スポンサーサイト[スポンサー広告]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コメント

2009/07/29(水)

ねんどろいどぷち 初音ミク[キャラクタ]

タグ: 初音ミク 買い物

PSPの「初音ミク -Project DIVA-」をやっている人が何人かいて、やりたくなった。どこで買おうかと、7月27日に楽天で値段をチェックした。あみあみという店が4,980円と安い上に、予約特典のねんどろいどぷちもついてくるらしい。7月2日発売のゲームなので、この時期に予約特典があるというのは実にめずらしい。本当に残っているのか怪しく思って、楽天経由ではなく、あみあみのオンラインショップに直接アクセスしてみると、もう売り切れていた。ならば、Yahoo!shop支店のあみあみはどうかというと、こちらは買える状態だった。それぞれ商品管理が別なのだろう。

そうこうしているうちに、楽天市場店の商品が売り切れた。しまった…。もう考えている時間はなく、Yahoo!shop支店で注文した。無事に注文が完了した。その後、購入できない状態になったので、最後の1つだったのだろうか。

翌日の28日に、注文確認案内と発送案内のメールが来て、無事に買えたことが確定した。そして今日、めでたく初音ミクのねんどろいどぷちと、付属のゲームが届いた。

ねんどろいどぷち 初音ミク

基本的に、フィギュアに興味はなくて、今までひとつも持っていなかったけれど、ねんどろいどはアリだと思う。ただ、それもけっこう好き嫌いがあって、全部がいいというわけではない。初音ミクは、好きでも嫌いでもないが、ゲームを買うだけの場合と値段が変わらなかったから、特典つきにした。

もたもたしていて、いつも使っている楽天で買えなかったのは残念だが、通常価格で予約特典が手に入っただけでもよしとする。ちなみに、注文してから数日ほど在庫状況を確認していたら、注文した翌日、短い時間だけYahoo!shop支店で在庫ありの状態を見た。すぐに売り切れになり、それ以降はもうどこも売っていない状態のままだった。

どちらが目当てなのかが怪しくなってきたが、ゲームのレビューは、しばらくやってからするかもしれないし、しないかもしれない。

コメント(0) | トラックバック(0) | この記事のURL
コメント

2009/07/28(火)

ロールちゃん(レアチーズ)[食べ物・飲み物]

タグ: ロールちゃん

体によくない食べ物は買わないようにしているけれど、ロールちゃんの新作くらいはチェックしたい。レアチーズ味をスーパーで見つけたので買った。

ロールちゃん(レアチーズ)

セリフは「いまだけよ♥」で、カメラを持っている。あまりかわいくはない。

裏の「わたしのなまえはレアチーズロールちゃん」のところには、「ぶらりひとり旅…あるとおもいます。」「記念写真を忘れずに」と書かれていた。

ミックスベリージャム入りということで、味はロールちゃんの木苺味に似ていると思った。ロールちゃんランキングの上位に入れたいおいしさだった。

コメント(0) | トラックバック(0) | この記事のURL
コメント

2009/07/27(月)

ソフトを売った[ゲーム]

タグ: PSP ニンテンドーDS ゲームソフト 学習ソフト 売却

ゲームの買取で、買取キング(買取王)という店がある。ほとんどのゲームソフトの買取価格を調べることができるのが便利だ。そして、名古屋の大須に店舗があるので、実際に出向いて売ることができる。

やっていないゲームがいくつかあり、買取価格がそこそこ高かったので、今日は売りに行くことにした。売ったのは以下の3本。

タイトル買取価格
実況パワフルプロ野球ポータブル32,800円
魔界戦記ディスガイア PORTABLE1,500円
学研DS 新TOEICテスト 完全攻略1,800円

パワポタ3は、サクセスをやっていた時期があったが、結局パワポタ2のペナントばかりやっている。パワポタ4が9月に発売されると知って、新しく始めるなら4をやるだろうということで売った。ディスガイアは、少しやっただけで、続けられそうにないのでやめた。

学研のTOEICのソフトは、操作性が悪いのと、文字認識がひどくてもうやらない。事前にレビューを読まずに、なんとなくで買ってしまったのがいけなかった。

3本売ると、+600円になるらしく、合計で6,700円。なかなかの額になった。

コメント(0) | トラックバック(0) | この記事のURL
コメント

2009/07/25(土)

