スポンサーサイト[スポンサー広告]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コメント

2011/01/29(土)

いまいち萌えない娘のぐぬぬ[お絵描き]

タグ: pixiv

ある程度の知名度のキャラになると、誰かがこれをやることになる。

コメント(0) | トラックバック(0) | この記事のURL
コメント

2010/07/31(土)

pixivリニューアルTweetキャンペーン[インターネット]

タグ: pixiv レビュー Twitter

pixivのデザインがリニューアルして、その意見をTwitterで募集していた。そのキャンペーンが今日までで、期限ギリギリでツイートしておいた。

  • #pxv_g マイピク、お気に入りユーザー、あなたをお気に入り登録しているユーザーの数が、すぐに確認できるようになったところがよい。でも、それを嫌う人もいたことに驚いた。
  • #pxv_g 右端やら中央やら、ランダムでふらふらしていたページ切り替えのナビゲーションが、中央に定まったようで助かる。あれは何だったのだろう。
  • #pxv_g 今何ページ目か、視覚的にわかりやすくなった。現在以外のページ番号も、もうひとまわり大きくするか、クリッカブルな範囲を広げるといいと思う。
  • #pxv_g ゾーニングによって、どこからどこまでが何を表しているか、識別しやすくなった。角を丸めたデザインも悪くない。
  • #pxv_b 横幅に余裕のあるウィンドウでないと、閲覧がさらに厳しくなった。一度、900pxくらいのウィンドウ幅でpixivを利用してみてほしい。
  • #pxv_b 検索ボックスが右端になったせいで、横幅の狭い環境では検索ボックスが隠れてしまう。前の配置のほうがよかった。
  • #pxv_b 検索ボックスのオートコンプリートが、一度文字を入力してからでないと働かない。こういう問題が起こるくらいなら、凝ったことはしないで、普通の検索ボックスにしてほしい。
  • #pxv_b 検索ボックスにマウスポインタが来るだけでプルダウンするインターフェイスは、意図しないときにも反応するので、非常にわずらわしく感じる。
  • #pxv_b ページ切り替えのナビゲーションのすぐ近くに広告があり、誤ってクリックしてしまうのを狙っているとしか思えない。新着イラストのページはまだしも、検索結果のページは近すぎる。

普段、検索をよく使うので、検索ボックスについての意見が多くなった。要は、いらんことはしなくていいから、普通のを中央に置いてくれと。

リニューアル後のpixivは、ウィンドウ幅が1,000pxくらいないと、横スクロールバーが出てしまう。最近のPCなら、最低でも横幅は1,024pxあるだろうという考えなのかもしれないが、誰もがそんなにいっぱいまでウィンドウを広げて使うわけではない。

あと、ハッシュタグはつけていないけれど、ツイートしたことをまとめておく。

  • pixivの告知方法をどうにかしてほしい。「お知らせ」「pixiv開発者ブログ」「ピクシブ通信」「Twitter」と、情報があちこちに分散している。どう使い分けているのか、よくわからない。重複していることも多いから、更新する側も大変だろうに。
  • このキャンペーンは、デザインや使い勝手に関する意見を聞きたかったのではなかったのだろうか。期間中に、小説機能やらスタックフィードやらが追加されたせいで、目的がぶれてしまったように思う。
  • 掲示板へのリンクをなくしたのは、なぜなんだろう。デザインの話以前に、使えなくなるのなら事前に告知すべきだと思うのだが。
  • タグを削除した場合に、投稿者に通知されるようになったのは、改悪という気がする。コメントタグやネタタグで埋まっていても、通知されると思うと消しづらくて、まともなタグがつけられない。ますます早い者勝ちな機能になってしまった。

後日、pixiv内でアンケートが実施された。意見を聞きたいのはわかるが、そんな次々とやらずに、まずこのキャンペーンの対応をしっかりやってほしい。

コメント(0) | トラックバック(0) | この記事のURL
コメント

2010/06/17(木)

IllustStudioのDL販売終了[お絵描き]

タグ: IllustStudio pixiv

5月に、イラスタのダウンロード販売が終了していた。これからは、パッケージ版以外では、レンタル版やpixiv版でどうぞということらしい。

パッケージ版は、アップデートのときにCDを入れるのが面倒だし、レンタル版やpixiv版は、起動時の認証がわずらわしい。ダウンロード版を買っておいてよかった。

コメント(0) | トラックバック(0) | この記事のURL
コメント

2009/07/12(日)

