スポンサーサイト[スポンサー広告]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コメント

2008/06/28(土)

乱打戦[日記・雑記]

タグ: 野球部活動 運動

会社のグラウンドで練習試合をした。相手のチームは強くて、大きな当たりを連発してくる。大差で負けそうなムードだったが、うちのチームもなんだかんだで点を積み重ねて、打ち合いになった。そして、最終的には勝ってしまった。よく勝てたものだ。

ヒットは1本だけ打てた。外角高めの明らかなボール球を、強引にライト前に運んだ。何回も打席に立ったのだから、もっと打てないとな。

今日は時間制限がなく、3時間近く試合をしていたことになる。疲れ果てた。

コメント(0) | トラックバック(0) | この記事のURL
コメント

2008/06/27(金)

BLOCKBLOG閉鎖の話[インターネット]

タグ: ブログ

ブログサービスのBLOCKBLOGが、2008年6月26日で閉鎖された。閉鎖の告知からサービス停止までの期間は、非常に短いものだった。ちなみに、私が知ったのは、閉鎖の10日前だ。

その昔、運営者である竹内社長のブログには、以下のようなことが書かれていた。

  • ある日突然サービスが消えてしまうことはない。絶対にない。なぜないかというと、私(社長)がそれをしないから。
  • そんなに金がかからないように作ってあるから、資金ショートで、ある日突然なくなるようなことにはならない。
  • 万が一、運営できなくなったら、運営できるところに譲渡する。
  • それもできなければ、データがダウンロードできる体制を整えて、データをユーザーに返すことだけは確保したい。
  • それすらもできなかったら、データをRに焼いて、私(社長)のメールアドレスを公開し、手動ででもデータの回収要求に応える。
  • 以上のようなことは想像したくはないが、サービスを行ううえでの覚悟だと思っている。
  • なんにせよ、「や~めたっ」と放り出すことはないので、安心して使ってもらいたい。

ここまでの発言をするとは、よほどの覚悟があってのことだと思っていたのに、突然に短期間での閉鎖が告知された。これでは、「や~めたっ」と思われても仕方がないだろう。しかも、閉鎖を知ったときには、もう社長のブログは消されていた。この約束をなかったことにしたかったのか。

閉鎖の理由のひとつに、採算性が確保できなかったことが挙げられていた。金がかからないように作ってあると言ったのに、採算性を閉鎖の理由にするのは情けない。サーバを動かしておくくらいなら金はかからないという考えだったのかもしれないが、サポートにかかるコストを甘く見ていたのではないか。また、運営できなくなったら、別のところに譲渡すると言ったのに、その努力をしたのかすらわからない。データをダウンロードできる体制を整えるというのは、エクスポート機能をつけるということではなかったのか。各自でブラウザから保存してくださいというのは、あまりにお粗末な対応だ。告知から閉鎖までの期間が短いだけでなく、少なくとも私のところにメールでの通知はなかった。BLOCKBLOGのトップページを見る機会は少なかったので、サポートBBSを見ていなければ、気づかないまま消えてしまうところだった。

BLOCKBLOGのユーザーは、人がいいのか、憤慨している人は少ない。むしろ、これまでありがとうと感謝している記事をよく見かけた。私も、今回取り上げた記事を読んでいなければ、仕方ないなと思っただろう。数年前の口約束みたいなものを信じるなというのも、もっともかもしれない。でも、故意に嘘をついたわけではないはずなのに、あのとき言ったことを実行しようとする努力が、閉鎖の告知からは感じ取れなかった。

閉鎖寸前になって、株式会社マインディアが、データの引き渡しをボランティアで行うことになった(→BLOCKBLOGユーザの皆様へ)。どうやら、マインディアの代表の人が、やらせてほしいと志願したらしい(→詳細)。これで、データは7月25日まで消えずに済んだ。急な話なので、どれだけ認知されているかが心配だ。HTML形式だけでなく、Movable Type形式に変換したデータでも提供してもらえる。ただ、助け合いチャットに参加したときの雰囲気からすると、MT形式への変換は、いろいろと課題がありそうだ。インポート機能を持つブログサービスは、たいていMT形式に対応しているが、ちょっとしたフォーマットの違いで読み込んでくれなかったり、制限があったりするので、難しいものなのだ。

