スポンサーサイト[スポンサー広告]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コメント

2012/10/01(月)

Turbo Chargeの使用量[インターネット]

タグ: スマートフォン Xperia_acro b-mobile

日本通信が、低速通信の利用者向けに、Turbo Chargeというサービスを始めた。500円で、100MB分を高速通信で使用できるというものだ。無料のキャンペーンがあって、1カ月試用した。

1カ月間、ずっとTurbo ChargeをONにして使い、残り16MBという結果となった。Xperia acroで、主に使っていたのはtwicca、あとはたまにブラウザという使い方で、100MBを使い切ることはなかった。

この程度の使用量であれば、今後は低速のサービスとTurbo Chargeを使うよりも、使用量制限のある高速なサービスを使うほうがよさそうだ。

コメント(0) | トラックバック(0) | この記事のURL
コメント

2012/08/26(日)

b-mobile SIM U300を開通[インターネット]

タグ: スマートフォン Xperia_acro レビュー

去年の12月に開通させた、Light Tab用のb-mobile SIM U300が期限を迎えた。今月の頭に、またU300を買っておいたので、それに切り替えた。今回はLight Tab用ではなく、通常のU300だ。

Light Tab用では強制だった画像の劣化がないので、見にくくて困ることがない。

Xperia acroで使っているが、もう少し接続するまでの時間を短縮できないだろうか。使うときだけ接続しているので、いつも十数秒待たされる。

コメント(0) | トラックバック(0) | この記事のURL
コメント

2012/08/01(水)

b-mobile SIM U300を購入[インターネット]

タグ: スマートフォン Xperia_acro 楽天 買い物

8月中に、b-mobile SIM U300 for Light Tabの期限が切れる。今のうちにと思って、次のSIMカードを買っておくことにした。いろいろ考えたあげく、またU300に決めた。

今回は、Light Tab用ではなく、通常のものにした。Light Tab用はもう売っていないようだ。

半年分のU300が15,000円として、月に2,500円という計算になる。Light Tab用は1,850円/月だったから、もう少し安く済ませられないものか。あるいは、この額ならもっと速いサービスを使いたいと思う。また半年後に検討しよう。

コメント(0) | トラックバック(0) | この記事のURL
コメント

2012/01/07(土)

楽天オークションの期限は短い[インターネット]

タグ: 楽天 オークション Xperia_acro レビュー

32GBのmicroSDHCカードがようやく届いた。落札したのは去年の12月21日で、はっきり言って遅すぎる。出品者はショップなので、責任のある対応をしてくれるだろうとは思っていたが、すんなりいかずに苦労した。

最初、「32GBは今ない。16GBなら送る」という連絡があったが、購入時一式と書いてあったのに今ないのはおかしいわけで、当然断った。年末年始を挟んで時間がかかったが、なんとか32GBを送ってもらい、最低限のことはしてもらったという感じだ。

楽天オークションのシステムにも疑問が残る。落札した商品が発送されてから、5営業日以内(土日祝を除く)という短い期間に受取確認をしなければならない。受取確認をすると、出品者へ出金されるので、商品に問題がないかどうか、きちんと確認する必要がある。この短い期間では、商品に欠品があった場合、足りないものを送ってもらうには時間がない。受取確認を放置しておくと、自動的に出品者に出金されることになるので、出品者と話し合って、確実に対応してもらわないと困ることになる。

自動で受取確認が行われるのを防ぐには、返金申請があるが、出品者がそれを了承したら取引ができなくなってしまう。単に時間の問題で受取確認を延長したくても、その手段がないのが問題だ。返金申請を出品者が取り下げれば、実質延長されることになるが、あらかじめ出品者に話をつけておかないといけないし、それが普通のやり方とは思えない。

受取確認のあとは、評価をすることになる。これにも7日以内という期限がある。今回の取引では、この期限にも引っかかり、microSDHCカードを受け取る前に評価せざるを得なかった。幸い、評価のコメントはあとで更新することができるので、受け取ったあとに更新した。

とにかく楽天オークションは、スムーズに取引することを前提とした期限が切られていて、何かあったときに融通が利かない。出品者とのやり取りだけでも苦労するのに、楽天オークションのシステムにも急かされる。いつもの楽天での買い物とはずいぶん違い、あまり積極的には使いたくないと思った。

コメント(1) | トラックバック(0) | この記事のURL
コメント
同感です。
私は、郵便局の配送が4日もかかったため期限が切れました。
ちょっと使いにくいですね。
by ななし

2011/12/26(月)

b-mobile SIM U300 for Light Tab[インターネット]

タグ: スマートフォン Xperia_acro 楽天 買い物 レビュー

Xperia acroでデータ通信をするために、b-mobile SIMを買った。イオンの980円/月プランは、100kbpsで通信速度に不安があったのでやめた。今回は、もう少し速い、b-mobile SIM U300という300kbpsのタイプに決めた。

