スポンサーサイト[スポンサー広告]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コメント

2011/05/28(土)

歯石取りと歯間ブラシ[日記・雑記]

タグ: 心と体

歯医者へ行った。今日から4回に分けて、歯石を取ってもらうことになった。保険の適用の関係で、一気にやることはできないらしい。

今日は歯間ブラシの使用をすすめられて、実際にブラッシングをしてもらった。大丈夫かというくらい血が出たが、そのうち出なくなるものらしい。歯間ブラシの販売もしているとのことで、一番細いサイズのSSSを買って帰った。

コメント(0) | トラックバック(0) | この記事のURL
コメント

腕時計の電池交換[日記・雑記]

タグ: 電池

ピアゴの中にある店で、腕時計の電池を交換してもらった。1,050円かかったが、ほかに近くで交換してもらえるところを知らないので仕方ない。受け取るときに、次回の交換が2割引になる紙が入っていた。そういえば、以前ここで交換してもらったときにも、同じのをもらったような気がした。

コメント(0) | トラックバック(0) | この記事のURL
コメント

2011/05/26(木)

あとからリモコンを購入[家電・AV機器]

タグ: 楽天 買い物 生活環境 睡眠 レビュー

東芝の丸形LEDシーリングライトは、簡易的なリモコンしか付属していないので、タイマー機能が使えない。そこで、あとからリモコンのFRC-184Tを購入した。定価は7,350円もする。楽天のWebbyで、4,090円で買った。

リモコンの比較

FRC-184T

左が付属していたリモコンで、右が購入したリモコン。ボタンの配置や形状が異なる以外にも、時計がついていて、タイマー用のボタンがあることが大きく異なる。液晶画面は、寝せた角度でないと見にくい。

使用する電池は、どちらも単4形が2本。

メモリ機能

好みの明るさと光色を、シーン1とシーン2のボタンに記憶させることができる。

入タイマー/切タイマー

入タイマーは、設定した時刻になると点灯する。切タイマーは、設定した時刻になると消灯する。

ゆっくりおやすみタイマー

「30分」「60分」というボタンがあり、設定した時間の10分前から徐々に電球色に変化しながら暗くなっていく。最後は消灯するが、チャンネル設定を2にすることで、消灯の代わりに常夜灯にすることもできる。

おめざめタイマー

設定した時刻の30分前から徐々に明るくなり、最終的にはシーン1に設定した明るさになる。

注意事項

タイマー機能や、徐々に明るさを変化させる機能は、その都度リモコンから信号を飛ばす仕組みになっている。そのため、リモコンの信号がきちんと本体に届くように、リモコンを置く場所に気をつけないといけない。なお、卓上ホルダーが付属しているので、立てて置いておくことができる。

このような仕様のため、学習リモコンに記憶させても使えない。

まとめ

おめざめタイマーのために、このリモコンを買ったと言ってもいい。朝になると、自動でだんだん明るくなり、朝日を浴びるのと似たような効果が得られる。夜は、30分や60分のタイマーを使うことで、寝る気になる。

あとから買うには高いので、丸形にも付属してほしかった。

コメント(0) | トラックバック(0) | この記事のURL
コメント

2011/05/22(日)

試合後に大雨[日記・雑記]

タグ: 野球部活動 運動

野球の試合の日だ。いつもなら自転車で行くけれど、昼から雨のようなので、車で行った。

レフトを守った。たくさん打球が来ると思っていたら、全く来なかった。打撃は、最初はサードへの内野安打で、あとはショートゴロが2つ。また負けた。チームでの安打数が2では、勝つのは難しい。今日は打てないピッチャーではなかったのに。

鍵当番なので、次の他チームの試合が終わるまで待機した。途中で雨が降ってきた。車に戻って傘を差したが、ものすごい勢いになってきて、適当な場所で雨やどりをした。さすがに試合は途中で終わった。試合をしていた人たちは、ずぶ濡れだ。結果的には、それで少し早く帰ることができた。自転車だったら、ひどいことになっていた。

コメント(0) | トラックバック(0) | この記事のURL
コメント

2011/05/21(土)

東芝のLEDシーリングライトのレビュー[家電・AV機器]

タグ: 生活環境 買い物 レビュー

ジョーシンで購入

ジョーシンが、今日から期間限定で、LEDシーリングライトを安く売るということで、10時に行った。照明器具のコーナーには、特に交渉している客はいなかったので、店内をざっと見てから店員に声をかけた。

