スポンサーサイト[スポンサー広告]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コメント

2009/01/27(火)

マフラーの位置調整 3[クルマ]

タグ: アテンザ

マフラーをもう少し内側に動かせないかということで、あれこれやっている。マフラーハンガーと車体の隙間に、乾いたフクピカを折りたたんで詰めておくと、多少改善されるようだ。

Regu.06&R

比較のため、前回のをもう一度掲載。

Regu.06&R

ちっとも変わっていないか。日に日にずれていくのを食い止めることができると考えれば、意味はあるが…。

コメント(0) | トラックバック(0) | この記事のURL
コメント

2009/01/26(月)

しぃちゃっとで使うブラウザとJava[コンピュータ]

タグ: お絵描きチャット Java Firefox

お絵描きしぃちゃっとは、ブラウザとJavaの組み合わせによって動きが違う。ややこしいので、まとめておくことにした。といっても、自分が使う可能性のある3種類だけ。なお、しぃちゃっとのバージョンは、3.56bを前提にしている。

IE6 + Microsoft VM
いつもこの環境で使っている。Webサイトの閲覧にはFirefoxを使っていて、それとは別にしたほうがいろいろと都合がよいので。難点は、GotoURLを使うと、IEで表示されてしまうことだ。標準のブラウザをFirefoxに設定しても有効にならないのが謎だ。あと不便なのは、入力欄で右クリックをしたときに、メニューが出ないこと。コピーや貼り付けにはショートカットキーを使うしかない。
そういうわけで、貼られたURLをブラウザで確認するときは、CopyStringで入力欄に表示させて、URLをCtrl+Cでコピーして、Firefoxのアドレス欄に貼るという、少々面倒なことをしている。
IE6 + Sun Java
この組み合わせは、あまりメリットが感じられないが、Javaの導入が簡単だということは言える。Microsoft VMは、バージョンによって新規インストールができないので、少々やっかいなのだ。
Sun Javaを使うと、Microsoft VMとは会話欄のフォントが異なり、行間も広い。特に顔文字を使うと、見え方の違いが顕著に表れる。個人的にはMicrosoft VMの表示が好きだ。使用するフォントを選べないものかと調べたことがあるが、やり方がわからなかった。
あと、この環境では、ToHTMLが使えなかった。
Firefox + Sun Java
タブのひとつとして表示させると、Webの閲覧時に様子が見られないので、独立したウィンドウにしたほうがよい。たぶん、タブブラウザ全般に言えることだろう。
GotoURLで403になることがある。例としては、FC2に置かれている画像に飛んだときだ。これは、RefControlのアドオンをインストールして、該当するサイト(fc2.comなど)へリファラを送信しない設定にすれば解決する。しぃちゃっとに限らず、Googleのイメージ検索で画像をクリックしたときにもよく起こる問題なので、入れておいて損はない。

Microsoft VMとSun Javaの違いで、特に問題になるのは、文字ツールを使ったときだ。実際に比較してみたところ、Sun Javaのほうが文字の間隔が広くなるようだ。その影響で、絵とぴったり合わせて書いたつもりでも、別の環境では途切れたり、はみ出したりしているように見える。書いた文字をあちこち移動させたときにも、必要な選択範囲が異なるために、表示がひどいことになる。意図せず、他人の絵を巻き込んでしまうこともあるので、注意しないといけない。

コメント(0) | トラックバック(0) | この記事のURL
コメント

2009/01/24(土)

DSiとPSPのWebブラウザ比較[コンピュータ]

タグ: ニンテンドーDS PSP レビュー

ブラウザ比較をするにあたって

DSiもPSPも、Webブラウザの機能を持っている。それぞれどのような特徴があるか調べた。普段から使っているわけではないので、偏った意見になっているかもしれない。なお、DSiのファームウェアのバージョンは1.2J、PSPは5.03で確認した。