左右の手でつかさを描いた[お絵描き]

タグ: pixiv 利き手の逆 SAI

pixivで、左右の手で描いてみよう!という企画がある。投稿されている絵を眺めていると、まれに両方ともうまい絵が見つかる。そういうのは、「字は右手、絵は左手」のように、何かしら左右の手を使い分けている人だったりする。それはそれですごいことではあるけれど、両利きならできるよねという気持ちにもなる。

ならば、両利きでもない人が、それなりの題材で、どっちがどっちかわからないような絵を描けば、インパクトを与えられるのではと思った。去年、一度だけ左手で絵を描いたことがあって、手応えは感じていたので、もっとまじめにやることにした。人を驚かせるには、相当きれいに描かないといけないし、手ブレ補正を使ったら意味がないし、やっぱり色を塗らないと見栄えがよくないということで、どんどん難しくなっていった。そして、こうなった。

とりあえず、右手が使えなくなっても絵は描き続けられそうだ。描きたいもののイメージは、右手であっても左手であっても、きちんと伝わっているのだなと思った。問題は、そのイメージどおりに手が動かせるかどうからしい。今回は、まだまだ手を動かすのに苦労して、えらく時間がかかったが、回数をこなせばきっと問題ではなくなる。

ついでに、左右の絵を合成した。

同じ大きさで描けているというだけでも、けっこうすごいことかもしれない。とりわけ、目が完全一致に近いところが驚いた。一番重要なパーツなだけに、ここでバランスを取っているのだろう。前髪などは、比較的ずれが大きいけれど、左右で同じ絵を描く企画ではないので、全部同じにしようというこだわりはなかった。今思うと、ここまでやったなら、そうしたほうがよかったのかもしれない。

コメント(0) | トラックバック(0) | この記事のURL
コメント

2008/10/10(金)

pixivの閲覧を快適に[インターネット]

タグ: Firefox pixiv

Firefoxの拡張機能で、Greasemonkeyというのがある。これとpixiv用のスクリプトをインストールすると、イラストの閲覧が便利になる。個人的にいいなと思ったものをいくつか紹介する。

  • PixivAutoPager
    ページ送りしなくても、スクロールさせるだけで次々に絵が見られる。
  • pixivViewComment
    コメント履歴を最初から開いた状態にする。
  • Pixiv Thumbnail Popup
    イラストページへのリンクにポインタを乗せると、大きめのサムネイル、投稿者名、平均評価をポップアップで表示する。
  • イラストの下にブックマークユーザを表示する
    イラストの下に、そのイラストをブックマークしているユーザーを表示する。ブックマークユーザー数が非常に多い場合は、表示に時間がかかるので注意。

ブラウザの右下には、Greasemonkeyのアイコンがある。このアイコンをクリックすることで、機能のオン/オフを切り替えられるので、使いたくないときはすぐに無効にできる。

コメント(0) | トラックバック(0) | この記事のURL
コメント

2008/10/08(水)

またpixivのタグ仕様変更[インターネット]

タグ: pixiv

pixivのタグの仕様が、また大きく変わった。人の絵のタグを消すのがほぼ不可能だったのが、消せる仕様に戻った。悪質なタグは、運営に報告することもできる。

完全に前の仕様に戻ったわけではなくて、タグの編集が30分に1回という制限が加わった。タグを2つ追加したいときは、1つめを追加後に30分待たなければならない。既存のタグを消して、別のタグをつけるときも同様だ。それでも、10個埋まっていたらどうにもならなかったのが、時間をかけて根気よくやれば、不適切なタグを排除できるようになったのだからありがたい。もっとも、この仕様もいつまで続くのかはわからないが。

コメント(0) | トラックバック(0) | この記事のURL
コメント

2008/10/06(月)

両利きというわけではないけれど[お絵描き]

タグ: 東方 お絵描きチャット 利き手の逆 pixiv

もう1カ月ほど前のことになるけれど、お絵描きチャットで、にきゅさんが東方の橙(ちぇん)を描いていた。それがあまりにかわいかったので、まねて描いた。

橙(ちぇん)

