スポンサーサイト[スポンサー広告]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コメント

2012/01/29(日)

コールド負け[日記・雑記]

タグ: 野球部活動 運動

この時期に野球をするのは厳しいものがあるが、晴れたので思ったよりは寒くなかった。

レフトを守った。ピッチャーが投げるまでの間は、ポケットに手を入れていないと手が冷えた。三振と内野ゴロで、また打率を落とした。チーム全体でも1安打で、最後はホームランを打たれてコールド負けした。いいところなし。

コメント(0) | トラックバック(0) | この記事のURL
コメント

2012/01/23(月)

家電Watchの加湿器の記事[家電・AV機器]

タグ: 加湿器 レビュー

ダイニチの加湿器を買ったばかりというタイミングで、家電Watchで加湿器の記事を見つけた。

-藤山哲人の実践! 家電ラボ-第9回:加湿器にはいろんな方式があるけど、どれを選べば良い?

この記事で挙げられている機種について、自分なりの感想を書く。

超音波式: アピックス「SHIZUKU AHD-010」

  • 超音波式は細菌類が繁殖しやすく、肺の病気にかかりやすくなるといわれているので避けたい。
  • デザインが凝っているが、使いにくそう。家電Watchの記事でも、やや難があることが書かれている。

スチーム式: 象印マホービン「EE-QA30」

  • 消費電力が高いことが気になる。
  • 倒れても熱湯がこぼれないようになっているのはよい。ただ、熱い蒸気が出ることに変わりはない。
  • タンクが1Lで、加湿能力が300mL/hなので、3時間ちょっとで水がなくなってしまう。
  • センサーがなく、加湿の加減ができない。

気化式: VICKS「V3900」

  • 動画を見た感じでは、強や中はうるさすぎて使えない。加湿能力は最大で300mL/hだが、弱の150mL/hと思ったほうがいい。
  • 前面から下向きに冷たい風が出るのは、足元が冷える冬に使うには向かない。

ハイブリッド式: ダイニチ HD-300A

  • センサーがあるので、加湿しすぎることがない。
  • 電気代が気になるようなら、省エネモードにすれば11Wになる。ただし、加湿能力は約半分の160mL/hになる。
  • V3900と比べたら、はるかに静かで、どのモードにしても騒音が気になるようなことはない。
  • 思ったより手入れしやすく、さほど面倒でもない。

ちなみに、家電Watchの記事では、当初、機器内部が洗えないという記述になっていた。トレイを引き出せば洗える旨を伝えたら、すぐに訂正された。余談だが、「水が痛みやすい」と書かれていたので、それも指摘して「水が傷みやすい」に訂正された。

結局どれがよいのか

この中から選ぶのなら、迷うことなくダイニチのハイブリッド式にするし、実際にダイニチのHD-3011を買った。HD-3011はHD-300Aとほぼ同じで、湿度の表示が1%単位になっているところなどが異なる。

コメント(0) | トラックバック(0) | この記事のURL
コメント

2012/01/21(土)

実家での加湿[家電・AV機器]

タグ: 生活環境 加湿器 レビュー

ダイニチの加湿器HD-3011を、実家に持って行った。実家のリビングは、だだっ広く、暖房をつけると湿度が30%を切ることもある。

自宅の9畳とは勝手が違い、加湿器を使っても湿度がほとんど上がらなかった。もっと加湿量の高い機種でないと、あまり意味がないようだ。

コメント(0) | トラックバック(0) | この記事のURL
コメント

2012/01/20(金)

ダイニチの加湿器(HD-3011)を購入[家電・AV機器]

タグ: 楽天 買い物 生活環境 加湿器 レビュー

エアコンを使っていると、すぐに空気が乾燥して、湿度が40%を下回るほど低くなってしまう。洗濯物を部屋に干しているときは問題ないけれど、そうでないときの対策が必要だ。濡れタオルを干すという手もあるが、すぐに乾いてしまって、長時間の加湿は難しい。