U300は、1カ月、6カ月、1年から選べる。とりあえず、6カ月だなと思っていたら、IDEOS用で7カ月というものや、Light Tab用で8カ月というものもあり、割安になっていることを知った。これらの期間が長いものは、Webアクセラレーターが強制的に適用されて、プロキシ経由になり、圧縮された画像が表示される。IDEOSやLight Tab専用というわけではなく、その他のスマートフォンでも使える。なお、通常のU300は、Webアクセラレーターを使用するかどうか選択できる。

今回は、Light Tab用を買った。指定された番号に電話をかけて、案内に従って番号を押せば手続きは完了し、数分後には開通する。

使ってみた感想。

  • Twitterは特に問題なく使える。
  • モバイルGoogleマップは、なんとか使えるといったレベル。
  • Webブラウズは、なかなかページが表示されないことが多い。読み込み終わるのも遅い。これが耐えられるかどうかは人による。
  • 画像の圧縮は、JPEGの圧縮率をかなり高くしたような表示になる。たいして気にならない画質のものもあれば、明らかに汚く見えるものもある。

個人的には、画像が汚いのが一番気になった。スマートフォンの画面で見る程度だから、大した問題ではないだろうと思っていたが、やっぱり気になる。

Webアクセラレーターは、プロキシ経由になるので、場合によっては制限されるサービスがある。それに、プロキシサーバーへのアクセスに時間がかかって遅くなることもありうるので、必ずしもデータの受信が早く済むわけではない。

画質にこだわらないのであれば、Light Tab用というのはお得なのだが、妥協したくないのなら、通常のU300のほうがいいと思った。

コメント(0) | トラックバック(0) | この記事のURL
コメント

2011/12/01(木)

10Mコース[インターネット]

タグ: CCNet

最近、あまり速度が出なかったケーブルインターネットだが、今日から5Mコースが自動的に10Mコースになった。モデムを再起動するだけでいいらしい。

しかし、再起動をしても全く変わらないので、CCNetに電話をした。折り返しの電話を待っている間に、向こうの機器をリセットしたらしく、電話がかかってきたときには9Mbpsを超える速度が出た。これでようやくまともになった。

コメント(0) | トラックバック(0) | この記事のURL
コメント

2011/11/23(水)

安定して遅いネット環境[インターネット]

タグ: CCNet

5Mコースのケーブルインターネットの契約で、どんな時間帯でも2.8Mbps前後なので、サポートに電話した。しかし、解決しそうにない感じだったからあきらめた。6割すら出なくても、正常な範囲と言われたのが悲しい。

時間帯によって速度が出ないことがあるとか、ルータをつないでいると遅くなることがあるなど、いろいろ言われたが、何をどうやっても3Mbps以上出なくて、しかも速度は安定している。CCNet側で制限しているか、向こうの機器が原因で詰まっているとしか思えない。10Mオーバーしていたあの時期はなんだったのか。

コメント(0) | トラックバック(0) | この記事のURL
コメント

2011/11/12(土)

ケーブルモデムの点検[インターネット]

タグ: CCNet

ケーブルモデムの点検作業で、業者の人が来た。場合によっては交換することになっていたが、そのままでいいらしい。点検だけで終わった。

速度を計測したら、5Mのコースなのに2.8Mbpsしか出ない。今日の点検が関係しているのかはわからないが、前よりずいぶん遅くなった。

コメント(0) | トラックバック(0) | この記事のURL
コメント

2011/08/22(月)

Twitterの上部にあるバーをスクロールさせる[インターネット]

タグ: Twitter Firefox レビュー ブログ FC2ブログ ブログカスタマイズ

Twitterのページは、上部が固定化されている。スクロールをしても、この部分はいつも先頭に表示される。そんなおせっかいは必要ないと思っても、設定で変更することはできない。

上部が固定化されていることによる不都合もある。

  • わずかながら画面の領域が取られるので、一度に読める量が減る。
  • ページスクロールすると、行きすぎて読めない行が出てくる。

スクロールしすぎるのはFirefoxの問題なのかもしれないが、非常にわずらわしい。どうやら、スクロールしない分を考慮していないようだ。

画面全体をスクロールさせるには、CSSをいじる必要がある。何かうまい方法はないかと調べていたら、Firefoxのアドオンで、Stylishというのを見つけた。ユーザー側でCSSを定義できるアドオンだ。

以下のようにすれば、全部スクロールするようになる。

2012/02/10追記
新しいレイアウト(ツイートが右側)に対応した設定を記載。
@-moz-document domain("twitter.com") {
.topbar{position:absolute !important;}
}

なお、以前のレイアウトであればこちら。

@-moz-document domain("twitter.com") {
#top-stuff{position:absolute !important;}
}