単に模写するのもナンなので、利き手の逆(左手)で描いた。まともに描けるわけがないと思いながら始めたのが、終わってみれば右手と変わらないクオリティなのはどういうことか。もちろん、いつもよりさらに時間がかかっている。でも、こういうのは、普段使っていない神経の活性化につながるのではないだろうか。

pixivで、利き手の逆で描いてみようという企画があって、そういった絵をたくさん見ることができるが、ふにゃふにゃした絵が多い。描きにくいからといって、妥協しすぎなのではないかと思ってしまう。

追記
左右の手で描いてみよう!という企画もある。
コメント(0) | トラックバック(0) | この記事のURL
コメント

2008/09/17(水)

今度は霊夢で[お絵描き]

タグ: pixiv 東方 SAI

顔を描き入れるのは、これで3回目。今回は、スキャナで取り込んだままの線画のようだったので、ついでに清書した。

うまくいったような、そうでもないような。

コメント(0) | トラックバック(0) | この記事のURL
コメント

2008/09/10(水)

初音ミクに表情を入れた[お絵描き]

タグ: pixiv SAI

またイメージレスポンス素材を見つけて、顔を描き加えた。全部描くより短時間で済むけれど、人様の絵なので、いい加減にはできない。

強弱がしっかりついた、きれいな線画だ。それに合わせたタッチにしたつもり。

コメント(0) | トラックバック(0) | この記事のURL
コメント

2008/09/06(土)

pixivのイメージレスポンス機能[お絵描き]

タグ: pixiv SAI

今までpixivでは、「描いてもいいのよ」→「描いてみた」のように、誰かのオリジナルキャラを使わせてもらって描くというようなコミュニケーションがあった。今回加わったイメージレスポンス機能では、そういったつながりを明確にできる。ブログでいうトラックバックのようなものだ。

この機能が実装されてから、とあるユーザーが、イメージレスポンスのテストにどうぞと、顔の描かれていない絵を投稿した。いつも古くさい絵になってしまうので、今風に目を描いてくださいというわけだ。これがお手軽で取っつきやすかったからか、大量にイメージレスポンスが投稿された。かくいう私もそのひとりだ。

顔を描くだけなのだけど、やってみると簡単ではないことがわかる。この角度と輪郭に合わせるのが大変なのだ。明らかに間違った目の置き方をしている絵をちょくちょく見かけた。私が描いたのも、無理があることは否めないのだが。また、ネタ絵も多く、今風の目など全く関係ないものもたくさんあった。一つ目のお化けみたいなのを描いたら負けかなと思った。

コメント(0) | トラックバック(0) | この記事のURL
コメント

2008/06/25(水)

pixivのタグ仕様変更[インターネット]

タグ: pixiv

pixivのタグの仕様が変わった。ロックがかかっていないタグは、タグをつけた人か、投稿者しか消せなくなった。以前、悪質なユーザーによって、ロックがかかっていないタグをすべて削除された人がいたので、その防止策なのだろう。ただ、今度の仕様もまた問題をはらんでいる。

何が問題かというと、くだらないタグで10個埋まった場合、本来あるべきタグを追加することが非常に困難になるということだ。タグをつけた人は、「やっぱりあのタグは不適切だから消そう」と思い直して、またその絵にアクセスしてタグを消すようなことは、めったにしないだろう。となると、消すのは投稿者しかいない。他人がつけたタグを投稿者が削除することは、気が引けるからなのか、あるがままにしているからなのか、ほとんど行われていないように思う。消したら消したで、今度の仕様は、投稿者が消したということがほぼ確実なわけで、気まずさが残ることもあるだろう。

このような事情によって、人気のある絵は特に、タグの重要性をあまりわかっていない人が、ノリでどんどん感想のようなタグをつけてしまい、しかるべきタグをつけられない事態に陥る。そうなると、ロックされているも同然だ。pixivは、見たい絵をキーワード(タグ)によって取り出せるデータベースとして期待している。それが、秀逸な絵であるほど、きちんと機能しなくなってしまうのは悲しいことだ。今後は、ユーザーがタグとコメントをきちんと使い分けてくれることを望む。

7月8日に、投稿者のマイピクもタグを削除できる仕様に変更された。あまり状況は変わらないと思う。

コメント(0) | トラックバック(0) | この記事のURL
コメント
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。