加湿器を買うことにした。超音波式の小型の加湿器は持っていたが、超音波式は雑菌による肺炎が怖いので、気化式かハイブリッド式から選ぶことにした。スチーム式はどうしても電気代がかかるので除外した。電気代がどうというよりも、消費電力が高いとブレーカーが落ちやすくなるので避けた。

あれこれと調べた結果、ダイニチのハイブリッド式が静かで評判がよいということがわかった。

9畳の部屋なので、小さめのHD-3011にした。では、使ってみた感想。

  • 9畳程度なら、このサイズの機種で事足りる。
  • 動作音は最大でも25dBで、確かに静かだ。
  • 本体上部に取っ手がほしい。上位の機種にはついている。
  • 湿度が1%単位で確認できてわかりやすい。
  • 現在の湿度と設定湿度に合わせて動作するため、加湿しすぎることがない。
  • 水を入れるタンクの口が大きく、水が入れやすい。腕が入るほどの広さなので、洗うのもたやすい。
  • トレイとフィルターは単純な構造をしているので、引き出して水を捨てるのが楽。
  • 省エネモードを使えば、11Wという低い消費電力で運転できる。加湿量は160mL/hになるが、それくらいでもいいときには重宝する。
  • タイマーは、2、4、6、8時間から選べる。
  • 水がなくなると、ピーという音が10回鳴り、ちょっとうるさい。タイマー運転中や、湿度表示を消しているときには鳴らない。

ダイニチ 加湿器 HD-3011

使い始めて数日ほど、モーターのあたりからチリチリチリという異音が発生して、非常に気になった。どこかで共振しているようで、側面を手で押さえていると消えた。初期不良で交換してもらおうとしたが、そのうち音がしなくなったので、その必要もなくなった。

湿度計はついているが、それだけに頼らないほうがいい。別の場所に置いてある湿度計と比べると、大きく差があったりもするので、総合的に判断したい。低い場所に設置すると、湿度が高めになりがちなので、湿度設定を高めにするとちょうどよい。

モードによる消費電力や運転音などについて。

加湿運転標準省エネ静音
消費電力(最大)161W11W158W
加湿量(最大)300mL/h160mL/h250mL/h
運転音(最大/最小)25dB/15dB25dB/15dB18dB/15dB

省エネモードでは、ヒーターが使われないらしく、極端に消費電力が下がる。急速に湿度を上げたいわけでなければ、省エネモードでも湿度は保てるので、基本的に省エネモードで使っている。

静音モードは、25dBよりさらに静かな18dBになるが、消費電力は標準とほとんど変わらない。たぶん、標準と同じくヒーターは使われていて、モーターの回転数を下げているのだと思う。標準や省エネモードで音が気になることはないので、静音モードを使うことはなさそうだ。

省エネモードでの加湿量を基準にして機種を選ぶと、普段の消費電力を気にしなくてよくなる。価格やサイズのこともあるので、バランスのいい機種選びをしたいところ。

コメント(0) | トラックバック(0) | この記事のURL
コメント

2012/01/15(日)

一人用こたつ[日記・雑記]

タグ: 楽天 買い物 生活環境 レビュー

足を温めるのによさそうだということで、一人用こたつを買った。メトロ電気工業というメーカーのMPQ-100だ。山善からも出ているが、大きな違いはなさそう。

簡単にレビュー。

  • 毛布をかけて使えば、ちょうどよい温かさになる。
  • サーモスタットがついていて、熱くなりすぎないようになっている。切り替わるときに、カチッと音がする。
  • 消費電力は100W。電気代は、強で1時間あたり1円ほどだとか。
  • 電源コードの中間にスイッチがあり、手元で入/切の操作ができる。
  • やぐらの隙間につま先を入れても、たいして熱くないので安全。

期待どおりの製品で、買ってよかった。

コメント(0) | トラックバック(0) | この記事のURL
コメント

2012/01/14(土)

足首ウォーマー[日記・雑記]

