる。

デフォルトでは、R2がアクセル、L2がブレーキ、左のアナログスティックがステアリングとなっている。これは、少し前にやっていたスプリットセカンドの体験版と同じだったので、違和感はなかった。しかしこの設定は、ギアチェンジをするのが難しく、マニュアル派の私もオートマでやっている。正直なところ、シフト操作をする余裕がない。

レース中は、呼吸やまばたきを忘れてしまうほど熱中する。なので、レース後はものすごく疲れる。息抜きにちょっとやろうというゲームではないというのが率直な感想だ。

全体的には期待以上の出来で、絶賛したいところだが、最後に残念に思う点を挙げておく。

  • 左下のミニマップは、ピットイン時に表示されるような、コース全体が見られる設定もほしい。コースを覚えるまで、どこを走っているのかよくわからない。北がいつも上になるような表示もほしい。
  • ピットがどこにあるのか、わかりにくいコースがある。正確に覚えておかなければならない。
コメント(0) | トラックバック(0) | この記事のURL
コメント

2010/07/16(金)

実況パワフルプロ野球2010[ゲーム]

タグ: PS3 ゲームソフト パワプロ・パワポタ 楽天 買い物 レビュー

PS3のパワプロ2010を買った。PS3では初めてのパワプロなので、どんなものかなと。PSPでも同時にパワプロ2010が発売されたが、パワポタ4との違いがほとんどなさそうだったので買っていない。

パワポタ4と違うなと感じたことを書く。

  • きちんと当てれば、パワーがなくてもよく飛ぶ。
  • カーブが、一度浮き上がるような軌道になった。慣れるまでは当てるのが難しいが、カーブだということがわかりやすくなった。
  • 打った瞬間の打球の方向と、画面が切り替わってからの方向に違いを感じた。思ったよりダイヤモンドの内側に飛んでいて、一塁線や三塁線の打球の処理に戸惑う。
  • 投球時はキャッチャーウィンドウの表示が可能だが、打撃時は出せない。
  • 顔や髪のグラフィックが実際の選手に似たものになった。今までのパワプロの顔にもできる。
  • リプレイが、ストライクゾーンやカーソルつきで見られるので、打ったときの状況そのままを再確認できる。
  • 打者はバッターボックスの中を移動できない。なので、デッドボールねらいで球に当たりにいくことができない。
  • 3アウトを取ったあと、遊びで投げた球も捕ってくれる。

パワポタ4ではパワーの格差が大きかったのが、緩和されたように思った。ジャストミートすれば、パワーが低くても飛ぶので、気持ちよく打てる。

打撃時にキャッチャーウィンドウが出せないのは、CPU側の設定ができないからだ。設定画面が、PSPとは大幅に変わっていて使いにくい上に、そういった中途半端な仕様になっている。投球カーソルを表示させる設定にすれば、どこに投げてくるかはだいたいわかる。ただ、投球レベルがつよい以上だと、あちこち動かすので逆に定めにくい。

まだCPUが相手の対戦しかやっていないが、悪くないなという印象。パワポタ4では、2ストライクになるまでちっとも振ってこなくて面倒だったが、そういうこともあまりない。

アナログでの操作が苦手なので、昔から操作はデジタルにしている。PS3の純正コントローラとPSPでは、PS3のほうが方向キーを押すのに少し力がいることに気づいた。そのせいで、指が疲れやすい。もう少し軽く押せるコントローラがほしい。

コメント(0) | トラックバック(0) | この記事のURL
コメント

2010/05/21(金)

PS3用の自作コントローラ[ゲーム]

タグ: PS3 ゲーム用コントローラ

ファイティングコマンダー3を、自作コントローラに組み込んだ。奥にある基板は、スーパーファミコンのものなので、PS3とは関係ない。

自作コントローラの中身

GNDは全ボタンで共通なので、配線は少なくて済む。セレクトとスタートのはんだづけがやはり厳しくて、セレクトはこのあと取れてしまい、二度とくっつかなくなった。

コントローラは、以前も見せたけれど、こんなやつ。PSボタンが足りなかったので、左上のスライドスイッチをPSボタンに割り当てた。

自作コントローラ

ボタンの縦方向のずらし方は、スーパーファミコンの配置に合わせたものなのだけど、リアルアーケードPro.やトーナメントエディションは、キックのボタンがもっと左に寄っている。別にこれでも使いにくくはないけれど、あとあとそういったスティックを使うことになったら、投げやセービングの操作に戸惑うかもしれない。

コメント(0) | トラックバック(0) | この記事のURL
コメント

2010/05/20(木)

ファイティングコマンダー3[ゲーム]

タグ: PS3 ゲーム用コントローラ 楽天 買い物 レビュー

格闘ゲーム用として売られている、ホリのファイティングコマンダー3を楽天ブックスで購入した。これをそのまま使うつもりはなく、自作コントローラでの乗っ取り用として買った。

いちおう動作確認を兼ねて、ばらす前にスパ4で使った。昇龍拳や波動拳コマンドは、パッドにしてはよく出る。しかし、快適に操作できるような工夫は特にないので、長時間使うと親指が疲れる。

ボタンは、○△□×に加えて、R1とR2が前面にある。スパ4のデフォルトのボタン配置と同じ。弱中強の使い分けが、純正コントローラよりもやりやすい。

上部には、L1L2と、R1R2があるが、前面のR1とR2で強パンチと強キックを使うため、上部のR1とR2を別の操作に割り当てることができない。そうなると、L1とL2でボタン3つ押しを登録することになり、左手親指で操作しながらL1やL2を押すという困難な操作を強いられる。そこが不評のようだ。L1やL2を右側にしろというのは、ボタンの名称としておかしなことではあるが、格闘ゲーム用というだけに、そこまでの考慮を求められたということなのだろう。

基板は、このようにシンプルだ。

ファイティングコマンダー3

セレクトとスタートの金属部分が、削っても極端に少なそう。おそらく、はんだづけに苦労する。

コメント(0) | トラックバック(0) | この記事のURL
コメント

2010/05/19(水)

PS3とスパ4を購入[ゲーム]

タグ: PS3 ゲームソフト 楽天 買い物 レビュー

スーパーストリートファイター4がやりたいという理由だけで、PS3を買った。楽天のJoshin webで26,800円。それ以外の使い道は、そのうち考える。

PCやPSPで利用していたプレイステーションストアのIDを、PS3でも使用できる。クレジットカード情報を持っているオンラインIDを公にしたくなかったので、ゲーム用に別のアカウントを作った。この別のアカウントを使うには、PS3のユーザーも別にしないといけないらしい。それに気づくのに、ずいぶん時間がかかった。

メニューは、ソニー製品ではおなじみのXMBで、快適に動作する。ゲーム中でも、PSボタンで中断してXMBに戻れる。ゲームを終了しないと実行できない処理が多いが、フレンドの状態を確認するといったことはできる。

スパ4については、昔からの駆け引きのおもしろさは残っているものの、私が知っているストリートファイターシリーズとは、ずいぶん変わったなと思った。地道にコンボをつなげて楽しむゲームから、ウルコンを当てて大ダメージを与えるゲームになってしまったという印象だ。一発のダメージが大きすぎるキャラがいるのも気になる。もっと小技が活躍できるバランスでやりたかった。

コメント(0) | トラックバック(0) | この記事のURL
コメント
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。