野球の練習[日記・雑記]

タグ: 野球部活動 運動

曇っていて風もあった。この時期に、この天候は助かるが、それでも暑い。

いつものように練習した。バッティングは、今日もそこそこ調子がよかった。

各ベースから投げ合うという練習を初めてやった。6人しかいなかったので、続けてやっているとしんどい。それに、対角線上のベースへ投げるのは遠い。最後にノックで、さらに体力を消耗した。

コメント(0) | トラックバック(0) | この記事のURL
コメント

2009/07/23(木)

コムテックへ行ってきた[クルマ]

タグ: カー用品 買い物 楽天

弟がレーダー探知機をほしがっていて、買い物を頼まれた。杜の都@SHOPで、コムテックのGL847を購入した。クレジットカードが使えないのが残念だが、安くてポイント2倍だったのが決め手だ。

ちなみに私は、2006年に購入したGL875を使っている。古い機種なのに、機種名の数字が大きいのが謎だ。同じグレードだからか、さほど機能に差はないが、GL847はUSB経由でデータ更新を無料で行えるところが大きく違う。

データ更新をしておこうと思って、本体を見てみると、画面の内側にゴミがあった。拭いても取れない。コムテックに電話で交換をお願いしたら、快くOKしてくれた。

連絡先を調べていたときに気づいたのだが、コムテックの所在地は愛知県で、車ですぐ行けるところにある。直接行って交換できないか交渉したら、問題ないとのことで、さっそく行った。

カーナビに従って、細い道をしばらく進むと、入り口があった。倉庫のような建物で、ダンボールがたくさん置いてあった。近くにいた人に、事務所は2階だと教えられて、階段を上った。

事務所で、製品の交換に来たことと機種名を告げると、しばらくして交換品を持った人が現れた。それをもらって、私が購入したものを渡すと、特に確認することもなく終わった。いつ、どこで買ったのかということすら聞かれなかった。

こんなにアバウトでいいのかしらと思ったけれど、気持ちのいい対応で、あっさり交換できたことはよかった。

コメント(0) | トラックバック(0) | この記事のURL
コメント

エアコン洗浄スプレー[日記・雑記]

タグ: 生活環境 掃除 買い物 レビュー

エアコンから異臭がするので、アース製薬の「超速乾エアコン洗浄スプレー」を買った。170mlで3回分と書いてある。もっと容量が多くて安いのもあったけれど、それは1回分らしいのでやめた。

スプレーしたときの勢いがものすごい。これなら汚れを吹き飛ばしてくれそうだ。液だれしないと書いてあるとおり、たれてくることはなかった。そして、超速乾なだけあって、乾くのを待つ必要もない。

特に悪い点は見つからないのでおすすめ。スギ薬局で598円で売っていて、少し高いと思っていたら、後日399円になっていた。もう1本買っておいた。

コメント(0) | トラックバック(0) | この記事のURL
コメント

2009/07/21(火)

ねむログで睡眠時間を記録[日記・雑記]

タグ: 睡眠

いったい自分はどれくらい寝ているのか、記録をつけてみようと思った。レコーディングダイエットのように記録をしたほうが、適切な睡眠時間になるようコントロールしやすいのではという期待も込めて。

ねむログというサービスを使うことにした。以下のように、記録をするための機能が充実している。

  • 就寝と起床の両方の時刻を記録できる。
  • 記録した時刻を自由に編集できる。
  • 昼寝や二度寝が記録できる。
  • メモが記録できる。
  • さまざまなグラフ化をして確認できる。

たとえ昼間の15分であっても、大事な睡眠時間なので、きっちり記録できるところが気に入った。

目標睡眠時間は、5時間に設定した。夜中に4.5時間、昼間に0.5時間が、私にとっての理想だ。昼寝をしない場合は、6時間くらい寝てもいいが、それ以上は無駄だと思っている。

コメント(0) | トラックバック(0) | この記事のURL
コメント

2009/07/12(日)

左右の手でつかさを描いた[お絵描き]

タグ: pixiv 利き手の逆 SAI

pixivで、左右の手で描いてみよう!という企画がある。投稿されている絵を眺めていると、まれに両方ともうまい絵が見つかる。そういうのは、「字は右手、絵は左手」のように、何かしら左右の手を使い分けている人だったりする。それはそれですごいことではあるけれど、両利きならできるよねという気持ちにもなる。