背景画像と背景色に色の違いがあると、スクロールしたときに、固定化されていた部分の背景が見えて、色の違いが少々気になるが、いい方法が見つからなかった。

FC2ブログには、似たようなものとして、検索バーがある。この検索バーは、ブログの管理者が設定で消すことができ、ないと困るものではない。見る側は、通常どうすることもできないが、次のようにして、Stylishで強制的に非表示にすれば見なくて済む。

@-moz-document domain("fc2.com") {
html{top:0px !important;}
#sh_fc2blogheadbar{display:none !important;}
}

なお、FC2ブログの管理者が、自身のブログの検索バーを消すには、[環境設定の変更] - [ブログの設定] - [検索バーの利用]を、「利用しない」にすればよい。

Amebaブログには、アメーババーが存在する。こちらも、Stylishで以下のようなスタイルを追加することで非表示にできる。

@-moz-document domain("ameblo.jp") {
body{padding-top:0px !important;}
#amebaBar{display:none !important;}
}
コメント(0) | トラックバック(0) | この記事のURL
コメント

2010/11/13(土)

忍者ブログの仕様変更[インターネット]

タグ: ブログ ブログカスタマイズ 忍者ブログ

忍者ブログで、ブログ内検索をした結果のURLを、カテゴリのように使っていた。それがいつからか、エラーが出て使えなくなった。

助太刀忍者の「ブログ内検索結果のリンク」という投稿で、同じ問題が報告されていた。どうやら仕様変更なので、やり方を変えるしかなさそうだ。幸い、そこに代替手段が書かれていたので、それを採用することにした。

コメント(0) | トラックバック(0) | この記事のURL
コメント

2010/10/24(日)

VAIO Xを注文[インターネット]

タグ: VAIO_X ソニー 買い物

午後には、3年ワイド保証などのクーポンが手に入ったので、VAIO Xを注文した。構成は以下のとおり。

  • Windows 7 Professional
  • シルバー
  • Atom Z540(1.86GHz)
  • SSD 128GB
  • 無線WAN搭載
  • WiMAX搭載
  • 日本語配列キーボード
  • Bluetooth機能搭載
  • Lバッテリー
  • 3年ワイド保証

これで、128,800円。実際には、3年ワイド保証の7,000円はクーポンで無料なのと、ソニーポイントを1,656ポイント使用したことで、120,144円となった。あとは、あらかじめ10万円分買った、お買い物クーポンを使用したので、注文時に払ったのは20,144円だ。届くのは、11月上旬。

ちなみに、クーポンプレゼントがメールで通知されたのは、注文した次の日の昼だった。メールを待つより、ログインして確認するのがよい。

クレジットカードにUCSカードを使用する場合、注文をする前に、ぽいん貯モールにログインしておくと、UCSカードのポイントが多く貯まる。このサービスは、残念ながらお買い物クーポンには無効なので、今回の対象は20,144円分だけだ。

コメント(0) | トラックバック(0) | この記事のURL
コメント

2010/10/23(土)

3年ワイド保証のクーポンをもらう[インターネット]

タグ: ソニー

VAIO Xを買うことに決めた。キャンペーンで8,000円引きという期間中に注文しよう。VAIO Xは、キャンペーンによる値引きがいつも少なくて、8,000円はマシなほうだ。

3年ワイド保証のクーポンを、実質無料で翌日に入手する方法があるので、実際にやった。翌日の入手は、Welcome Serviceの対象になっていなければならない。その条件は、ソニーストアのSTARが0ポイントであること。My Sony ClubのSTARは、いくらあっても関係ない。ちなみに、製品登録で手に入るSTARは後者のもの。

条件に当てはまっていたら、あとは以下の手順で、3年ワイド保証のクーポンが手に入る。

  1. ギフト用お買い物クーポンを、上限の5万円分購入して自分に贈る。
  2. 同じ日にもう一度、5万円分購入して、また自分に贈る。
  3. 次の日、0STARから1,000STARになり、VAIOの3年ワイド保証、AV10%OFF、AV+5%OFFのクーポンが使えるようになる。

お買い物クーポンを10万円分購入することで、実際の買い物をする前に、1,000STARを貯めることができるという仕組み。10万円分の買い物をするつもりでないと、お買い物クーポンが余ってしまうので、使い道を考えてからにしたい。有効期限は1年間となっている。お金を払って入手したクーポンに、有効期限があるというのは怖い。

この方法が、いつまで使えるかはわからない。STARが2種類あってわかりにくいので、またいつかリニューアルされる可能性もある。

2011/10/06追記
お買い物クーポンの販売は、2011年7月21日で終了となったので、もうこの方法は使えない。
コメント(0) | トラックバック(0) | この記事のURL
コメント

2010/07/31(土)

pixivリニューアルTweetキャンペーン[インターネット]