コメント(0) | トラックバック(0) | この記事のURL
コメント

2008/06/25(水)

pixivのタグ仕様変更[インターネット]

タグ: pixiv

pixivのタグの仕様が変わった。ロックがかかっていないタグは、タグをつけた人か、投稿者しか消せなくなった。以前、悪質なユーザーによって、ロックがかかっていないタグをすべて削除された人がいたので、その防止策なのだろう。ただ、今度の仕様もまた問題をはらんでいる。

何が問題かというと、くだらないタグで10個埋まった場合、本来あるべきタグを追加することが非常に困難になるということだ。タグをつけた人は、「やっぱりあのタグは不適切だから消そう」と思い直して、またその絵にアクセスしてタグを消すようなことは、めったにしないだろう。となると、消すのは投稿者しかいない。他人がつけたタグを投稿者が削除することは、気が引けるからなのか、あるがままにしているからなのか、ほとんど行われていないように思う。消したら消したで、今度の仕様は、投稿者が消したということがほぼ確実なわけで、気まずさが残ることもあるだろう。

このような事情によって、人気のある絵は特に、タグの重要性をあまりわかっていない人が、ノリでどんどん感想のようなタグをつけてしまい、しかるべきタグをつけられない事態に陥る。そうなると、ロックされているも同然だ。pixivは、見たい絵をキーワード(タグ)によって取り出せるデータベースとして期待している。それが、秀逸な絵であるほど、きちんと機能しなくなってしまうのは悲しいことだ。今後は、ユーザーがタグとコメントをきちんと使い分けてくれることを望む。

7月8日に、投稿者のマイピクもタグを削除できる仕様に変更された。あまり状況は変わらないと思う。

コメント(0) | トラックバック(0) | この記事のURL
コメント

2008/06/20(金)

PSP用マジックフィルム[ゲーム]

タグ: PSP 保護シート 買い物 レビュー

サンクレストのPSP用マジックフィルムを買った。新型PSPは、液晶保護シートを貼ったときに端が浮きやすいのだが、このマジックフィルムを使うとぴったり貼れるという情報があり、本当にそうなのか試したかったのだ。

0.13mmと書いてあるとおり、とても薄い。この薄さが、貼りつきやすい要因なのだろう。横の長さは、液晶より少しだけ短めだが、サイバーガジェットやホリのよりは長い。縦の長さは、ほぼぴったり。薄いだけあって、貼るときに気泡が入りやすいが、うまく貼り直せば消える。セロテープで、保護シートの裏についたほこりを取りながら貼る方法も、問題なくできる。

端が浮く問題は、残念ながら完全には解決しなかった。それでも、一部分だけ少し浮いている程度なので、一直線に浮く他の製品からすると、かなりマシになった。ちなみに、浮きやすい部分は、布越しに指でごしごしやるよりも、綿棒でこするほうが気泡を抜きやすいことがわかった。コツがつかめたので、もう一枚、新品でチャレンジすればうまくいくかもしれない。貼り直しすぎて粘着力が落ちていそうなので。

コメント(0) | トラックバック(0) | この記事のURL
コメント

2008/06/18(水)

Firefox 3がリリース[コンピュータ]

タグ: Firefox レビュー

Firefox 3がリリースされた。今日はST110にだけインストールして、しばらく様子を見ることにする。

Firefoxのメジャーバージョンアップをする上で、一番問題になるのは、拡張機能がどこまで対応しているかということだ。どうしても使いたいのは、以下の5つ。

  • Google Toolbar for Firefox
  • テキストリンク
  • Popup ALT Attribute
  • Tab Mix Plus
  • Drag de Go