ならば、両利きでもない人が、それなりの題材で、どっちがどっちかわからないような絵を描けば、インパクトを与えられるのではと思った。去年、一度だけ左手で絵を描いたことがあって、手応えは感じていたので、もっとまじめにやることにした。人を驚かせるには、相当きれいに描かないといけないし、手ブレ補正を使ったら意味がないし、やっぱり色を塗らないと見栄えがよくないということで、どんどん難しくなっていった。そして、こうなった。

とりあえず、右手が使えなくなっても絵は描き続けられそうだ。描きたいもののイメージは、右手であっても左手であっても、きちんと伝わっているのだなと思った。問題は、そのイメージどおりに手が動かせるかどうからしい。今回は、まだまだ手を動かすのに苦労して、えらく時間がかかったが、回数をこなせばきっと問題ではなくなる。

ついでに、左右の絵を合成した。

同じ大きさで描けているというだけでも、けっこうすごいことかもしれない。とりわけ、目が完全一致に近いところが驚いた。一番重要なパーツなだけに、ここでバランスを取っているのだろう。前髪などは、比較的ずれが大きいけれど、左右で同じ絵を描く企画ではないので、全部同じにしようというこだわりはなかった。今思うと、ここまでやったなら、そうしたほうがよかったのかもしれない。

コメント(0) | トラックバック(0) | この記事のURL
コメント

2009/07/09(木)

2日後に再び掃除[日記・雑記]

タグ: 生活環境 掃除

MC-B20JPで掃除をしてから2日経ち、もう一度掃除をした。

MC-B20Jで掃除(2日後)

もうこんなにゴミが。掃除は頻繁にやらないといけないな。

コメント(0) | トラックバック(0) | この記事のURL
コメント

2009/07/07(火)

小型の掃除機を購入[家電・AV機器]

タグ: 生活環境 掃除 楽天 買い物 レビュー

掃除機は持っているけれど、なかなか使う気にならず、あまり掃除機で掃除をしていなかった。たいして広くもない部屋なので、ハンディタイプのほうが使いやすいのではないかと思い、小型の掃除機を買うことにした。コードレスのものなら、車の中の掃除にも使える。

どうやら、パナソニックのMC-B20JPが、電池式のわりに吸引力があって評判がいいようだ。1万円くらいするが、安物を買ってちっとも吸わないよりはいい。楽天のJoshin webで、ポイント2倍のときに買った。

部屋を掃除した。評判どおりパワフルだ。そして、コードがないので、あちこち簡単に移動ができる。イオンパワーノズルは、なしで使った。回転ブラシにゴミや髪の毛が絡まって、それ自体の掃除が大変そうだからだ。すき間用ノズルも付属していて、そちらはちょくちょく使った。

MC-B20Jで掃除

こんなに吸ったのかというくらいゴミがたまっていた。これなら掃除のやりがいがある。

ダストボックスとフィルタの間にティッシュをはさんでおくと便利だという情報があり、そのとおりにしている。たしかに、ゴミを捨てるのが楽だった。

2010/05/15 追記:
イオンパワーノズルの回転ブラシは、ただブラシがついていて、前後に動かすことで回転するだけだと思っていたら、モーターで回転する仕組みになっていた。これなら、カーペットの場合は装着したほうが、しっかり掃除できていい。
コメント(0) | トラックバック(0) | この記事のURL
コメント

2009/07/05(日)

キャベツの千切り[食べ物・飲み物]

タグ: 食の安全 料理 買い物 レビュー

自宅で生野菜を食べる機会が極端に少なくて、どうにかしたいと思っていた。コンビニでサラダを買っていたこともあったが、添加物が心配なのでもう買っていない。キャベツの千切りくらいなら、スライサーで簡単にできそうだと思って、スーパーで買ってきた。

買ったのは、京セラのスライサーで、刃がセラミックのものだ。プラスチックのような見た目に反して、非常によく切れる。切れ端がけっこう飛び散るが、とにかく簡単だ。これならキャベツを食べるのを習慣にできそう。