タグ: pixiv レビュー Twitter

pixivのデザインがリニューアルして、その意見をTwitterで募集していた。そのキャンペーンが今日までで、期限ギリギリでツイートしておいた。

  • #pxv_g マイピク、お気に入りユーザー、あなたをお気に入り登録しているユーザーの数が、すぐに確認できるようになったところがよい。でも、それを嫌う人もいたことに驚いた。
  • #pxv_g 右端やら中央やら、ランダムでふらふらしていたページ切り替えのナビゲーションが、中央に定まったようで助かる。あれは何だったのだろう。
  • #pxv_g 今何ページ目か、視覚的にわかりやすくなった。現在以外のページ番号も、もうひとまわり大きくするか、クリッカブルな範囲を広げるといいと思う。
  • #pxv_g ゾーニングによって、どこからどこまでが何を表しているか、識別しやすくなった。角を丸めたデザインも悪くない。
  • #pxv_b 横幅に余裕のあるウィンドウでないと、閲覧がさらに厳しくなった。一度、900pxくらいのウィンドウ幅でpixivを利用してみてほしい。
  • #pxv_b 検索ボックスが右端になったせいで、横幅の狭い環境では検索ボックスが隠れてしまう。前の配置のほうがよかった。
  • #pxv_b 検索ボックスのオートコンプリートが、一度文字を入力してからでないと働かない。こういう問題が起こるくらいなら、凝ったことはしないで、普通の検索ボックスにしてほしい。
  • #pxv_b 検索ボックスにマウスポインタが来るだけでプルダウンするインターフェイスは、意図しないときにも反応するので、非常にわずらわしく感じる。
  • #pxv_b ページ切り替えのナビゲーションのすぐ近くに広告があり、誤ってクリックしてしまうのを狙っているとしか思えない。新着イラストのページはまだしも、検索結果のページは近すぎる。

普段、検索をよく使うので、検索ボックスについての意見が多くなった。要は、いらんことはしなくていいから、普通のを中央に置いてくれと。

リニューアル後のpixivは、ウィンドウ幅が1,000pxくらいないと、横スクロールバーが出てしまう。最近のPCなら、最低でも横幅は1,024pxあるだろうという考えなのかもしれないが、誰もがそんなにいっぱいまでウィンドウを広げて使うわけではない。

あと、ハッシュタグはつけていないけれど、ツイートしたことをまとめておく。

  • pixivの告知方法をどうにかしてほしい。「お知らせ」「pixiv開発者ブログ」「ピクシブ通信」「Twitter」と、情報があちこちに分散している。どう使い分けているのか、よくわからない。重複していることも多いから、更新する側も大変だろうに。
  • このキャンペーンは、デザインや使い勝手に関する意見を聞きたかったのではなかったのだろうか。期間中に、小説機能やらスタックフィードやらが追加されたせいで、目的がぶれてしまったように思う。
  • 掲示板へのリンクをなくしたのは、なぜなんだろう。デザインの話以前に、使えなくなるのなら事前に告知すべきだと思うのだが。
  • タグを削除した場合に、投稿者に通知されるようになったのは、改悪という気がする。コメントタグやネタタグで埋まっていても、通知されると思うと消しづらくて、まともなタグがつけられない。ますます早い者勝ちな機能になってしまった。

後日、pixiv内でアンケートが実施された。意見を聞きたいのはわかるが、そんな次々とやらずに、まずこのキャンペーンの対応をしっかりやってほしい。

コメント(0) | トラックバック(0) | この記事のURL
コメント

2010/05/17(月)

Joshin webでの買い物の心得[インターネット]

タグ: 楽天 買い物

楽天のJoshin webは、よく買い物をする店のひとつだ。何度か利用して、わかったことを書いておく。

  • 注文時に「在庫僅少」と書かれている商品は、在庫がなくなって取り寄せになることがあるので、必ずしもすぐに出荷されるとは限らない。
  • 配送指定日に間に合わないときは、配送日遅延のお知らせが来る。その場合、入荷次第、時間帯指定なしで出荷されることになる。
  • 配送日の指定は、「○月○日」と限定せず、「○月○日~○月○日」と書いてもいいらしい。限定すると、その日に間に合わなければ、前述のように時間帯指定なしでの出荷となる。受け取れる日に余裕があり、時間帯が重要な場合は、期間で書いたほうがよい。
  • 在庫僅少の商品が取り寄せになるなどで、配送日遅延のお知らせが来た場合、キャンセルすることができる。キャンセルは、メールの最後に書かれているURLからフォームで行える。その際、注文した全商品のキャンセルをしてよい旨を明記すべき。そうしないと、「全商品キャンセルになるが問題ないか」という確認メールが来て、余計なやりとりが発生する。
  • 複数の商品を購入する場合、すべて入荷されるまで配送はされない。取り寄せや在庫僅少の商品が含まれていると、思いのほか待たされることがある。
  • 保証書印や保証書添付用シールがなく、納品書がその代わりとなる。一回の買い物で複数の商品を購入すると、一枚の納品書にまとめられてしまう。個別に納品書を持っていたい場合は、むやみにまとめて買わないほうがよい。この店に限った話ではないが。
コメント(0) | トラックバック(0) | この記事のURL
コメント