上から3つは、Firefox 3に対応したバージョンがあって、すぐに使えた。Tab Mix Plusは、開発版を探して入れた。Drag de Goは、MozillaZineのフォーラムから、dragDeGoTrunk.xpiを入手して使えるようになった。これにこだわらないのなら、QuickDragが同じような機能を持っているらしい。

ブックマークの管理ウィンドウが、キーボードだけでは操作できなくなった。Firefox 2までは、中央の区切りを一番左まで移動させて、左ペインのツリーを非表示にして使っていた。こうすると、キーボードだけでフォルダの開閉とブックマークの操作ができるからだ。Firefox 3では、左ペインが残ってしまい、同じことができない。

ブックマークといえば、ブックマークのメニュー項目がさらに増えて、肝心のブックマークにアクセスしにくくなった。いくつかの項目は消せたが、ブックマークツールバーという項目は残った。たぶん、特殊なやり方で非表示にすることはできるだろう。

複数のタブを一度に閉じるときに警告を出す設定にしても、警告が出てこなくなったことも気になる。Bugzilla-jp - Bug 6076のことだと思うが、これは正しい動作だという意見がどうも理解できない。「起動時にタブを復元する設定にしているのだから、終了時に警告は必要ないだろう」という考えなのだろうか。タブを復元する設定にしているかどうかに関係なく、うっかり閉じてしまうのを防ぎたいのだけどな。Firefox 2では、きちんと警告されていたわけだし。

ファイルのアップロードをするコントロールの動作もおかしい。エディットボックスをクリックするだけで、ファイル選択のダイアログが出てしまう。それだけでなく、そこに文字を入力することができない。ダイアログからファイルを選択するしか入力する手段がないのは変だ。

ちょっとした変更点として、リンクでアンダーラインが表示されている場合も、アンダーバーの存在が確認できるようになった。今までは、スペースなのかアンダーバーなのかが区別できなかった。

IMEが有効になっていても、スペースキーでスクロールできたり、メニューのアクセスキーが使えたりというのが、個人的には一番の改良点だ。実装されるまでが本当に長かった。

いくつか疑問な動作や、気に入らない変更点があるが、使うのをやめたくなるほどのものではないので、このまま使っていこうと思う。バグっぽい動作は、早く直ってほしいけれど。

コメント(0) | トラックバック(0) | この記事のURL
コメント

2008/06/15(日)

Gavotte Ramdiskを導入[コンピュータ]

タグ: ST110 メモリ RAMディスク

Gavotte Ramdiskというソフトを使うと、32ビット版Windowsの管理外のメモリを、簡単にRAMディスクにできるらしい。すでにERAMで安定して使っていたので、別にいいかと思っていたけれど、4GB積んだST110で、3GBを通常のメモリとして確保しつつも、残りの1GB弱をRAMディスクにできるようなので、やってみることにした。ERAMでもやれるのかもしれないけれど、設定が難しくて、OS管理外のメモリを使うのはあきらめていたのだ。

テンポラリの指定先をシステムドライブに戻してからERAMをアンインストールし、念のためイメージファイルを作ったあとにGavotte Ramdiskをインストールした。

  1. ram4g.regを実行
  2. ramdisk.exeを実行
  3. Install Ramdiskボタンを押下
  4. 再起動

これで完了した。ディスクサイズや領域の指定などは必要なく(ディスクサイズの設定画面があるけれど無視していい)、自動的に最大容量までRAMディスクになる。ST110では、約960MB確保された。実に簡単だった。話題になるのもうなずける。

問題発生時の対処や、活用例など、詳しいことは、Gavotte Ramdisk まとめWIKIに書かれている。

コメント(0) | トラックバック(0) | この記事のURL
コメント

2008/06/14(土)

ポケコンの動作確認[コンピュータ]