タグ: 楽天 買い物 生活環境 レビュー

足の先が異様に冷たくなることがある。そういうときは、足首やふくらはぎを温めるといいと知り、足首ウォーマーを買った。

これだけで完全に解消というわけではないが、確かに効果はあるようだ。長ズボンの下に履いていれば見えないので、どこにでも履いていける。

コメント(0) | トラックバック(0) | この記事のURL
コメント

2012/01/09(月)

不良セクタが見つかった[コンピュータ]

タグ: バックアップ True_Image PCトラブル ST110 HDD・SSD

True ImageでST110のバックアップをしようとしたら、何度やっても途中で固まってしまう。新しいバージョンのTrue Imageを買ったことを思い出して、そっちでやったら、途中でエラーが出た。どうやらSSDに不良セクタあるらしく、修復をしたらバックアップできた。

最近、ほとんどバックアップをしていなかったが、定期的なバックアップは、こういう問題にも早く気づけるので、やはりこまめにやるべきだと思った。

コメント(0) | トラックバック(0) | この記事のURL
コメント

2012/01/08(日)

Xperia acroで音楽再生[家電・AV機器]

タグ: Xperia_acro レビュー

Xperia acroでの音楽再生は、音質的にはそこそこという感じだ。標準のプレイヤーのEQを使えば、さほど貧弱ではない。プリセットからしか選べないが、クラシック、ヒップホップ、ジャズ、ロックがいいと思った。

EQの設定を細かく変更できるアプリとして、MixZing Music Playerを使ってみた。しかし、出力を上げると音が割れて、思いどおりの設定にできなかったのでやめた。

今までは、MP3プレイヤーとしてiAUDIO 4を使っていたが、これからはXperia acroで事足りそうだ。iAUDIO 4は512MBだったから、入れられる曲数がさほど多くなかったけれど、32GBあるXperia acroなら気にしなくていい。

コメント(0) | トラックバック(0) | この記事のURL
コメント

2012/01/07(土)

楽天オークションの期限は短い[インターネット]

タグ: 楽天 オークション Xperia_acro レビュー

32GBのmicroSDHCカードがようやく届いた。落札したのは去年の12月21日で、はっきり言って遅すぎる。出品者はショップなので、責任のある対応をしてくれるだろうとは思っていたが、すんなりいかずに苦労した。

最初、「32GBは今ない。16GBなら送る」という連絡があったが、購入時一式と書いてあったのに今ないのはおかしいわけで、当然断った。年末年始を挟んで時間がかかったが、なんとか32GBを送ってもらい、最低限のことはしてもらったという感じだ。

楽天オークションのシステムにも疑問が残る。落札した商品が発送されてから、5営業日以内(土日祝を除く)という短い期間に受取確認をしなければならない。受取確認をすると、出品者へ出金されるので、商品に問題がないかどうか、きちんと確認する必要がある。この短い期間では、商品に欠品があった場合、足りないものを送ってもらうには時間がない。受取確認を放置しておくと、自動的に出品者に出金されることになるので、出品者と話し合って、確実に対応してもらわないと困ることになる。

自動で受取確認が行われるのを防ぐには、返金申請があるが、出品者がそれを了承したら取引ができなくなってしまう。単に時間の問題で受取確認を延長したくても、その手段がないのが問題だ。返金申請を出品者が取り下げれば、実質延長されることになるが、あらかじめ出品者に話をつけておかないといけないし、それが普通のやり方とは思えない。

受取確認のあとは、評価をすることになる。これにも7日以内という期限がある。今回の取引では、この期限にも引っかかり、microSDHCカードを受け取る前に評価せざるを得なかった。幸い、評価のコメントはあとで更新することができるので、受け取ったあとに更新した。

とにかく楽天オークションは、スムーズに取引することを前提とした期限が切られていて、何かあったときに融通が利かない。出品者とのやり取りだけでも苦労するのに、楽天オークションのシステムにも急かされる。いつもの楽天での買い物とはずいぶん違い、あまり積極的には使いたくないと思った。

コメント(1) | トラックバック(0) | この記事のURL
コメント
同感です。
私は、郵便局の配送が4日もかかったため期限が切れました。
ちょっと使いにくいですね。
by ななし
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。