2010/04/13(火)

My Sony IDの取得[インターネット]

タグ: ソニー 楽天

今後、ソニースタイルを利用することがあるかもしれないので、My Sony IDを取得しておいた。

楽天での買い物の前に、ソニースタイルの特定のページから楽天のページへ飛ぶと、ソニーからもポイントがもらえるらしい。これは知らなかった。

コメント(0) | トラックバック(0) | この記事のURL
コメント

2010/02/13(土)

ニコニコプレミアム[インターネット]

タグ: レビュー

ニコニコ動画のプレミアム会員になった。クレジットカードの情報を入力するだけで、すぐに登録できた。

再生可能になるまでの時間や、読み込み速度は、体感ではっきりと違いがわかる。読み込みエラーも出ない。動画を一度にたくさん開いても警告されない。時報などで割り込まれない。いつもオリジナルのままの画質で見られる。今までの不満が、ほぼ全部解消された。

コメント(0) | トラックバック(0) | この記事のURL
コメント

2009/03/28(土)

オプションサービス解約[インターネット]

タグ: ソフトバンク 携帯電話

基本オプションパックと、あんしん保証パックのオプションサービスを、My SoftBankから解約した。もう少し無料期間があるけれど、もういい。

先日、パケットし放題もMy SoftBankから解約を申し込んだので、来月からは余分なオプションサービスがなくなる。

コメント(0) | トラックバック(0) | この記事のURL
コメント

2009/03/19(木)

My SoftBankにログインできない[インターネット]

タグ: ソフトバンク 携帯電話

急に、My SoftBankにログインできなくなった。IDかパスワードが違うと言われる。ブラウザの自動入力だから、間違いはないはずだ。この前、名義変更をしたのが関係しているのだろうか。

とにかくログインできないので、新規にアカウントを作成して、今後はそれを使うことにした。

アクセスできるようになったので、パケットし放題の解約を申し込んでおいた。私の締め日は月末なので、それまでは解約されないが、今やっておけば忘れなくて済む。

コメント(0) | トラックバック(0) | この記事のURL
コメント

2009/03/01(日)

通信速度の向上[インターネット]

タグ: CCNet

CATVの3Mbpsのコースに入っていたのが、自動的に料金そのままで5Mbpsのコースになった。実際どれくらいになったのか計測したら、20Mbpsも出ていた。なぜここまで速くなったのかは知らないが、速くて文句を言うつもりはない。

昨年は、設備更改によるメンテナンスが相次いで、24時間運転のサーバを運用している私には、非常にわずらわしいものだった。通信速度がどうこうよりも、できるだけ回線が切れないサービスを望む。

コメント(0) | トラックバック(0) | この記事のURL
コメント

2008/12/05(金)

停電[インターネット]

タグ: UPS CCNet

数十秒間、停電があった。UPSによって、モデムやルータは動き続けたが、回線が不通になってしまって意味がなかった。停電が終わっても、なかなか復旧してくれないし、障害情報にも載らない。しっかりしてもらいたい。メンテナンスが、やたらと多いのも困る。

コメント(0) | トラックバック(0) | この記事のURL
コメント

2008/10/21(火)

最新記事の要約で改行コードを消す[インターネット]

タグ: ブログ FC2ブログ ブログカスタマイズ JavaScript

まず、コメントの要約で改行タグを消す方法について、出力がすっきりするように書き換えた。

<ul>
<div id="rcomment">
<!--rcomment-->
<li &align>
<a href="<%rcomment_link>#comment<%rcomment_no>" title="<%rcomment_body>">Re: <%rcomment_etitle></a>
<div style="text-align:right"><%rcomment_name> <%rcomment_year>/<%rcomment_month>/<%rcomment_day> <%rcomment_hour>:<%rcomment_minute>
</div>
</li>
<!--/rcomment-->
</div>
</ul>

<script type="text/javascript">
  var str = document.getElementById("rcomment").getElementsByTagName("a");
  for(i = 0; i < str.length; i++){
    str[i].title = str[i].title.replace(/<br \/>/g, ' ')
  }
</script>

このやり方を使えば、IEのときに最新記事の要約(<%recent_body>)で改行コードが入ってしまうのも取り除けそうだ。ということで、最新記事のプラグインのHTMLも、同じような方法で書き換えた。

<ul>
<div id="rbody">
<!--recent-->
<li &align>
<a href="<%recent_link>" title="<%recent_body>"><%recent_title></a>
<div style="text-align:right"><%recent_year>/<%recent_month>/<%recent_day>(<%recent_wayoubi>)
</div>
</li>
<!--/recent-->
</div>
</ul>

<script type="text/javascript">
  var str = document.getElementById("rbody").getElementsByTagName("a");
  for(i = 0; i < str.length; i++){
    str[i].title = str[i].title.replace(/\r\n/g, ' ')
  }
</script>