画面

まずは、だいたいこんな見え方ということで、写真を撮った。

DSiとPSPのWebブラウザ

DSiは横幅が短いが、縦に2画面ある。PSPは横に長く1画面。このハードウェア面の違いが一番大きい。

DSiは表示モードが2種類ある。

通常表示
全体と詳細を上下に表示
タテ長表示
2画面でページを一列に表示

写真では、タテ長表示になっている。タテ長表示は、画面の横幅に合わせて文字が折り返され、横スクロールしなくていいようになる。また、画像も画面の幅に合わせて縮小される。通常表示は、Webページのレイアウトを崩さずに縮小した画面と、その画面の一部を原寸表示した画面に分かれる。上下の画面は入れ替えることができる。縮小表示を下画面にすれば、上画面に表示される部分の枠をペンでドラッグすることで、スクロールさせることが可能。ちなみに、ブラウザのエンジンには、Operaが使われている。

一方、PSPは、3種類の表示モードがある。

標準
表示幅の調整をしない
ジャストフィット
ページの横幅を画面に合わせる
スマートフィット
テーブルを分割して、ページの横幅を画面の幅に合わせる

並べて撮った写真では、どちらも2ちゃんねるのDSiのスレッドを表示させている。一見、DSiのほうが情報量が多く思えるが、文字が折り返されているために、実際はほぼ同じ。折り返しが少ないページなら、DSiのほうが一度にたくさん読める。一方、画像を表示するには、横が長いPSPのほうが有利なので、一長一短といったところ。

画面の表示品質は、鮮明さではドットの細かいPSPが上で、文字がきれい。色の再現度は、DSiが上。ただし、これはPSP-2000との比較なので、PSP-3000ならDSiに劣ることはないだろう。

文字サイズの変更

どちらも、文字の大きさは3種類から選べる。

DSiは、タテ長表示のときだけ文字サイズを変更できる。画面にあるボタンを押すたびに、「大」→「中」→「小」と切り替わる。順番にしか切り替えられず、頻繁に変更したいときはわずらわしい。

PSPは、△ボタンでメニューを出し、[表示]設定の[文字サイズ]で、「大」「標準」「小」から選択する。

スクロール方法

スクロールの操作だけでも、両者に大きな違いがある。

DSiは、十字キーの上下でスクロールする。なめらかな動きだが、スクロール中の文字は見づらい。十字キーの左右では、1画面スクロールになる。また、タテ長表示のときは、ペンでスクロールバーを動かすことでもスクロールできる。通常表示のときは、縮小画面が下なら、表示枠をドラッグするとスクロールする。枠のないところをタッチすると、瞬時にその場所へ枠が移動する。原寸表示が下なら、画面の任意の場所をつまんでスクロールできる。

PSPは、□ボタンを押しながらアナログパッドを動かすことでスクロールする。DSiほどなめらかな動きではないが、スクロール中でも文字は読みやすい。□ボタンを押しながら方向キーの場合は、1画面スクロールになる。方向キーのみの場合は、ポインタがリンクのある箇所にジャンプする。どの位置に移動するかが予測しにくいので、スクロール操作の代わりとしては使いにくい。基本的に、スクロールは□ボタンを押しながら操作することになるので、両手での操作を強いられるのが難点だ。ここはカスタマイズできるようになってほしい。

文字入力

DSiは、ペンで文字をタッチするか、手書きで入力することができる。逆に言うと、ペンでしか入力できない。

PSPは、文字を選んで入力していくしかない。ファームウェアのバージョンが5.00以降なら、キーボード配列も使えるが、その配列では日本語が入力できない。

文字入力に関しては、ペンを使うことがわずらわしくなければ、DSiのほうが圧倒的に楽。

処理速度

文字ばかりで単純なレイアウトのページはPSPのほうが速く、複雑で画像の多いページはDSiが速いように思う。どちらにしても、我慢できないほど遅い印象はない。

DSiは、大きい画像を自動で粗くして、画質を落とす処理をする。具体的にどれくらいのサイズからそうなるのかはわからないが、これを解除することはできない。

pixivの閲覧

pixivの閲覧は、DSiの通常表示が快適に感じた。こういうサイトは、全体を見渡せるほうが利用しやすい。しかし、タグ編集の開閉とコメント履歴の開閉ができないのが惜しい。点数を入れる評価はできた。