簡単ではあるけれど、これは恐ろしい器具でもある。油断すると、指がスライスされてしまうからだ。調べてみたら、実際に切ってしまった人も多く見かける。そんな光景は想像したくない。そうならないように、野菜を押さえつけるためのプロテクターも入っているが、いつもしっかり固定できるわけではない。野菜の残りが少なくなったら、早めにやめるのがよさそうだ。

コメント(0) | トラックバック(0) | この記事のURL
コメント

2009/07/04(土)

アテンザのバッテリーを交換[クルマ]

タグ: アテンザ カー用品 楽天 買い物 レビュー

プラグ交換をしてもエンジンのかかりに変化はなかったので、バッテリーを新しくすることにした。今まで使っていたのは、ACデルコの55D23Lで、充電不足のサインがよく出るようになっていた。2年半しか経っていないが、アテンザでは、いきなり使えなくなる話をよく聞くので、新しくすることにした。

購入したのは、パナソニックのcaosで、95D23Lという性能的にはトップクラスの製品だ。楽天のホームセンターセブンで買った。15,800円で、ポイント10倍だった。近所のカー用品店だと、この値段ではまず買えない。考えてみれば、バッテリを購入するのは初めてだ。車は4台目になるが、寿命が来る前に乗り換えているからだ。

交換後、エンジンをかけると勢いよくセルが回り、すぐにかかった。これで解消かと思いきや、やっぱりアイドリングストップのあとは、かかりにくいときがある。どうやら、原因は別にあるようだ。ただ、caosにしてからは、充電不足に陥るようなことは当分ないだろうという安心感がある。

交換前に、トリップメーターの値をメモしておくのを忘れた。幸い、総走行距離を毎回の給油時に記録しているので、燃費の計算に影響はなかった。

caosは、オーディオの音がよくなるという宣伝もしている。コンサートホールのような音質という表現は、さすがに言いすぎだと思うけれど、中音域が貧弱だったのが、普通になったように思う。

コメント(4) | トラックバック(0) | この記事のURL
コメント
はじめまして。
アテンザのエンジンのかかり具合のページをサーフィンしていて、たどり着きました。
当方のアテンザもエンジンかけてすぐに止めると、再始動困難で悩んでいます。
当方のアテンザは、かかるときは燃料ポンプの音がイグニッションONで「ブーン」というのですが、かからないときは音がしません。
燃料カットが悪さしているのか、ポンプ自体が逝きかけているのか?
制御コンピューターなのか、リレーなどの単純な電気トラブルなのか、全くもって困っています。
マツダに電話しても、見込み交換でポンプ交換、工賃込みで5万、直るか解からない・・・・という信じられない返答。
何か進展あったら、是非更新してくださいね!
当方も、進展あったら、また書き込ませてもらいます。

by アテ蔵
乗り始めは問題がなく、かけ直すとたまに調子が悪いというのは、相変わらずです。
長くキーをひねれば、なんとかかかってくれるので、こんなものかなという気になってきました。
「ブーン」という音の有無は気にしたことがなかったので、注意深く確認してみます。
もし、私の車もこの音で見分けられるのなら、それだけでもかなり助かります。
by 犬かい
犬かいさんこんにちは。
当方は、我慢できず、自力でフュエルポンプ交換しました。
中古で8000円でした。
タンクは、下からボルト4本で留まっているんですが、外して、クリアランス作ったほうが、作業はしやすいです。
その際、ガソリンは少ないほうがいいですねぇ。重いので。ガス欠前が作業はいいと思います。
リアシート外すと、センターにサービスホールあるんで、ネジ4本外すとご対面です。
NGポンプ外すと、結構、タンクの底に、錆と水が混ざったようなものが見えました。
樹脂タンクは、内部に水分発生しやすいのでしょうか??これらが、悪さしていた感もあります。
交換後は、ポンプの音がすごく静かになりました。
今思うと、かかるときの「ブーン」という音自体、少し異常だったのかもしれません。
再始動困難もなくなり、アイドリング、加速もよくなりました。
当方の場合、完全にポンプが駄目だったみたいです。
参考になれば。
by アテ蔵
自力で解決されたようで、安く済んでよかったですね。
私のアテンザは、特に何もしていないのに、この一週間は快調でした。
音は毎回鳴っていることが確認できましたが、かかりにくくならないことには違いがわかりません。
タンクに水がたまっているのが原因だとしたら、水抜き剤を入れるのも手だなと思いました。
by 犬かい

