スポンサーサイト[スポンサー広告]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コメント

2012/10/09(火)

DRC-BTN40を購入[家電・AV機器]

タグ: 買い物 Bluetooth Xperia_acro レビュー

イヤホンと同時に、Bluetoothのオーディオレシーバー(DRC-BTN40)も買った。

DRC-BTN40

思ったことを箇条書きにする。

いいところ。

  • 駆動時間は、正確には計測していないが、かなり長くもつという印象。仕様では約8時間。
  • 背面に大きなクリップがあり、ポケットなどに挟むことができる。ただし、挟む力はそれほど強くない。
  • 音質は良好。劣化しているという感じは特にない。
  • ジョグスイッチと呼ばれる、スティックでの操作が便利。上下で音量調整、左右で曲戻し/曲送り、左右の長押しで早戻し/早送りとなる。また、ジョグスイッチを押すことで一時停止と再生、長押しで停止する。Xperia acroでは、すべての操作ができた。

気になるところ。

  • 使用中、ずっと青いランプが点滅して目障り。本体上部が光るので目立つ。
  • ジョグスイッチが何かに触れて、勝手に入力されやすい。
  • 厚みがあり、あまりスマートなデザインではない。
  • 充電しながら使用することはできない。
  • 説明書が簡素すぎる。ランプの点滅についての説明がなく、何を表しているのかがわからない。各部の説明すらない。

詳しい説明は、WebのDRC-BTN40/BTN40K ヘルプガイドに記載されている。ここには、細かいことまで書いてあるのだけれど、構成がわかりにくい。

ランプの説明は、BLUETOOTH機能のランプ表示にあった。

また、充電するのページには、電池の残量確認についての説明がある。電源が入っているときにPOWERボタンを押し、赤いランプが3回点滅すると満、2回で中、1回は減(要充電)だそうだ。

コメント(0) | トラックバック(0) | この記事のURL
コメント

2012/10/01(月)

Turbo Chargeの使用量[インターネット]

タグ: スマートフォン Xperia_acro b-mobile

日本通信が、低速通信の利用者向けに、Turbo Chargeというサービスを始めた。500円で、100MB分を高速通信で使用できるというものだ。無料のキャンペーンがあって、1カ月試用した。

1カ月間、ずっとTurbo ChargeをONにして使い、残り16MBという結果となった。Xperia acroで、主に使っていたのはtwicca、あとはたまにブラウザという使い方で、100MBを使い切ることはなかった。

この程度の使用量であれば、今後は低速のサービスとTurbo Chargeを使うよりも、使用量制限のある高速なサービスを使うほうがよさそうだ。

コメント(0) | トラックバック(0) | この記事のURL
コメント

2012/08/26(日)

b-mobile SIM U300を開通[インターネット]

タグ: スマートフォン Xperia_acro レビュー

去年の12月に開通させた、Light Tab用のb-mobile SIM U300が期限を迎えた。今月の頭に、またU300を買っておいたので、それに切り替えた。今回はLight Tab用ではなく、通常のU300だ。

Light Tab用では強制だった画像の劣化がないので、見にくくて困ることがない。

Xperia acroで使っているが、もう少し接続するまでの時間を短縮できないだろうか。使うときだけ接続しているので、いつも十数秒待たされる。

コメント(0) | トラックバック(0) | この記事のURL
コメント

2012/08/01(水)

b-mobile SIM U300を購入[インターネット]

タグ: スマートフォン Xperia_acro 楽天 買い物

8月中に、b-mobile SIM U300 for Light Tabの期限が切れる。今のうちにと思って、次のSIMカードを買っておくことにした。いろいろ考えたあげく、またU300に決めた。

今回は、Light Tab用ではなく、通常のものにした。Light Tab用はもう売っていないようだ。

半年分のU300が15,000円として、月に2,500円という計算になる。Light Tab用は1,850円/月だったから、もう少し安く済ませられないものか。あるいは、この額ならもっと速いサービスを使いたいと思う。また半年後に検討しよう。