買うのは、東芝のLEDH94002Y-LC(8畳用)と決めていて、24,800円の値札がついていた。現在の最安値が3万円くらいなので、ずいぶん思い切った価格設定だ。ここからさらに800円引いてくれて、24,000円で買った。店員が言うには、すでに2つほど売れていて、在庫は1つだけになっていたそうだ。のんびりしている場合ではなかった。

設置

説明書に従って作業すれば、特に難しいところはなかった。

明るさと色

一番明るい状態にして、今まで使っていた32W+40Wの蛍光灯と同じくらいだ。驚くほど明るいわけではないが、求めていたのは明るさではないので、これで十分。必要に応じて、暗くしたり電球色にしたりできるのが魅力だ。夜も明るいままだと、なかなか寝る気分にならないので、明るさや色で、うまく眠気を誘うようにしたい。

LEDH94002Y-LC

これは、暗めにして電球色に近づけた設定だ。写真ではうまいこと表現できていないけれど、壁ももっと明かりが反射してオレンジ色になる。調光と調色は柔軟にできるので、気分によって変えていこうと思う。好きな明るさと色を、リモコンに記憶させておくこともできる。

点灯時は、ふわっと明るくなるところがいい。欲を言えば、消すときに、ホタルックのようにしばらくうっすらと明かりが残るような機能がほしいと思った。

リモコン

リモコンは、単4電池2本で動作する。この丸形のLEDシーリングライトに付属しているリモコンは簡易的なもので、基本的な操作はできるが、タイマー機能がない。時刻を設定して、だんだん明るくなる機能が使いたかったので、あとからリモコンという別売のFRC-184Tを注文した。ちなみに、角形のLEDシーリングライトには、この多機能リモコンが最初から付属している。丸い形がほしかったことと、思ったより安く手に入ったので、あとからリモコンを買い足してもいいやということで、このような買い方にした。

リモコンで操作をすると、「ピッ」という音がする。音を消すことはできないが、そんなに目立つ音でもない。明るさと光色は、押し続ければ連続で変化する。その場合、音は最初の1回のみ。

チラつきのチェック

LEDのチラつきはどうかというと、実用上の問題はなさそうだ。携帯電話(825SH)のカメラで確認したところ、一番明るい状態にしてカメラを近づけると、うっすらと縞が見えたが、激しくチラつく感じではない。距離を離せば、ほとんどわからなくなる。また、少し明るさを落とすか、少し電球色寄りにするだけでも縞は消える。LEDの照明は、暗くするとフリッカーがきつくなるものがよくあるが、このシーリングライトには、そのような傾向はなかった。

消費電力

この機種(8畳用)の消費電力は、最大で60Wとなっている。一番明るい設定で使うことはほとんどなく、夜は暗くして使うので、実際の消費電力はもっと低いだろう。

家電Watchの記事で、角形(12畳用)の消費電力が細かく測定されている。少し暗くするだけでも、かなり消費電力を抑えることができるようだ。

まとめ

昼光色、昼白色、電球色が細かく切り替えられることや、発熱と消費電力の低さは、LEDならではの特長だ。個人的には、リモコンで簡単に色を変えられるのが、とても気に入った。しかし、まだまだ高いので、価格に納得できる人でないと、なかなか購入には踏み切れないと思う。

コメント(0) | トラックバック(0) | この記事のURL
コメント

歯のクリーニング[日記・雑記]

タグ: 心と体

歯医者へ行った。下の前歯の裏が茶色くなっていたのを、きれいにしてもらった。歯ブラシでは全く取れなかったので、どうにもならないものだと思っていたのが、あっさりと除去された。

コメント(0) | トラックバック(0) | この記事のURL
コメント

2011/05/14(土)

歯医者へ[日記・雑記]

タグ: 心と体

口内炎ができやすいことと、歯も含めて、口の中の状態を調べてもらおうということで、歯医者へ行くことを決めた。行くのは、小学生のとき以来ではないかと思う。

問診票を書いて、15時に始まった。レントゲンと写真を撮った。歯ぐきの色が悪いところがあると言われた。歯の隙間や歯の裏もよくない。特に、下の前歯の裏がひどい。

今日は、主に奥歯をきれいにしてもらった。食べかすがたまりやすいようなので、親知らずを抜いたほうがいいと言われた。それから、歯で口の中や唇を傷つけやすいということで、左下の奥歯の内側と、右の犬歯を削ってもらった。

また来週の土曜日に行くことになった。いろいろな問題を言われたが、意識を変えるきっかけになったので、行ってよかった。

まずは歯磨きの改善をしようと思い、電動歯ブラシのヘッドを買い換えた。そういえば、先の尖ったヘッドもあったから、今度から使うことにする。

コメント(0) | トラックバック(0) | この記事のURL
コメント

空気清浄機のフィルター交換[家電・AV機器]