PSPは、画面のレイアウトが整うまでに時間がかかり、読み込み後もスクロールが鈍かった。画像が多いと、少々もたつくようだ。また、タグ編集とコメント履歴の開閉ができず、点数を入れることもできなかった。

どちらもJavaScriptには対応しているはずなのだけど、あの開閉の制御が解釈できないらしい。ちなみに、うちのブログのコメント展開と格納の処理は、DSiは可能で、PSPはダメだった。

ブログの閲覧

ブログを見る場合は、DSiのタテ長表示が見やすいと思った。文字を読むことがメインのときは、たいていこのモードが適している。

PSPでは、うちのブログのように記事本文の横幅を固定していない場合、左のカラムで場所を取られてしまい、本文の横幅が非常に狭くなってしまう。自由度を持たせたのが裏目に出てしまっているようだ。CSSのmin-widthで最低幅を設定してみたが、残念ながらPSPは未対応だった。画面からはみ出してもいいから、横幅を広げた表示モードがあったらいいのにと思う。

まとめ

両者の性質があまりに異なるので、一概にどちらが優れているかを決めることは難しい。それぞれ、得意なことと不得意なことがあるし、画面表示や文字入力に対するアプローチの仕方も異なる。ただ、さまざまなサイトを見て回るという用途なら、OperaがベースになっているDSiのほうが、不都合が少ないと思われる。

今回は特に触れなかったが、PSPはFlashに対応しているという特長がある。現在はFlashのバージョンが低いために制限が多いが、動画サイトが普通に使えるようになったら、その方面で活躍できるだろう。

DSiもPSPも、ファームウェアのバージョンアップができる仕組みになっているので、JavaScriptやCSSのサポート範囲の拡大、あるいは機能の追加がされていくことを期待したい。

コメント(0) | トラックバック(0) | この記事のURL
コメント

2009/01/17(土)

ロールちゃん(濃厚ミルククリーム)[食べ物・飲み物]

タグ: ロールちゃん コンビニ

1月に発売された、濃厚ミルククリームのロールちゃん。

ロールちゃん(濃厚ミルククリーム

牛の着ぐるみで、「いまだけモ~」というセリフ。裏の紹介文には、「ウシ柄大好き☆お部屋もウシ柄だらけ♪」と書かれていて、牛柄の家具の絵がある。

濃厚ということで、味が気になるところ。食べてみると、基本はホイップクリームで、それよりもさらに味がある。原材料を見ると、練乳が入っている。かといって、練乳の味そのものという感じでもない。うまく説明できないが、とにかく通常のロールちゃんよりも味が濃い。

コメント(0) | トラックバック(0) | この記事のURL
コメント

2009/01/16(金)

スゴ録だんまり[家電・AV機器]

タグ: スゴ録 RDZ-D87

いつものようにスゴ録の電源を入れたら、「PLEASE WAIT」が一瞬だけ出て、その後は何も起こらなくなってしまった。何度やってもそうなるだけ。

いよいよ壊れたかと不安になりながら、リセットを押した。しばらく起動処理をしている感じになり、それから電源が切れた。再び電源を入れたら、今度は正常になった。たぶん、HDDの故障ではなく、システムがハングアップしたような状態になっていたのだろう。

コメント(0) | トラックバック(0) | この記事のURL
コメント

2009/01/15(木)

マフラーの位置調整 2[クルマ]

タグ: アテンザ

昨日、マフラーがこれ以上ずれないように固定してもらったつもりだったのが、今日見たらまた気になってきた。よく調べると、右のマフラーの奥にもマフラーハンガーがあり、そこを動かすことでも多少の調整ができそうだ。といっても、さらに力が入らない場所で、たいして動かせない。

