スポンサーサイト[スポンサー広告]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コメント

2010/02/27(土)

ゲームソフトを売った[ゲーム]

タグ: PSP ニンテンドーDS ゲームソフト 売却

買取キングでソフトを売った。

タイトル買取価格
実況パワフルプロ野球ポータブル43,000円
テトリスDS2,500円

パワポタ4は、ダウンロード版を購入したから、もうUMD版は必要ない。

テトリスDSは、生産終了になっていたことをあとから知ったけれど、別にいいや。

今までは、3本売ったら+600円になっていたのが、今日は違うと言われたので2本にした。あれは期間限定のキャンペーンだったのか。

コメント(0) | トラックバック(0) | この記事のURL
コメント

2010/02/26(金)

実況パワフルプロ野球ポータブル4 ダウンロード版[ゲーム]

タグ: PSP ゲームソフト 買い物 レビュー パワプロ・パワポタ

パワポタ4が、DL版として配信されていた。まさか出るとは思っていなかったので驚いた。

4,800円もするので安くはないが、迷わず購入した。プレイステーションストアで買うのは初めてで、少々戸惑った。ウォレットと呼ばれる電子マネーにチャージしてから購入するのが基本だが、事前にチャージしなくても、クレジットカードでの購入が完了した。この場合、自動でチャージされるらしい。自動チャージの設定にしていなくてもそうなるのが疑問だ。

事前にチャージすると、最低でも1,000円からなので端数が出るが、今回のように自動でチャージされた場合は、ちょうど4,800円だけの支払いで済んだ。このあたりの詳しい説明が見あたらないのが怖い。金銭のやりとりなのだから、きちんと理解できるようにしておいてほしい。ちなみに、「これからはじめるPSストア」というコンテンツは、購入方法の説明が動画になっているのだが、肝心のムービーがうまく再生されなかった。書き言葉での説明がなく、動画を見るのが前提というのはいかがなものか。

さて、DL版のパワポタは、やはりロードが速くて快適だ。ただし、試合前のロードが一瞬で終わるほど短くなるわけではない。試合中の実況で、ディスクが回転しないのが大きい。UMD版は、しょっちゅうディスクが回るのがわずらわしくて、音声を全部切っていたが、その必要がなくなった。

UMD版は不要になったので、近いうちに売ろう。

コメント(0) | トラックバック(0) | この記事のURL
コメント

2010/02/23(火)

R-1ぐらんぷり2010[テレビ番組]

タグ: お笑い

山田與志
サバイバルステージのネタに、少しつけ足しただけだった。別のネタを期待していただけに、使い回しでがっかりだ。
バカリズム
新しいスタイルのネタだった。「○○感」という言葉を多用して笑いを誘う。悪くはなかったけれど、バカリズムにしては奇抜なネタというほどのものではなかったからか、点数は伸びなかった。若干、サバイバルステージの中山功太を見ている気分になった。視聴者の期待感が強すぎたか。
いとうあさこ
いつものリボンの演技。ネタはおもしろかった。レッドカーペットよりも長めの時間のため、息切れするところも笑いにしていた。
Gたかし
あごずきんは見たことがあるな。黒雪姫とタッチも、同じノリで単調になってしまっていた。それに、猪木のまねは、プロレスファンでないと伝わりにくい。
川島明
漫画のとあるシーンなどを、いい声で言っておもしろくするというもの。ネタのチョイスはなかなかよかったが、勝ち残るには少し弱いか。
我人祥太
明るい話題で始めて、ブラックなオチで締める。このスタイルで高得点は難しいと思う。辛めの点数が多い板尾は96点で、気に入ったようだ。
なだぎ武
剃り込みを入れた関西弁のミッキーマウスが、警察に捕まりそうになってしゃべりまくる。安定しているが、このネタは見たことがあるので、新鮮味はなかった。
エハラマサヒロ
うっとうしい進学塾の講師になりきっていた。それだけでは終わらないのがエハラマサヒロで、後半はダンスで盛り上げる。さりげなく、先に出ていたWii Fitの動きを入れてくるところが秀逸。
あべこうじ
言い方ひとつでドラマが変わってしまう話。途中から何度も、彼が好きな昼ドラの展開になっていく。昼ドラ以外の前フリに、ひねりが足りなかった。でも、愛人の演技で十分に笑いが取れていた。

ファイナルステージ。

エハラマサヒロ
ませた赤ちゃん。大人びたことを言いながらも、たまに赤ちゃんらしさが出る。後半はまた踊りだが、ところどころに前半のネタが盛り込まれている。うまい構成だ。
あべこうじ
ドレミの歌の替え歌。話がおもしろくて引き込まれる。歌が完成して上機嫌になったあと、我に返って小さく「はい」と言う、お決まりのパターンも見ることができた。オチの「そんなん知らんわ」は、冒頭に出てきた言葉だということに、あとから気づいた。
なだぎ武
おかしな容姿をしたドラえもんの目覚ましにツッコミを入れる。相当変なドラえもんなのだが、ひたすらツッコミを入れるだけで物足りなかった。