以前のやり方では不可能だったのが、このように処理を変えたことで置換できるようになった。

コメント(0) | トラックバック(0) | この記事のURL
コメント

2008/10/10(金)

pixivの閲覧を快適に[インターネット]

タグ: Firefox pixiv

Firefoxの拡張機能で、Greasemonkeyというのがある。これとpixiv用のスクリプトをインストールすると、イラストの閲覧が便利になる。個人的にいいなと思ったものをいくつか紹介する。

  • PixivAutoPager
    ページ送りしなくても、スクロールさせるだけで次々に絵が見られる。
  • pixivViewComment
    コメント履歴を最初から開いた状態にする。
  • Pixiv Thumbnail Popup
    イラストページへのリンクにポインタを乗せると、大きめのサムネイル、投稿者名、平均評価をポップアップで表示する。
  • イラストの下にブックマークユーザを表示する
    イラストの下に、そのイラストをブックマークしているユーザーを表示する。ブックマークユーザー数が非常に多い場合は、表示に時間がかかるので注意。

ブラウザの右下には、Greasemonkeyのアイコンがある。このアイコンをクリックすることで、機能のオン/オフを切り替えられるので、使いたくないときはすぐに無効にできる。

コメント(0) | トラックバック(0) | この記事のURL
コメント

2008/10/08(水)

またpixivのタグ仕様変更[インターネット]

タグ: pixiv

pixivのタグの仕様が、また大きく変わった。人の絵のタグを消すのがほぼ不可能だったのが、消せる仕様に戻った。悪質なタグは、運営に報告することもできる。

完全に前の仕様に戻ったわけではなくて、タグの編集が30分に1回という制限が加わった。タグを2つ追加したいときは、1つめを追加後に30分待たなければならない。既存のタグを消して、別のタグをつけるときも同様だ。それでも、10個埋まっていたらどうにもならなかったのが、時間をかけて根気よくやれば、不適切なタグを排除できるようになったのだからありがたい。もっとも、この仕様もいつまで続くのかはわからないが。

コメント(0) | トラックバック(0) | この記事のURL
コメント

2008/06/27(金)

BLOCKBLOG閉鎖の話[インターネット]

タグ: ブログ

ブログサービスのBLOCKBLOGが、2008年6月26日で閉鎖された。閉鎖の告知からサービス停止までの期間は、非常に短いものだった。ちなみに、私が知ったのは、閉鎖の10日前だ。

その昔、運営者である竹内社長のブログには、以下のようなことが書かれていた。

  • ある日突然サービスが消えてしまうことはない。絶対にない。なぜないかというと、私(社長)がそれをしないから。
  • そんなに金がかからないように作ってあるから、資金ショートで、ある日突然なくなるようなことにはならない。
  • 万が一、運営できなくなったら、運営できるところに譲渡する。
  • それもできなければ、データがダウンロードできる体制を整えて、データをユーザーに返すことだけは確保したい。
  • それすらもできなかったら、データをRに焼いて、私(社長)のメールアドレスを公開し、手動ででもデータの回収要求に応える。
  • 以上のようなことは想像したくはないが、サービスを行ううえでの覚悟だと思っている。
  • なんにせよ、「や~めたっ」と放り出すことはないので、安心して使ってもらいたい。

ここまでの発言をするとは、よほどの覚悟があってのことだと思っていたのに、突然に短期間での閉鎖が告知された。これでは、「や~めたっ」と思われても仕方がないだろう。しかも、閉鎖を知ったときには、もう社長のブログは消されていた。この約束をなかったことにしたかったのか。

閉鎖の理由のひとつに、採算性が確保できなかったことが挙げられていた。金がかからないように作ってあると言ったのに、採算性を閉鎖の理由にするのは情けない。サーバを動かしておくくらいなら金はかからないという考えだったのかもしれないが、サポートにかかるコストを甘く見ていたのではないか。また、運営できなくなったら、別のところに譲渡すると言ったのに、その努力をしたのかすらわからない。データをダウンロードできる体制を整えるというのは、エクスポート機能をつけるということではなかったのか。各自でブラウザから保存してくださいというのは、あまりにお粗末な対応だ。告知から閉鎖までの期間が短いだけでなく、少なくとも私のところにメールでの通知はなかった。BLOCKBLOGのトップページを見る機会は少なかったので、サポートBBSを見ていなければ、気づかないまま消えてしまうところだった。

BLOCKBLOGのユーザーは、人がいいのか、憤慨している人は少ない。むしろ、これまでありがとうと感謝している記事をよく見かけた。私も、今回取り上げた記事を読んでいなければ、仕方ないなと思っただろう。数年前の口約束みたいなものを信じるなというのも、もっともかもしれない。でも、故意に嘘をついたわけではないはずなのに、あのとき言ったことを実行しようとする努力が、閉鎖の告知からは感じ取れなかった。