Regu.06&R

写真で見ると、別に大丈夫そうに思える。でも、あと5mm内側に寄ってくれれば安心なのだけど。見栄えを気にしているわけではなくて、バンパーとくっついてしまうと振動するし、熱でバンパーが変色したり溶けたりしてもらっては困るので。

このマフラーは、柿本改のRegu.06&R。なかなか存在感がある。しかもアテンザは、マフラーが両側にある。2年経って、低音がだいぶ目立つようになってきた。個人的には、とてもいい音になったと思う。ただ、あまり迷惑にならないように、アクセルの踏み方には気をつけている。JASMA認定品だから問題はないけれど、いちおうマナーとして。

コメント(0) | トラックバック(0) | この記事のURL
コメント

2009/01/14(水)

マフラーの位置調整[クルマ]

タグ: アテンザ トヨタ

最近、アテンザのマフラーが外側にずれていっている。社外品なので仕方ない部分もあるが、今まではぴったりだっただけに、どうにかしたい。車体の下へ手を伸ばして、マフラーハンガーの位置をずらそうと試みたが、どうにも力が入らない。

トヨタカローラへ行って相談した。購入時はマフラーがバンパーにくっついているほどだったのを、ちょうどいい位置に直してくれたので、今回もそれを期待した。ところが、あまりうまくいかないようだ。これ以上、外に動かないように、結束バンドでマフラーハンガーを固定する程度しかできなかった。

もうロングラン保証は切れたので、工賃を払うつもりだったけれど、きちんと直らなかったということで無償だった。それはありがたかったが、なにかよい方法はないものか。

コメント(0) | トラックバック(0) | この記事のURL
コメント

2009/01/12(月)

S160HのHDDをSSDに換装[コンピュータ]

タグ: ノートPC PCトラブル HDD・SSD 買い物 楽天 True_Image アップデート レビュー

S160HのHDDは遅い

父親が使っているノートPCは、エプソンダイレクトのS160Hという機種だ。この前、メモリを512MB増設して、768MBにした。それでもまだ動作がもっさりしているのは、おそらくHDDのせいだろう。調べてみたら、2.5インチなのに4,200rpmではないか。

SSDを購入

金曜日に上海問屋で注文したSSDが昨日届いたので、これに入れ替えたらどうかと思った。最初は、お絵描きチャットのサーバにしているSOLO 3350に入れるつもりだったが、そっちはまたの機会にした。このSSDは、トランセンドのTS32GSSD25-Mで、昔はひどい性能のために酷評されていた。今はその問題もなく、むしろ好評なくらいだ。MLCタイプとはいえ、7,500円で32GBのSSDが買えるとは、ずいぶん状況が変わったものだ。

True Imageが起動しない

まずはHDDのバックアップということで、イメージの作成をしようとしたら、True Image Personal 2がCD-ROMから起動しない。正確には、最初は読み込んでいて起動画面は出る。その先で何も出ずに止まってしまう。まさかこんなところでつまずくとは思っていなかった。

BIOSのアップデート

BIOSのバージョンを確かめたら、#800A0-0203e-ED-AW2だった。エプソンダイレクトのサイトには、#800A0-0208e-ED-AW3があったので、アップデートした。アップデートには、専用のユーティリティをインストールしなければならないのが少々面倒だ。アップデート後、True ImageのCD-ROMから起動することができた。やはり原因はここだったか。

コンボドライブ不調

USB接続のポータブルHDDにバックアップして、内蔵HDDをSSDに換装した。そして再びTrue ImageでSSDに復元しようとしたが、CD-ROMからの起動がなかなかできない。コンボドライブの認識はしているようだが、そこから先でエラーが出る(内容は忘れた)。何度か再起動したり、ドライブを装着し直したりして、ようやく読み込んでくれた。どうも調子が悪いようだ。その後は、特に問題なくSSDに復元できた。

SSD向けの設定

SSDには、なるべく書き込みの動作をさせないようにしたほうがいい。自動でデフラグが実行されないようにしたり、インデックスサービスを止めたりといった設定をした。ページングファイルをなしにして、RAMディスクを使うのも有効なのだけど、このマシンのメモリは768MBしかないので、設定するのはあきらめた。