タグ: 空気清浄機 楽天 買い物

楽天のココデカウで注文してあった、ABC-VW251のフィルターが届いた。

最初は一向にランプが消えなかったが、何度もリセットボタンを押したら、ようやく消えた。結局、どうやって交換時期を判断しているのかは、わからないままだ。

コメント(0) | トラックバック(0) | この記事のURL
コメント

2011/05/13(金)

NJ5500Eのレビューとメール移行[コンピュータ]

タグ: ノートPC レビュー

自分のものではないので、簡単なレビュー。

  • デザインはシンプルで悪くない。重量も2.6kgでまあまあ。
  • CPUはi5-2410Mを選択。アイドル状態なら、ファンの音がほとんどしない。発熱も低い。
  • HDDは7,200rpmのものにしたけれど、非常に静か。ただ、ランダムアクセスの値は低かった。
  • 視野角は前に書いたとおり、上下が狭い。
  • 方向キーは一段下げてほしかった。
  • Enterキーとテンキーの間は少し空けてほしかった。
  • タッチパッドはざらついていて、反応が若干悪い。
  • ACアダプターは大きめ。

前のマシンからの環境移行をした。通常のデータとブラウザのブックマークは手動コピーでいいが、問題はメールだ。父はOutlook Expressを使っていたが、Windows 7にOutlook Expressはもうない。まず、Outlook ExpressをWindows Live メールにアップグレードして、それからデータをWindows 7へ移動させるようだ(→参考)。

アップグレードは問題なくできたが、Windows 転送ツールによるデータ移行がどうもいまひとつ。説明によると、Windows XPのマシンにWindows 7のDVDを入れて、Windows 転送ツールを起動させるとある。実際にやってみたら、使えなかった。なぜなら、Windows XPは32bit版で、Windows 7は64bit版だからだ。こういうケースは非常に多いと思うのだが、説明が一切ない。幸い、Windows 転送ツールはWebでダウンロードできるので、32bit版を入手することができたが、これは少々ハードルが高いのではないかと思う。

そして、このWindows 転送ツールというのものが、またやっかいだった。既定の選択項目のままにすると、ギガバイト単位の容量になっていた。不要な項目を除外しようとしたら、フォルダのツリーが出てきて、除外するフォルダのチェックをはずす画面になった。こんな選ばせ方では、どこに何があるか知っている人でないと、わかるわけがない。

結局、Windows 転送ツールを使うのはやめて、Outlook Expressのエクスポート機能と、Windows Live メールのインポート機能で済ませた。アドレス帳の移行も同様。

コメント(0) | トラックバック(0) | この記事のURL
コメント

FlashFireを導入[コンピュータ]

タグ: ノートPC HDD・SSD レビュー ベンチマーク

2009年1月ごろ、エプソンダイレクトのS160Hに、トランセンドのSSDを入れて父に使ってもらっていた。最初は非常に快適だったのが、プチフリがひどくなった。ブラウザでページを開くたびに、しばらく操作不能になる。

使い物にならなくなったので、対策を調べたところ、FlashFireというソフトを入れると解消されると知った。書き込みの際に、メモリキャッシュを使うものらしい。もう新しいPCに乗り換えたので、とりあえずリスクはあまり考えずにやってみることにした。

結果、劇的に改善された。もう待たされることがない。CrystalDiskMarkで計測したら、ライトの性能がすごいことになった。

FlashFire

コメント(0) | トラックバック(0) | この記事のURL
コメント

2011/05/07(土)

いろいろ売却[日記・雑記]

タグ: 売却 FTD-W2023ADSR

使わないものを処分するため、徳重のハードオフへまた行った。

売ったもの買取価格
CD-α507 (CDプレイヤー)2,200円
MD-α507 (MDデッキ)550円
DN-RX03TR (ワイヤレスヘッドホン)1,650円
FTD-W2023ADSR (液晶ディスプレイ)4,400円
OAチェア170円

改めて、MDの役目は終わったんだなと思わせる価格だった。なお、買取価格が10%アップの期間中だったので、いつもより高めにはなっている。

1階がオフハウス、2階がハードオフになっていて、OAチェアだけオフハウスでの買い取り。たったの170円だけれど、捨てるよりはいい。

コメント(0) | トラックバック(0) | この記事のURL
コメント

2011/05/06(金)

散髪[日記・雑記]

タグ: 散髪

起きるのが遅かったので、着いたのは10時40分だ。待ち時間はなく、14時半に終わった。今日は、髪を切るのがいつもと違う人だった。

コメント(0) | トラックバック(0) | この記事のURL
コメント

SD-90を購入[DTM]