コメント(0) | トラックバック(0) | この記事のURL
コメント

2012/02/23(木)

Xperiaにリングストラップ[家電・AV機器]

タグ: スマートフォン Xperia_acro 楽天 買い物 レビュー

Xperia acroにリングストラップをつけたいと思い、HandLinker ベアリングストラップを買った。1個457円で、送料はメール便で200円だった。2個買っておいた。

  • 指に入れて操作をすることで、落とす心配がなくなった。ただ、指から抜くときに気をつけないと、そこで落とす可能性はある。
  • 内側がくるくる回転するようになっている。すべりはあまりよくない。
  • 内側が回転する機構になっているせいで、カチャカチャ音がする。これは少々マイナス点。

HandLinker ベアリングストラップ

ほかにいいものがなかったから、これにしたという感じ。リングストラップはそれなりに需要があると思うのに、楽天で見た限りでは、種類は案外少ない。

コメント(0) | トラックバック(0) | この記事のURL
コメント

2012/01/08(日)

Xperia acroで音楽再生[家電・AV機器]

タグ: Xperia_acro レビュー

Xperia acroでの音楽再生は、音質的にはそこそこという感じだ。標準のプレイヤーのEQを使えば、さほど貧弱ではない。プリセットからしか選べないが、クラシック、ヒップホップ、ジャズ、ロックがいいと思った。

EQの設定を細かく変更できるアプリとして、MixZing Music Playerを使ってみた。しかし、出力を上げると音が割れて、思いどおりの設定にできなかったのでやめた。

今までは、MP3プレイヤーとしてiAUDIO 4を使っていたが、これからはXperia acroで事足りそうだ。iAUDIO 4は512MBだったから、入れられる曲数がさほど多くなかったけれど、32GBあるXperia acroなら気にしなくていい。

コメント(0) | トラックバック(0) | この記事のURL
コメント

2012/01/07(土)

楽天オークションの期限は短い[インターネット]

タグ: 楽天 オークション Xperia_acro レビュー

32GBのmicroSDHCカードがようやく届いた。落札したのは去年の12月21日で、はっきり言って遅すぎる。出品者はショップなので、責任のある対応をしてくれるだろうとは思っていたが、すんなりいかずに苦労した。

最初、「32GBは今ない。16GBなら送る」という連絡があったが、購入時一式と書いてあったのに今ないのはおかしいわけで、当然断った。年末年始を挟んで時間がかかったが、なんとか32GBを送ってもらい、最低限のことはしてもらったという感じだ。

楽天オークションのシステムにも疑問が残る。落札した商品が発送されてから、5営業日以内(土日祝を除く)という短い期間に受取確認をしなければならない。受取確認をすると、出品者へ出金されるので、商品に問題がないかどうか、きちんと確認する必要がある。この短い期間では、商品に欠品があった場合、足りないものを送ってもらうには時間がない。受取確認を放置しておくと、自動的に出品者に出金されることになるので、出品者と話し合って、確実に対応してもらわないと困ることになる。

自動で受取確認が行われるのを防ぐには、返金申請があるが、出品者がそれを了承したら取引ができなくなってしまう。単に時間の問題で受取確認を延長したくても、その手段がないのが問題だ。返金申請を出品者が取り下げれば、実質延長されることになるが、あらかじめ出品者に話をつけておかないといけないし、それが普通のやり方とは思えない。

受取確認のあとは、評価をすることになる。これにも7日以内という期限がある。今回の取引では、この期限にも引っかかり、microSDHCカードを受け取る前に評価せざるを得なかった。幸い、評価のコメントはあとで更新することができるので、受け取ったあとに更新した。

とにかく楽天オークションは、スムーズに取引することを前提とした期限が切られていて、何かあったときに融通が利かない。出品者とのやり取りだけでも苦労するのに、楽天オークションのシステムにも急かされる。いつもの楽天での買い物とはずいぶん違い、あまり積極的には使いたくないと思った。