劇的な変化

Windowsの起動はもちろん、あらゆる動作がキビキビとした。7,500円でここまで変わるのだから、非常にコストパフォーマンスが高い。

プチフリについて

MLCタイプのSSDでは、短い時間フリーズ状態になるという、いわゆるプチフリが起こることがある。今のところ確認したのは、Windowsの起動時に、マウスポインタがしばらくカクカクした動作になるのを1回見たくらいだ。自分のマシンではないので、いつも起こるのかはわからない。

まとめ

少々トラブルがあって手こずったが、S160HをSSDに換装することができた。プチフリがどの程度起こるのかが気になるけれど、全体的に遅かったHDDと比べたら、実に快適になった。

コメント(0) | トラックバック(0) | この記事のURL
コメント

2009/01/10(土)

パワポタ2 ペナント8年目[ゲーム]

タグ: PSP ゲームソフト パワプロ・パワポタ

パワポタ2のペナントが8年目になった。川上と福留を引退させて、それぞれ投手コーチと打撃コーチにした。特殊能力は、川上が対ピンチ↑、尻上がり、打球反応○で、得意変化球がカットボール。福留は、固め打ち、逆境○、パワーヒッター。

8年目になって、残っている実在選手はこんなところ。

名前球速コント
ロール
スタミナ変化球
朝倉152km/hB175A211スライダー4 フォーク1 Hシュート1
中田151km/hB171A161スライダー2 フォーク4
佐藤充148km/hB169B118スライダー2 カーブ1 フォーク3
鈴木155km/hC148D73スライダー1 シンカー4
中里153km/hC132E54カーブ3 フォーク2
内海151km/hA182B142Hスライダー4 カーブ6 チェンジアップ4

鈴木をサイドスローからオーバースローにした。球速は変わらないのに速く感じる。

名前弾道ミートパワー走力肩力守力エラー
回避
守備位置
森野4B13B125D8D8D9D9三二外
新井3B12A163D9B12E7F4外三一
堂上剛4A15B132C10C11C11D8外一三
森岡3B13C100C10C10C11E6二遊
藤井2G1F32C11A14B13D8
平田4D9B116C10A14C11E6
稲嶺1D9D84D8B12B12E7二三遊
銀仁朗4D9B124D8B12D8E6
江川3D9B138E7D9D9E7三遊外
中島4B12A143B12C11E7G2
森谷1G1F20A14C10D9E7
内藤2E6B136E7C10E7D8

森野は、またパワーが下がってしまったが、フォームの変更でミートが上がった。主力からははずれたものの、調子次第でたまに使っている。新井はフォームの変更で能力が上がった。C10止まりだったミートがB12になり、さらにもう少し上げられる。森岡も同じくミートが上がった。しかし、あまり使う場面がない。平田は、昔トレードで他球団に行っていたのを、またトレードで戻した。パワーはあまり上げられないけれど、肩力が頼もしい。銀仁朗と江川は、フォームの変更で能力が落ちてしまった。全員がうまくいくわけではないので仕方ない。キャッチャーはパワーが200近い選手がいるので、特に困らない。内藤はトレードで取った。まだパワーヒッターがないので、今シーズンに取得する予定。

コメント(0) | トラックバック(0) | この記事のURL
コメント

2009/01/07(水)

Word文書のリンク画像を一括で文書内に保存する[コンピュータ]

タグ: Microsoft_Office

Word 2003で、画像をリンクで表示させている設定から、一括で文書内に埋め込む手順。

  1. [編集] - [リンクの設定] を開く。
  2. リンクされている画像のリストをすべて選択する。
  3. [文書に図を保存] にチェックをして、[今すぐ更新] を実行する。
  4. 再びリストをすべて選択して、[リンクの解除] を実行する。
コメント(0) | トラックバック(0) | この記事のURL
コメント
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。