タグ: SD-90 買い物 レビュー

ハードオフで購入

徳重のハードオフで、SD-90が37,570円で売っていた。中古の価格として、高いか安いかはよくわからないが、そうお目にかかれるものではないので買った。昔のMIDIデータをリメイクして演奏させたいと思っていたので、いいタイミングだった。

付属品

購入したのは、SONAR Perfect Solution SD-90モデルというパッケージ製品で、以下のものがセットになっている。

  • SD-90本体
  • ACコード
  • USBケーブル
  • SD-90取扱説明書
  • SD-90 Drivers & Demo Songs CD-ROM
  • Software Tools for SD-90
  • Cakewalk SONAR日本語版
  • インストール・ガイド
  • SONAR操作ガイド
  • SONAR オーディオ・ループ集

インストール・ガイドはついていなかったが、取扱説明書さえあれば問題ない。ローランドのサイトから、スタートアップ・マニュアルと取扱説明書がダウンロードできるけれど、説明書はパラパラめくって見ることが多いので、あったほうがいい。

説明書には書かれていないエフェクトパラメータの一覧が、CD-ROMに入っている。こちらもダウンロードが可能なので、もし付属していなくても情報は得られる。

SONARは2.1のパッケージで、2.2も入っていた。それでもかなり古いバージョンではある。特に使う予定はない。

保証書によると、2003年7月に購入されたものらしい。ファームウェアのバージョンは、1.05だった。

外観・デザイン

SC-88Proと比べると、幅は同じで、奥行きは少し長い程度だが、厚みがある。

前面のパネルは、少し上向きに傾斜がついていて、ボタンが押しやすく、液晶が見やすいようになっている。しかし、指の脂がつきやすく、すぐに変色する上に拭き取りにくい。ゴムっぽいボタンも、ほこりがつきやすいので好きではない。液晶は、やたらとちらつくし、ムラも目立つ。

端子類

入力端子がたくさんついている。光端子とコアキシャル端子(排他使用)、LINE端子とMIC/GUITAR端子(排他使用)で、同時に使えるのは2系統とはいえ、これらをミキシングして出力できる。

音色・音質

音色数は1,050で、GM配列のセットが4種類、独自の配列が2種類ある。あまり使わない楽器や、使いにくい音色も含めてこの数なので、これだけあっても多いとは思わない。セットが4つもあるせいで、バリエーション音色に乏しい。そして、ドラムセットが30というのは少ない。この中で、飽きずに使えるスネアは数種類だけだ。DR-880のスネアは100種類あるが、それでもまだほしいくらいなので、30セットは絶対的に足りない。

音色数には不満があるが、サンプリング周波数がSCシリーズよりも高い。最終的に耳に入ってくる音楽として、一段上のクオリティになる。そこが購入した一番の理由だ。

エフェクト

エフェクトもSCシリーズより充実している。1系統だったインサーションエフェクト(EFX)が、マルチエフェクト(MFX)という名前で3系統になった。これまで、歪み系のエフェクトを1つ使っておしまい、あるいはせいぜいOD1/OD2などの並列接続のEFXを使って、左右に分ける程度しかできなかったものが、同時に3種類使えるのは大きな進化だ。

操作性

ローランドの電子機器は、伝統的に操作性が悪い。これだけのボタンと液晶があっても使いにくい。オーディオインターフェイスの機能があるのに、なぜ独立したミュートボタンをつけなかったのだろう。また、3つあるロータリーエンコーダーは、値を変えるには便利だが、選択項目を移動するのにも使うというのはどうも違和感がある。

対応フォーマット

GM2、GS、XGliteに対応している。どれもそれなりの演奏はするが、単なる互換モードと考えておいたほうがよい。この音源は、ネイティブモードで演奏させてこそ価値がある。

まとめ

SDシリーズを買うような人は、他人のデータを聴くためだけに使うことは、ほとんどないと思う。なので、互換性がどうかということよりも、自分で打ち込んで、いい音が出るかどうかが一番のポイントになる。そういう意味では、SD-90を選ぶ価値はあるだろう。ただ、アンサンブルに溶け込みにくい音色が多く、これ一台で完結させるのは難しいかもしれない。

コメント(0) | トラックバック(0) | この記事のURL
コメント

2011/05/05(木)

アテンザのタイヤ交換[クルマ]

タグ: アテンザ カー用品 買い物 レビュー

また左後ろのタイヤの空気が抜けてしまった。おそらくバルブが悪いのだろう。この機会に、4年半使ったタイヤを新しくすることにした。

秋山タイヤへ行った。DIREZZA DZ101か、今までと同じDNA S.driveかというくらいで考えていたけれど、提示された価格がやたら高かった。215/45R17が8万円を超えるのは、さすがに買う気がしない。また、在庫もなかった。