タグ: ポケコン

ふと、ポケコンを3台持っていたなと思って、しまっていた箱から出して、動くかどうか確認した。

ポケコン

3台のうち、一番性能がいいのは、シャープのPC-E500-BL(通称PC-E500PJ)だ。これは、ポケコンジャーナルという雑誌とシャープの共同企画で作られた限定1万台のモデルで、青色をしている。そして、RAMにシューティングゲームが入った状態で出荷されていた。画面がポケコンとは思えないほど広く、隙間なくドットが打てたので、表現力は相当なものだった。ただ、BASICでグラフィックを扱うと描画が遅く、内蔵しているような本格的なシューティングゲームを作ろうと思ったら、マシン語でないと無理だった。結局、自分ではたいしたものは作っていないが、RPGの戦闘シーンをまねたものは作った覚えがある。BEEP音の高さと長さを変えることが可能で、凝った効果音が作れるのが楽しかった。残念なことに、単4電池を入れっぱなしにしていたせいで、液漏れによって端子が腐食してしまっていた。バネの部分の代替品があれば直せそうだけれど、あいにくちょうどいいものがないので、今回は動かすのをあきらめた。

続いて、シャープのPC-1250。親戚のおじさんからもらったものだ。画面は1行で、横に長い。たしか、文字を特定の場所に表示させる命令がなくて、ゲームを作るには不向きな機種だった。計算機としては使いやすかったので、電卓代わりにしていた。今回、電源は入ったが、液晶が死んでいて、ほとんど読めなかった。

最後は、カシオのPB-410。3台の中で最もよく使ったポケコンだ。これが一番表示領域が狭く、1行で12桁しかない。でも、任意の位置に文字を表示するのが簡単で、ゲームを作るのに適していた。プログラムポシェットという雑誌に、毎号プログラムが載っていて、いろいろ改造して遊んだものだ。メモリが非常に少なくて、2KBのRAMカードがすぐにいっぱいになる。2GBでも2MBでもなく、2KBなのが時代を感じる。幸いなことに、PB-410は問題なく動作した。しかも、RAMにプログラムがまだ残っていた。なつかしすぎる。

コメント(0) | トラックバック(0) | この記事のURL
コメント

2008/06/12(木)

プロファイルが使えなくなった[コンピュータ]

タグ: PCトラブル Firefox Thunderbird バックアップ

会社のPCの画面にAdobe Flashの更新通知が出て、更新後に再起動したら、FirefoxとThunderbirdのプロファイルを読み込まなくなってしまった。直接の原因はわからないが、ブラウザは初期状態に戻るわ、メールは読めないわで、面倒なことになった。

一向に復旧できないので、10日前のイメージファイルを復元した。たまたま最近バックアップを取っていたので助かった。メールのデータは別ドライブにしていて、巻き戻ることはない。会社のPCには、うんざりするほどソフトが入っているので、もし環境が壊れると、再構築するのが大変だ。定期的なバックアップが欠かせない。

コメント(0) | トラックバック(0) | この記事のURL
コメント

2008/06/08(日)

圧勝した[日記・雑記]

タグ: 野球部活動 運動

雨で中止だと思っていたら、天気が回復して暑くなった。今日は味方が打ちまくって、余裕で勝てた。自分は、強烈なファウルを打っただけで、ヒットが出なかった。守備はしっかりやれた。

3月の終わりくらいから、会社の昼休みにグラウンドで練習している。グラウンドにはちょうどいい壁がなく、ネットに向けて投げるしかないけれど、適度な運動にはなる。やり始めるとおもしろくなって、けっこう続いている。でも、もうそろそろ暑くてやれなくなるだろう。真昼の運動は厳しい。

コメント(0) | トラックバック(0) | この記事のURL
コメント

2008/06/06(金)

散髪[日記・雑記]

タグ: 散髪

9時半に行って、13時半に終わった。前回と同じだ。

あと1ポイントでシャンプーがもらえる。頼めば今日もらえたかもしれないけれど、まだあるからいいや。

コメント(0) | トラックバック(0) | この記事のURL
コメント
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。