あべこうじが、悲願の優勝を果たした。この結果に不満はない。

コメント(0) | トラックバック(0) | この記事のURL
コメント

2010/02/21(日)

散髪[日記・雑記]

タグ: 散髪

昨日、散髪に行ったら人が多かったので、出直して今日にした。開店5分前に着いて、一番乗りだった。開店から30分を過ぎると、もう待たなければならないくらい客が来た。

縮毛矯正と散髪で、3時間半。いつもより早い。

コメント(0) | トラックバック(0) | この記事のURL
コメント

洗車[クルマ]

タグ: アテンザ カー用品

天気がよく、寒くなかったので洗車した。普通のシャンプーでは落ちない汚れが目立ってきて、水あか取りのシャンプーで洗い直した。

洗ったあとは、購入しておいたカラーエボリューションでワックスをかけた。塗りすぎは作業しにくいだけだと学んだので、適量で済ませた。つるんつるん。前回やったのは、2009年5月だったか。定期的にやろうと言っておきながら、こんなに間が空いてしまった。

コメント(0) | トラックバック(0) | この記事のURL
コメント

R-1ぐらんぷり2010 サバイバルステージ[テレビ番組]

タグ: お笑い

サバイバルステージの感想を簡単に。

最初のユリオカ超特Qから会場は盛り上がっていて、トップバッターのハンデはそんなにないように思った。そのまま、いい雰囲気で進行していったが、中山功太のところで、それが途切れたように感じた。新しいスタイルで挑戦してきたのは評価できるのだけど、やはり笑いが取れないとつらい。

山田與志は、笑わせるというよりも楽しませるネタだった。以前の、夕張メロンをやっていたときのほうが好きだったけれど、敗者復活はこの人が選ばれた。本戦でのネタに期待。

コメント(0) | トラックバック(0) | この記事のURL
コメント

2010/02/19(金)

コロぱた[ゲーム]

タグ: ニンテンドーDS ゲームソフト 楽天 買い物 レビュー

コロぱた コロぱた公式サイト

なにこのかわいいゲーム、ということで楽天ブックスで買った。アイテムを適切な場所に配置したら、あとはうまいこといくよう見守るだけなのだけれど、動きが非常にかわいらしい。見た目に反して難易度が高めで、ゲーム自体も楽しめるものになっている。

主人公のひまわりは、スタートさせると自動で歩いたり走ったりする。先に行けないときは方向転換するが、足場がないと落ちていく。高いところから落下して、足に負担がかかったり、激しくぶつかったりすると、痛そうな顔をする。狭い場所に落ちると、頭部が引っかかって宙ぶらりんにもなる。砲丸を頭に当てるのが正解のステージまであって、ほのぼのした雰囲気の中に、エグい一面もある。

実際にやってみた感想としては、かなり手応えがある。全128ステージに加えて、64ステージの配信があって、簡単には終われそうにない。この手のパズルゲームは、そんなに目新しいものではないけれど、体力や機嫌によって行動が異なるところに、このゲームのオリジナリティを感じる。

難点としては、解き方がわかっても、アイテムの位置決めに苦労すること。少し位置が違うだけで、結果が全く異なることが多い。さすがに、同じ置き方で違う結果にはならないけれど、一度解いたステージをもう一度クリアしようとしても、同じ配置にするのが難しい。幸い、スタートとリトライはいつでも瞬時に行えるので、試行錯誤はしやすい。欲を言えば、早送りも実装してほしかった。

操作は、ほとんどペンを使用する。こんなに細かい位置決めを要求するのなら、もっとボタンを活用した操作にしてもいいと思う。それから、アイテムはペンでドラッグして動かすのだけれど、最初にアイテムを置くときは、選択してタップする操作になる。わかりにくいので、どちらもドラッグにしてほしい。

一時期、口コミで売り上げが伸びたらしいけれど、それほど話題にはなっていないように思う。もっと評価されていいゲームだ。

コメント(0) | トラックバック(0) | この記事のURL
コメント

2010/02/13(土)

ニコニコプレミアム[インターネット]

タグ: レビュー

ニコニコ動画のプレミアム会員になった。クレジットカードの情報を入力するだけで、すぐに登録できた。

再生可能になるまでの時間や、読み込み速度は、体感ではっきりと違いがわかる。読み込みエラーも出ない。動画を一度にたくさん開いても警告されない。時報などで割り込まれない。いつもオリジナルのままの画質で見られる。今までの不満が、ほぼ全部解消された。

コメント(0) | トラックバック(0) | この記事のURL
コメント

2010/02/04(木)

USB接続可能なSDカード[コンピュータ]