在庫があって一番安かったのは、ピレリのP7000というタイヤだった。全部込みで、49,900円。これは全く調べていなかったので、評判がわからない。でも、また出直す気にもならず、このタイヤでお願いした。いちおう価格交渉をしてみたが、少しも引いてくれなかった。

交換作業は迅速で、20分くらいで終わった。店員は明るく元気で、接客態度も良好だった。待っている間、缶のお茶と、お茶菓子を出してくれた。

帰ってから写真を撮った。

ピレリ P7000 215/45R17 アテンザ

トレッドパターンはスポーツ系寄りで、そこそこ見た目はよい。ただ、リムガードがないので、ホイールのリムが少し出るのが、気になる人には気になるだろう。サイドウォールは丸みがあって、扁平率が低いわりには、普通のタイヤという印象を受ける。

P7000について調べてみると、いい評価が多かったので安心した。ただ、もっと安く買えるようで、3万円台で交換した人もいる。やっぱり、事前の調査はしておかないといけないなと思った。

少しだけ走った感想としては、段差での突き上げが明らかに減った。あとは、普通に走るぶんには、S.driveと遜色はない。ロードノイズもさほど気にならない。サイドウォールの見た目にこだわらなければ、悪くない選択だ。

コメント(0) | トラックバック(0) | この記事のURL
コメント

2011/05/03(火)

エイデン豊田本店へ行った[コンピュータ]

タグ: ノートPC レビュー

父がA4サイズのノートPCを買うことになった。このサイズは、今まであまり調べたことがなかった。フルHDを購入条件にしていたが、その対象になる機種が意外に少ないことがわかった。ソニーのVAIO F、VAIO Cのオーナーメイド、エプソンダイレクトのNJ5500Eが候補になった。

NJ5500Eの実物が見たくて、エイデン豊田本店へ行った。今のところ、愛知県では、ここにしか展示されていないようだったので。

非常に広い店舗で、ソニーの製品もたくさん置いてあった。VAIO EとVAIO Fは、ディスプレイのレベルが同じ「VAIOディスプレイ」なのに、発色が違うことに気づいた。LEDとそうでないものの違いなのだろうか。VAIO Fの画面は、白っぽくて発色がいまひとつ。VAIO Cのディスプレイは、VAIO E寄りだったが、デザインが若者向けすぎた。

NJ5500Eのディスプレイは、縦の視野角が狭いけれど、正面で見ればそれなりにきれいではあった。アイドル状態では発熱はほとんどなく、熱い部分がなかった。キーボードはアイソレーションタイプではなく通常の形状で、タッチは軽め。タッチパッドはざらついていて、あまり反応はよくないが、使えないほどでもない。10万円を切る価格でありながら、Sandy BridgeでフルHDのスペックというのは、なかなかのコストパフォーマンスだ。どうやら父は、この機種が気に入ったようだ。といっても、ここですぐに注文はせず、帰ってからもう一度構成を考えたあと、後日、刈谷のコンプマートで注文することになった。

コメント(0) | トラックバック(0) | この記事のURL
コメント

2011/05/01(日)

光ケーブルとHDMIケーブルの分配[家電・AV機器]

タグ: 楽天 買い物 HDMI レビュー

BDレコーダーとPS3の音声出力を、サラウンドシステムのアンプ以外に、ワイヤレスヘッドホンのトランスミッターにも接続したかったので、光ケーブルの分配器を買った。カモン製のDG-2Vを3つ。

この分配器は、排他使用であれば、逆向きに使うこともできる。アンプへの接続で、切り替えるのが面倒だったから、これでまとめてしまおうとも思っていた。しかし、この分配器で分配した光を、さらに逆向きで使おうとしても、音が出なかった。逆向きは光が弱まることはないだろうと思っていたが、そうでもないようだ。仕方ないので、BDレコーダーとPS3で、それぞれ1つずつ、分配目的だけに使うことにした。

それから、PS3のHDMI出力を、テレビとPCのディスプレイに分けたくて、HDMI-Yというスプリッターも買った。PC専用と書かれていたので、ダメ元でつないでみたら、やっぱりダメだった。同時に両方映ってくれる必要はなかったのだけれども、片方ずつでさえ映らなかった。ケーブルをどちらか一方だけ接続した状態にしないと使えない。これなら、手動で切り替える機器を買ったほうがよかった。

コメント(0) | トラックバック(0) | この記事のURL
コメント
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。