閉鎖寸前になって、株式会社マインディアが、データの引き渡しをボランティアで行うことになった(→BLOCKBLOGユーザの皆様へ)。どうやら、マインディアの代表の人が、やらせてほしいと志願したらしい(→詳細)。これで、データは7月25日まで消えずに済んだ。急な話なので、どれだけ認知されているかが心配だ。HTML形式だけでなく、Movable Type形式に変換したデータでも提供してもらえる。ただ、助け合いチャットに参加したときの雰囲気からすると、MT形式への変換は、いろいろと課題がありそうだ。インポート機能を持つブログサービスは、たいていMT形式に対応しているが、ちょっとしたフォーマットの違いで読み込んでくれなかったり、制限があったりするので、難しいものなのだ。

コメント(0) | トラックバック(0) | この記事のURL
コメント

2008/06/25(水)

pixivのタグ仕様変更[インターネット]

タグ: pixiv

pixivのタグの仕様が変わった。ロックがかかっていないタグは、タグをつけた人か、投稿者しか消せなくなった。以前、悪質なユーザーによって、ロックがかかっていないタグをすべて削除された人がいたので、その防止策なのだろう。ただ、今度の仕様もまた問題をはらんでいる。

何が問題かというと、くだらないタグで10個埋まった場合、本来あるべきタグを追加することが非常に困難になるということだ。タグをつけた人は、「やっぱりあのタグは不適切だから消そう」と思い直して、またその絵にアクセスしてタグを消すようなことは、めったにしないだろう。となると、消すのは投稿者しかいない。他人がつけたタグを投稿者が削除することは、気が引けるからなのか、あるがままにしているからなのか、ほとんど行われていないように思う。消したら消したで、今度の仕様は、投稿者が消したということがほぼ確実なわけで、気まずさが残ることもあるだろう。

このような事情によって、人気のある絵は特に、タグの重要性をあまりわかっていない人が、ノリでどんどん感想のようなタグをつけてしまい、しかるべきタグをつけられない事態に陥る。そうなると、ロックされているも同然だ。pixivは、見たい絵をキーワード(タグ)によって取り出せるデータベースとして期待している。それが、秀逸な絵であるほど、きちんと機能しなくなってしまうのは悲しいことだ。今後は、ユーザーがタグとコメントをきちんと使い分けてくれることを望む。

7月8日に、投稿者のマイピクもタグを削除できる仕様に変更された。あまり状況は変わらないと思う。

コメント(0) | トラックバック(0) | この記事のURL
コメント

2008/03/31(月)

FC2ブログのユーザータグ[インターネット]

タグ: ブログ FC2ブログ ブログカスタマイズ

FC2ブログでは、各記事にユーザータグを設定できる。うまく使えば、カテゴリのように扱うことも可能だ。設定したタグを各記事に表示させるには、<%topentry_jointtag>という変数を使う方法がある。ただ、この場合のリンク先は、FC2ブログ全体でそのタグを検索した結果のページになる。自身のブログのみを対象にしたいときは、以下のようにして、テンプレートの記事の部分に埋め込む。こうすると、カテゴリのように、そのタグを使用している記事のみが表示される。

<!--topentry_tag-->
<p>タグ: <!--tag_list-->
<a href="<%url>?tag=<%topentry_tag_list_parsename>"><%topentry_tag_list_name></a>
<!--/tag_list--></p>
<!--/topentry_tag-->

タグでの記事表示の表示順がおかしいときは、「ブログのURL?publish」で一度アクセスしておくと直るようだ。プラグインの順番の変更が反映されないときも、これで正常になる。

コメント(0) | トラックバック(0) | この記事のURL
コメント

2008/03/30(日)

楽天ブックスでCDを購入[インターネット]

タグ: 楽天 CD 買い物

今まで、CDは近くの店で買っていたけれど、今回は楽天ブックスを利用した。ネットで購入したほうが楽だし、在庫の状態もよくわかる。CDショップのポイントカードは、ちっとも貯まらないまま有効期限が過ぎてしまうが、楽天ならほかにも買い物をするので、ポイントが有効に使える。そして、楽天ブックスは、近くのコンビニで受け取ることができて、送料も無料だ。注文時にクレジットカード払いをして、受け取るのはコンビニで、という選択もできる。

3月28日の深夜3時に注文したら、同日の11時前に注文内容確認のメールが来て、29日の2時半には、発送したというメールが届いた。そして、30日の16時半くらいに、コンビニ到着のメールを受け取った。ちなみに今回買ったCDは、「在庫商品(1~3日以内に出荷予定)」だったので、そうでない商品はもっとかかるはず。

指定したサークルKに取りに行った。こっちは初めての利用だったし、コンビニの店員も慣れていないようだったので、もたもたしたけれど、無事に受け取れた。また機会があったら利用しよう。