コメント(1) | トラックバック(0) | この記事のURL
コメント
同感です。
私は、郵便局の配送が4日もかかったため期限が切れました。
ちょっと使いにくいですね。
by ななし

2011/12/26(月)

b-mobile SIM U300 for Light Tab[インターネット]

タグ: スマートフォン Xperia_acro 楽天 買い物 レビュー

Xperia acroでデータ通信をするために、b-mobile SIMを買った。イオンの980円/月プランは、100kbpsで通信速度に不安があったのでやめた。今回は、もう少し速い、b-mobile SIM U300という300kbpsのタイプに決めた。

U300は、1カ月、6カ月、1年から選べる。とりあえず、6カ月だなと思っていたら、IDEOS用で7カ月というものや、Light Tab用で8カ月というものもあり、割安になっていることを知った。これらの期間が長いものは、Webアクセラレーターが強制的に適用されて、プロキシ経由になり、圧縮された画像が表示される。IDEOSやLight Tab専用というわけではなく、その他のスマートフォンでも使える。なお、通常のU300は、Webアクセラレーターを使用するかどうか選択できる。

今回は、Light Tab用を買った。指定された番号に電話をかけて、案内に従って番号を押せば手続きは完了し、数分後には開通する。

使ってみた感想。

  • Twitterは特に問題なく使える。
  • モバイルGoogleマップは、なんとか使えるといったレベル。
  • Webブラウズは、なかなかページが表示されないことが多い。読み込み終わるのも遅い。これが耐えられるかどうかは人による。
  • 画像の圧縮は、JPEGの圧縮率をかなり高くしたような表示になる。たいして気にならない画質のものもあれば、明らかに汚く見えるものもある。

個人的には、画像が汚いのが一番気になった。スマートフォンの画面で見る程度だから、大した問題ではないだろうと思っていたが、やっぱり気になる。

Webアクセラレーターは、プロキシ経由になるので、場合によっては制限されるサービスがある。それに、プロキシサーバーへのアクセスに時間がかかって遅くなることもありうるので、必ずしもデータの受信が早く済むわけではない。

画質にこだわらないのであれば、Light Tab用というのはお得なのだが、妥協したくないのなら、通常のU300のほうがいいと思った。

コメント(0) | トラックバック(0) | この記事のURL
コメント

2011/12/25(日)

OverLay Magic for Xperia acro SO-02C/IS11S[コンピュータ]

タグ: スマートフォン Xperia_acro 保護シート 楽天 買い物 レビュー

Xperia acro用の保護シートとして、OverLay Magic for Xperia acro SO-02C/IS11Sを買った。OverLay Magicは、高い透過率と、指紋のつきにくさと、傷修復を兼ね備えたものになっている。

Xperia acroの画面は、凹凸のない平らなパネルなので、さほど苦労することなく貼れた。左右はほぼぴったりで、上下方向は、上部に合わせて貼るのがよいようだ。下部の中央がほんの少し短いが、特に目立ちはしない。

最初は、指のすべりがあまりよくなかったが、何度か拭いているうちに、つるつるになってすべりがよくなった。透過率は高く、OverLay Brilliantと比べても遜色のない鮮明さだ。

指紋は思ったより目立つ。指紋というより皮脂というべきか。指がサラサラできれいなときは、ほとんど何も残らないが、耐指紋というには少々物足りない。こまめに拭いて使うことになる。傷を修復するシートなので、拭くときに神経質にならなくても済むところはよい。

コメント(0) | トラックバック(0) | この記事のURL
コメント

2011/12/24(土)

Xperia acroが届いた[コンピュータ]

