スポンサーサイト[スポンサー広告]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コメント

2011/08/22(月)

Twitterの上部にあるバーをスクロールさせる[インターネット]

タグ: Twitter Firefox レビュー ブログ FC2ブログ ブログカスタマイズ

Twitterのページは、上部が固定化されている。スクロールをしても、この部分はいつも先頭に表示される。そんなおせっかいは必要ないと思っても、設定で変更することはできない。

上部が固定化されていることによる不都合もある。

  • わずかながら画面の領域が取られるので、一度に読める量が減る。
  • ページスクロールすると、行きすぎて読めない行が出てくる。

スクロールしすぎるのはFirefoxの問題なのかもしれないが、非常にわずらわしい。どうやら、スクロールしない分を考慮していないようだ。

画面全体をスクロールさせるには、CSSをいじる必要がある。何かうまい方法はないかと調べていたら、Firefoxのアドオンで、Stylishというのを見つけた。ユーザー側でCSSを定義できるアドオンだ。

以下のようにすれば、全部スクロールするようになる。

2012/02/10追記
新しいレイアウト(ツイートが右側)に対応した設定を記載。
@-moz-document domain("twitter.com") {
.topbar{position:absolute !important;}
}

なお、以前のレイアウトであればこちら。

@-moz-document domain("twitter.com") {
#top-stuff{position:absolute !important;}
}

背景画像と背景色に色の違いがあると、スクロールしたときに、固定化されていた部分の背景が見えて、色の違いが少々気になるが、いい方法が見つからなかった。

FC2ブログには、似たようなものとして、検索バーがある。この検索バーは、ブログの管理者が設定で消すことができ、ないと困るものではない。見る側は、通常どうすることもできないが、次のようにして、Stylishで強制的に非表示にすれば見なくて済む。

@-moz-document domain("fc2.com") {
html{top:0px !important;}
#sh_fc2blogheadbar{display:none !important;}
}

なお、FC2ブログの管理者が、自身のブログの検索バーを消すには、[環境設定の変更] - [ブログの設定] - [検索バーの利用]を、「利用しない」にすればよい。

Amebaブログには、アメーババーが存在する。こちらも、Stylishで以下のようなスタイルを追加することで非表示にできる。

@-moz-document domain("ameblo.jp") {
body{padding-top:0px !important;}
#amebaBar{display:none !important;}
}
コメント(0) | トラックバック(0) | この記事のURL
コメント

2011/08/20(土)

ツイートを逆順に表示するFirefoxアドオン[コンピュータ]

タグ: Firefox レビュー Twitter

FirefoxアドオンのReverse Timelineを導入した。これは、Twitter公式のタイムラインが逆順になるアドオンだ。

新しいメッセージは、下へ下へと追加されていき、背景の色も変わる。そのページを読み込んだ時点で既読のものは、追加されていくラインよりも下にあり、「以下は既読です。」という境界線によって仕切られている。

1分ごとにツイートがあるとすると、このようなイメージになる。

新規(3分前)
新規(2分前)
新規(1分前)
---以下は既読です。---
既読(4分前)
既読(5分前)
既読(6分前)

この状態でページを読み直すと、以下のようになる。

---以下は既読です。---
既読(1分前)
既読(2分前)
既読(3分前)
既読(4分前)
既読(5分前)
既読(6分前)

新規のツイートの背景が変わることは前述したが、ずっと色が変わったままではない。新規の領域内でも、未読と既読の区別がある。その移り変わりが、絶妙なタイミングで行われていて、条件はなんだろうと思ったら、どうやらスクロールをしたかどうかで判定しているようだ。スクロールしたあとに新規のツイートが増えると、それまでのツイートの背景色がなくなる仕組みになっている。これは、なかなかしっくりくる。

逆順にする処理は時間を要するので、大量のツイートが流れるタイムラインには向かないかもしれないが、全部読めるくらいの流れであれば、このアドオンは便利に使えるのではないかと思う。なお、特定のリストを対象にすることもできる。

Reverse Timelineのページ

コメント(0) | トラックバック(0) | この記事のURL
コメント

2010/07/31(土)

pixivリニューアルTweetキャンペーン[インターネット]