コメント(0) | トラックバック(0) | この記事のURL
コメント

2008/03/22(土)

コメントの要約で改行タグを消す[インターネット]

タグ: ブログ FC2ブログ ブログカスタマイズ JavaScript

FC2ブログで使用できる変数の中に、<%topentry_comment_list_body>と<%rcomment_body>がある。これらは、以前は改行タグが含まれない仕様だったようだ。それが、現在は改行タグが入ってしまう。2005年に、ユーザーフォーラムで不具合報告があるのに、ずっとそのままだ。

<%rcomment_body>を、最近のコメントのtitleとして使いたかったので、この問題が解決するまでは、JavaScriptで改行タグを取り除くことにした。句読点がないコメントも考慮して、スペースに変換する仕様にした。

<ul>
<!--rcomment-->
<li &align>
<script type="text/javascript">
var rcomment_str = '<%rcomment_body>';
rcomment_str = rcomment_str.replace(/<br \/>/g, ' ');
document.write('<a href="<%rcomment_link>#comment<%rcomment_no>" title="' + rcomment_str + '">Re: <%rcomment_etitle></a>');
</script>
<noscript>
<a href="<%rcomment_link>#comment<%rcomment_no>" title="<%rcomment_body>">Re: <%rcomment_etitle></a>
</noscript>
<div style="text-align:right"><%rcomment_name> <%rcomment_year>/<%rcomment_month>/<%rcomment_day> <%rcomment_hour>:<%rcomment_minute>
</div>
</li>
<!--/rcomment-->
</ul>

これを、最近のコメントのプラグインにある、HTMLの編集に貼る。このブログで使っているものをそのまま載せているので、タグや出力形式はお好みで。

追記:
最新記事の要約で改行コードを消すの記事に続く。
コメント(2) | トラックバック(0) | この記事のURL
コメント
使わせていただきました。ありがとうございます。

最近の記事でtitle="<%recent_body>"を使っていますが、この改行もできれば無くしたくて...いじってみましたが、エラーになってしまいました。

recent_bodyだとそのままですかね。。。
by paruparu
<%recent_body>は、もともと改行タグを出力しませんが、この場合は改行コードを削除したいということですね。
Firefoxでは、何もしなくても詰めて表示されるので、今まで気づきませんでした。

改行コードを除去できないか試したのですが、よい方法が見つかりませんでした。
JavaScriptで文字列を置換する際に、まず<%recent_body>の内容を変数に代入するのですが、途中に改行があると、そのまま改行が入って展開されます。

例)
var recent_str = '<%recent_body>';

var recent_str = 'あいうえお
かきくけこ';

この状態は、JavaScriptの文法としておかしいので、エラーになってしまいます。
<%recent_body>が、改行コードを出力しない仕様になればよいのですが。
by 犬かい

2008/02/25(月)

注文内容の確認がしたい[インターネット]

タグ: エプソンダイレクト

エプソンダイレクトで商品を注文すると、申込受付、注文確定、出荷通知のメールが来る。それはいいのだが、注文内容がメールに書かれていないので、自分がどんな構成で注文したのか確認ができない。今回、注文したあとに、OSの選択を間違えたかもしれないと思って確認しようとしたら、どこにも情報がなくて困った。

メールには、「Webご注文番号」というものがあり、これをWebサイトの「配送状況確認」ページで入力すると、合計金額だけは確認できた。もう一度、製品のカスタマイズを行ってみて、合計金額が一致したので、たぶん大丈夫だろうというくらいしかわからなかった。これだけでは不安なので、電話で問い合わせて、問題ないことを確認した。無料とはいえ、電話をかけないと知ることができないのは不便だと思った。注文するときに、自分で構成情報を保存しておけばよいのだけれど、今までネットでの買い物では、メールに注文内容が書かれているのが当たり前だったので、気が回らなかった。この点は改善してもらいたい。電話をした際に、その旨は伝えておいた。

コメント(0) | トラックバック(0) | この記事のURL
コメント

2008/02/10(日)

コメントへのリンクの修正[インターネット]

タグ: ブログ FC2ブログ ブログカスタマイズ

FC2ブログで、コメントを見ようとすると、妙な位置にジャンプすることがある。これは、コメント一覧の位置にある<a name="comment"></a>と、コメント本文を記入するテキストエリアのid="comment"がダブっているために起こる。おそらく、公式のテンプレートのほとんどがそうなっている。IE6では気づかないが、Firefoxではidを優先するらしく、コメント本文を記入する位置へジャンプしてしまう。

FC2ブログのユーザーフォーラムを検索したら、#commentはどこ?という投稿が見つかった。そこに書かれているように、コメント一覧の位置にある<a name="comment"></a>のcommentという文字列を変更して、コメントへのリンクも変更した文字列にすれば解決する。

コメント(0) | トラックバック(0) | この記事のURL
コメント
| ホーム | 古い記事 >
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。