2009/07/01(水)

萌えキャラの上手な描き方[]

タグ: レビュー 買い物 楽天

たまには、本を参考にして描いてみるかなと思い立って、楽天ブックスで萌えキャラの上手な描き方を買った。メール便で送られてきた。

概要

「はじめに」によると、2~4頭身前後の、デフォルメキャラの描き方を解説した本だそうだ。ならば、そういうタイトルにすればいいのに。「萌えキャラの」と書かれると、書店で買いにくいと思う人もいるだろう。

4章に分かれていて、3人の著者が1章ずつ受け持っている。最後の章は、それぞれが着色について書いている。全175ページで、各章の割合は、2:4:3:1くらい。ページ数や内容からすると、2章がメインだと考えられる。

Chapter.01

表紙のキャラを描いた人による説明で、この手のイラストでは、3人の中で最も標準的な絵柄に感じた。

最初に、キャラの特性を生かした描き方の説明がある。次に、頭身の異なる絵を並べて、ラフから着色までを解説している。最後は、ギャラリーのイラストのメイキングが載っている。

文章では、デフォルメキャラの特徴をていねいに説明しているけれど、作例が少なく、どうやってそう描くのかという情報に乏しい。メイキングも、全行程を8ページで説明するのは無理がある。

この章は、読み流しておしまいということになりがちで、見ながら練習するにはあまり向いていない。もっと線画の細部の解説や、いろいろなパターンを見せてくれたほうが、読者としてはありがたい。

Chapter.02

ギャラリーの絵を見て、クセがある絵だなと感じた。目の描き方と配置が独特だ。特に、うつむいたアングルになると、顔のパーツの不自然さが強くなる。頬の面積が狭すぎるのが一因だろうか。ほかにも、顔に角度がついていると、のっぺりとした平面的な顔に見えてしまう。また、フカンやアオリを描くというページでは、後頭部が足りていないと思った。

そんなわけで、私が理想とする絵とは異なっている。全部が全部そうではないが、ちょくちょく気になる絵が出てくる。好き嫌いというよりも、違和感が強かったので、少なくとも顔を参考にしようとは思わなかった。

とはいえ、この章は最も解説が詳しく、作例も多い。髪の描き方や、手足、全身もカバーしている。

何でも鵜呑みにしてしまう人が、全部をまねするのはどうかと思うけれど、きちんと自分で取捨選択できる人が参考にするのなら悪くない。

Chapter.03

ネットゲームのイメージイラストに合いそうな絵柄をしていると思ったら、そういう仕事をしている人だった。あからさまな萌えというよりは、一般受けしやすい絵だといえる。

基本的にはうまいと思うけれど、目から上の頭部が少し大きく感じた。髪まで描かれている絵だと、そんなに気にならないので、髪に隠れた頭部がどれくらいなのかという解釈の違いなのだろうか。2章の例とは形が異なるので、どうすればいいのか読者が混乱しそうだ。

顔の描き方が詳しく載っているが、もっと全身の描き方にページを割いてもらいたかった。

Chapter.04

最後の章では、14ページで3人の着色方法を載せている。このページ数では、さすがに大まかな流れしかわからない。塗り方の勉強をするには、あまりに情報不足。

まとめ

3人の筆者が、完全に独立して解説をしているので、全体的な統一感はなく、説明がダブっているところもある。1章の絵柄で、3章のレベルの絵を、2章の解説で一貫してやってくれたら、とてもいい本になっただろう。

着色については、わずかなページで説明されていて中途半端だ。これならいっそのこと省いて、線画だけの本にしてくれたほうがありがたい。

この本に対するレビューをあちこちで見てみると、わりと評判がよいが、私としては★★★☆☆くらいの評価になる。顔を描くことすらままならない人にとっては、参考になる部分が多いのかもしれない。ただ、そうであっても、参考にしてもいい絵がどれか見分けられないと、変なクセがついてしまいそうだ。

表紙の絵が好みだからという理由で買おうと思ったのなら、これを描いた人がメインではないので注意。中身を確認した上で、参考になる部分があると思うかどうかで決めたい。私はそれをしなかったので、少々面食らった。

関連サイト

コメント(0) | トラックバック(0) | この記事のURL
コメント
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。