タグ: pixiv レビュー Twitter

pixivのデザインがリニューアルして、その意見をTwitterで募集していた。そのキャンペーンが今日までで、期限ギリギリでツイートしておいた。

  • #pxv_g マイピク、お気に入りユーザー、あなたをお気に入り登録しているユーザーの数が、すぐに確認できるようになったところがよい。でも、それを嫌う人もいたことに驚いた。
  • #pxv_g 右端やら中央やら、ランダムでふらふらしていたページ切り替えのナビゲーションが、中央に定まったようで助かる。あれは何だったのだろう。
  • #pxv_g 今何ページ目か、視覚的にわかりやすくなった。現在以外のページ番号も、もうひとまわり大きくするか、クリッカブルな範囲を広げるといいと思う。
  • #pxv_g ゾーニングによって、どこからどこまでが何を表しているか、識別しやすくなった。角を丸めたデザインも悪くない。
  • #pxv_b 横幅に余裕のあるウィンドウでないと、閲覧がさらに厳しくなった。一度、900pxくらいのウィンドウ幅でpixivを利用してみてほしい。
  • #pxv_b 検索ボックスが右端になったせいで、横幅の狭い環境では検索ボックスが隠れてしまう。前の配置のほうがよかった。
  • #pxv_b 検索ボックスのオートコンプリートが、一度文字を入力してからでないと働かない。こういう問題が起こるくらいなら、凝ったことはしないで、普通の検索ボックスにしてほしい。
  • #pxv_b 検索ボックスにマウスポインタが来るだけでプルダウンするインターフェイスは、意図しないときにも反応するので、非常にわずらわしく感じる。
  • #pxv_b ページ切り替えのナビゲーションのすぐ近くに広告があり、誤ってクリックしてしまうのを狙っているとしか思えない。新着イラストのページはまだしも、検索結果のページは近すぎる。

普段、検索をよく使うので、検索ボックスについての意見が多くなった。要は、いらんことはしなくていいから、普通のを中央に置いてくれと。

リニューアル後のpixivは、ウィンドウ幅が1,000pxくらいないと、横スクロールバーが出てしまう。最近のPCなら、最低でも横幅は1,024pxあるだろうという考えなのかもしれないが、誰もがそんなにいっぱいまでウィンドウを広げて使うわけではない。

あと、ハッシュタグはつけていないけれど、ツイートしたことをまとめておく。

  • pixivの告知方法をどうにかしてほしい。「お知らせ」「pixiv開発者ブログ」「ピクシブ通信」「Twitter」と、情報があちこちに分散している。どう使い分けているのか、よくわからない。重複していることも多いから、更新する側も大変だろうに。
  • このキャンペーンは、デザインや使い勝手に関する意見を聞きたかったのではなかったのだろうか。期間中に、小説機能やらスタックフィードやらが追加されたせいで、目的がぶれてしまったように思う。
  • 掲示板へのリンクをなくしたのは、なぜなんだろう。デザインの話以前に、使えなくなるのなら事前に告知すべきだと思うのだが。
  • タグを削除した場合に、投稿者に通知されるようになったのは、改悪という気がする。コメントタグやネタタグで埋まっていても、通知されると思うと消しづらくて、まともなタグがつけられない。ますます早い者勝ちな機能になってしまった。

後日、pixiv内でアンケートが実施された。意見を聞きたいのはわかるが、そんな次々とやらずに、まずこのキャンペーンの対応をしっかりやってほしい。

コメント(0) | トラックバック(0) | この記事のURL
コメント

2009/10/17(土)

Twitterを使う予定[自サイトのこと]

タグ: ブログ FC2ブログ ブログカスタマイズ Twitter

ブログのつぶやき部分を、Twitterでやろうかなと思った。発言した時刻まで公になるのは、あまり好きではないけれど、それがあってのTwitterなのだろうから仕方ない。一度書いたことを編集できないのも気に入らないが、削除はできるようなので、それも我慢するか。

FC2ブログでTwitterの表示をさせる共有プラグインがある。それを自分好みにカスタマイズする作業に、半日も使ってしまった。落ち着いたら始める予定。

よくわからないが、TwitterもSNSの一種と思っていいのだろうか。フォローしているとか、フォローされているとか、あの一覧の存在がそう思わせる。つながりが見えるというのは、寂しがりやには安心するシステムなのだろう。でも、人との交流が多くなってくると、だんだんとそれがわずらわしく感じる人もいそうだ。ただつぶやきたいだけだったのに、と。

つぶやきという性質上、ブログの記事よりも有用な情報を得る機会は少ない。なのに、他人のつぶやきを延々とチェックして、時間をつぶしてしまっている人が多いのではなかろうか。有用な情報を得るのが主目的ではないのだろうけど、他人の行動を確認するだけの行為に時間を費やすのは、もったいないことだと思う。気をつけて利用せねば。

コメント(0) | トラックバック(0) | この記事のURL
コメント
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。