タグ: SDカード 楽天 買い物 レビュー

以前から、デジカメにはUSB接続ができるSDカードを使っている。PSd512MHというやつだ。これのスペアがほしかったのと、ICレコーダーにも使いたかったので、また買うことにした。楽天の大引屋で、512MBが399円。安いので3つ買った。

PSd512MH

これの1GBや2GBのタイプも出ているのだが、取り扱っている店が少なく、安く売っているところがない。

ICレコーダーのICR-B001M-Wには、パーツを取りはずしたままの状態でも使用できた。むしろ、抜き差しがしやすくなる。512MBでも、最高音質で5時間53分58秒録音できるので、実用上の問題はないだろう。

ICR-B001M-WとMS-CR3

このMS-CR3というアダプタを使っていたときは、初回の電源投入時に認識してくれず、電源を入れ直す必要があった。PSd512MHにしたら、そのような症状はなくなった。

水、衝撃、静電気、ホコリに強いと書かれている。洗濯しても大丈夫らしい。それはともかく、デジカメで長いこと使っていて思ったのは、端子部分の耐久性も高いということだ。気になる点は、USB接続時に熱を持つことくらいか。

後日、追加でさらに2つ買った。さすがに5つは買いすぎか。でも、512MBのものでさえ、入手が難しくなってきているようなので、買えるうちに手に入れておきたかった。

コメント(0) | トラックバック(0) | この記事のURL
コメント

2010/02/02(火)

LED照明時計を購入[家電・AV機器]

タグ: 睡眠 買い物 レビュー

心地よく目覚めたい

毎日の睡眠時間は、ねむログで記録をつけていたので、だいたい把握した。ただ、睡眠時間が同じでも、日によって体調は異なる。睡眠の質の違いが大きいのだろうけれど、ひとつの要因として目覚め方の違いもあるのではないだろうか。

目覚まし時計の大きな音で起こされた日と、目覚ましより前に自然に目覚めた日では、やはり後者のほうが日中すっきりしていることが多い。心地よく目覚めるには、朝日を浴びるのがよいとされているが、冬場はなかなか明るくならないし、天気が悪ければ日も照らない。ではどうするか。

照明を使った目覚まし

何か変わった目覚ましがないか調べたところ、人工的な光で目覚めをうながすものがあるようだ。その中で、アドテックのAD-LEDTS01がよさそうに見えた。

価格の相場は1万円少々で、NTT-X Storeでは7,980円だった。目覚まし時計としては値が張るけれど、スタンド照明にもなると考えればこんなものか。ということで、NTT-X Storeで購入。

AD-LEDTS01

日の出機能と日の入り機能

日の出機能は、起床時刻の45分前から、だんだん明かりが強くなる。DAWN1のモードでは、起床時刻になると、チチチチという小さな音とともに明かりが点滅する。DAWN2のモードでは、点滅はするが音は出ない。なお、45分という時間は設定変更できないようだ。

日の入り機能は、日の出機能の逆のようなもの。明かりがついた状態から始まり、だんだん暗くなる。5分から90分まで、5分単位で設定できる。最後には、完全に明かりが消える。

気に入った点

  • 照明としての明るさは申し分ない。
  • 消費電力が、最大でも5.7Wと低く抑えられている。
  • かさばらず、デザインもすっきりしている。

不満な点

  • 時計が24時間表示にできず、必ずAMかPMのついた表示になる。
  • 何度調整しても、時刻が進んでいく。
  • 時計表示部分の、上下の視野角が極端に狭い。下から見上げると何も見えなくなり、上から見下ろすと、この記事の写真のように全部点灯しているように見えて読めない。
  • 通常の目覚まし時計は、アラーム音を止めることが、同時にアラーム機能をオフにすることにもなる。しかし、このLED照明時計は、アラーム音や照明を止めても設定は有効なので、次の日にはまた自動的に日の出機能が働く。オンにするのを忘れることは防げるが、不要なときにオフにするのを忘れてしまいがち。
  • アラーム機能のオンとオフがワンタッチでできず、面倒な操作が必要になる。時刻の変更も、やはりデジタルなだけにサッとできない。
  • 照明として使うには白すぎて、あまり目に優しくない。
  • 操作がタッチパネル式で、変な場所でも反応するので、どこを押したのかよくわからないことが多い。通常のボタンにしてもらいたかった。

以前、「DAWN2では点滅しない」「アラームを止めないでいると、ずっと止まらない」と書いたが、それは誤りだったので、不満な点から削除した。

まとめ

デザインと照明の明るさに不満はない。しかし、時計としての機能や、目覚ましの操作性がよくない。これを使う一番の目的は、目覚ましの機能なので、その使い勝手が悪いために、あちこち気になる。

日の出機能の効果については、さすがにしばらく使ってみないとわからない。また後日、記事を書く。

関連サイト

コメント(0) | トラックバック(0) | この記事のURL
コメント
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。