タグ: スマートフォン Xperia_acro 楽天 オークション レビュー 利き手の逆 キーボード

楽天オークションで落札したXperia acroが届いた。新品同様で、付属品は購入時一式と書いてあったので、状態と欠品の有無をチェックした。

箱はきれいで、書類は全部あった。保証書は、製造番号が記入されたシールが貼られていて、店名は未記入。

続いて付属品のチェック。バッテリー、ACアダプター、microUSBケーブル、ステレオヘッドセット、イヤーピース大中小と、ここまではいい。問題はmicroSDカードで、32GBではなくて2GBになっていた。こういうことは予想していたので、問い合わせることにする。

本体の製造年月は、2011年9月。新しめのものでもなければ、出始めのものでもないといったところか。外装に傷はなくきれいだが、液晶部分をよく見ると、わずかな傷がいくつかあった。照明で反射させないとわからないレベルだが、自分だったら、これを新品同様とは書かない。この程度のことで中古に文句を言っても仕方ないので、ここは妥協する。保護シートを貼れば、気にならなくなるはずだ。

ところで、なぜスマートフォンを持とうと思ったかというと、外出先でも、自宅と同じようなインターネットサービスが使える環境がほしかったからだ。そして、Xperia acroにした最大の理由は、なんかよさそうだったからという感覚的なものだった。もちろん、全く調べずに決めたわけではないが、車を選ぶときのように、所有したらうれしいだろうなという気持ちを重視した。

機能的には、Xperia arcでもよかった。arcのほうが軽くてスリムなのだが、残念なことに白がない。できるだけ携帯機器は白でそろえるというこだわりがあったので、acroになった。

そういえば、当初は005SHのようなハードウェアキーボードがないと、文字入力が不便だろうと思っていた。しかし、スマートフォンを持っている人に、ソフトウェアキーボードで文字を入力をさせてもらったところ、思ったよりやりやすかった。それに、日本語はローマ字入力するよりも、フリック入力をしたほうが速いということも知って、ハードウェアキーボードが必須ではないというか、むしろスマートフォンには必要ないとさえ思うようになった。

では、初めてXperia acroを操作してみて感じたことを少し書く。

  • 本体のサイズは、若干大きく感じる。持ちにくいわけではないけれど、うっかり落としそうなので気をつけたい。そして、もう少し軽くなってほしいとも思う。
  • 戻るボタンが左にあり、音量ボタンが右側面にあるので、左手で操作しやすいレイアウトに思える。自分はわりと左手で操作することが多いので、この配置は嫌いではない。
  • 真ん中のボタンはともかく、左右のボタンは使っているうちにグラグラになりそうな作りなので、あまり押したくない。
  • タッチやフリックの反応はかなりよい。ソフトウェアキーボードもストレスなく使える。
  • 裏蓋が開けやすいので、SDカードや電池パックの入れ替え作業は苦にならない。
  • 液晶の発色は、少し薄めに見える。
  • ボタンの隙間にライトがあり、ボタンを押すといちいち光る。光らないようにする設定はないが、Screen Filterというアプリで消灯できる。
  • 照度センサーが過敏に反応して、画面がチラつくことがある。左上のセンサーを塞げばマシになるが、根本的な解決方法が見つからない。
  • PHONE端子が通常の3.5mmステレオミニプラグで、専用のイヤホンや変換ケーブルを使わなくて済む。
  • 充電が完了しても、ケーブルを抜かない限りランプが消えない。
  • 英数字と記号を、切り替えずに入力できるキー配列があるところが便利。

Xperia acro ソフトウェアキーボード

コメント(0) | トラックバック(0) | この記事のURL
コメント

2011/12/21(水)

Xperia acroを落札[コンピュータ]

タグ: スマートフォン Xperia_acro 楽天 オークション 買い物

Xperia acroを楽天オークションの即落価格で落札した。落札をしても、在庫確認中のステータスで、確定はしていない。別のサイトでも同じものが出品されていたので、全体で早い者勝ちなのだろう。

使用が2日の新品同様で、付属品は購入時一式ということだけれど、中古は中古なので、心配ではある。29,000円だったが、クレジットカードで支払うと、手数料が1,000円以上かかるらしい。

コメント(0) | トラックバック(0) | この記事のURL
コメント
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。