スポンサーサイト[スポンサー広告]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コメント

2012/10/17(水)

フィルター交換ランプ点灯[家電・AV機器]

タグ: 空気清浄機

また空気清浄機(ABC-VW251)のフィルター交換ランプが点灯した。

2011年5月に交換したので、今回も1年半ほどでの点灯だ。ここからランプが点滅になるまで、半年ほど使えるとは思うけれど、寿命が5年というのは信じがたい。

コメント(0) | トラックバック(0) | この記事のURL
コメント

2012/10/13(土)

活動量計の修理が完了[家電・AV機器]

タグ: 健康機器

パナソニックから電話がかかってきたが、出られなかった。こちらからかけると、またかけ直してくれた。修理が終わったという連絡だった。初期不良かどうかの判断をしただけかと思ったら、もう終わったらしい。さっそく行くことにした。

来るのは2回目のテクニカルサービスだ。特に迷うことなく着いた。前と同じ人がいた。活動量計(EW-NK63)を受け取った。どうやら、新品との交換となったようだ。念のため、通信機能の動作確認をしてから帰った。今度は大丈夫だ。

コメント(0) | トラックバック(0) | この記事のURL
コメント

2012/10/09(火)

DRC-BTN40を購入[家電・AV機器]

タグ: 買い物 Bluetooth Xperia_acro レビュー

イヤホンと同時に、Bluetoothのオーディオレシーバー(DRC-BTN40)も買った。

DRC-BTN40

思ったことを箇条書きにする。

いいところ。

  • 駆動時間は、正確には計測していないが、かなり長くもつという印象。仕様では約8時間。
  • 背面に大きなクリップがあり、ポケットなどに挟むことができる。ただし、挟む力はそれほど強くない。
  • 音質は良好。劣化しているという感じは特にない。
  • ジョグスイッチと呼ばれる、スティックでの操作が便利。上下で音量調整、左右で曲戻し/曲送り、左右の長押しで早戻し/早送りとなる。また、ジョグスイッチを押すことで一時停止と再生、長押しで停止する。Xperia acroでは、すべての操作ができた。

気になるところ。

  • 使用中、ずっと青いランプが点滅して目障り。本体上部が光るので目立つ。
  • ジョグスイッチが何かに触れて、勝手に入力されやすい。
  • 厚みがあり、あまりスマートなデザインではない。
  • 充電しながら使用することはできない。
  • 説明書が簡素すぎる。ランプの点滅についての説明がなく、何を表しているのかがわからない。各部の説明すらない。

詳しい説明は、WebのDRC-BTN40/BTN40K ヘルプガイドに記載されている。ここには、細かいことまで書いてあるのだけれど、構成がわかりにくい。

ランプの説明は、BLUETOOTH機能のランプ表示にあった。

また、充電するのページには、電池の残量確認についての説明がある。電源が入っているときにPOWERボタンを押し、赤いランプが3回点滅すると満、2回で中、1回は減(要充電)だそうだ。

コメント(0) | トラックバック(0) | この記事のURL
コメント

2012/10/08(月)

MDR-AS41EXを購入[家電・AV機器]

タグ: 買い物 ヘッドホン・イヤホン レビュー

ソニーストアで、ポイントやクーポンを消費するために、耳にかけられるイヤホン(MDR-AS41EX)を買った。

MDR-AS41EX

写真では、耳にかけるハンガーを、イヤホンから引き抜いた状態にしている。完全に取りはずせば、通常のイヤホンとしても使える。

逆に、このハンガーを通常のイヤホンにつければ同じように使えるかというと、そうでもない。通常のイヤホンには、ハンガーを差し込む部分がないので、プラプラしてしまう。それでも、ケーブルの太ささえ合えば使えなくもない。

ハンガーのサイズは3種類ある。適切なサイズを選べば、ぴったりフィットする。動き回っても、イヤホンがずれることはまずない。

ケーブルの二股部分はY型で、プラグはストレート。長さは0.6mと短く、胸ポケットや腕に巻きつけたポータブル機器との接続を想定しているのだろう。長くしたければ、付属の延長ケーブルがある。こちらはL型のプラグになっている。

実売で2千円台のイヤホンなので、音質はそれなり。バランスは悪くないし、聴き疲れもしにくい。ジョギングやウォーキング用ということを考えれば、及第点だと思う。

コメント(0) | トラックバック(0) | この記事のURL
コメント

2012/10/06(土)

活動量計を修理に出した[家電・AV機器]

タグ: 健康機器

活動量計(EW-NK63)の通信機能が使えないという不具合があり、パナソニックのテクニカルサポートに電話をした。

電話をしたのは、名古屋のテクニカルサポートだったが、転送されて大阪につながり、結局は名古屋のテクニカルサポートへ直接行くことで話がまとまった。土曜日も営業していて、自宅からそんなに遠くなかったからだ。

車で30分くらいで着いた。パナソニックのロゴが入った軽自動車が、駐車場に何台も並んでいた。案内板に従って階段を上がり、踊り場にあったシンプルな扉を開けると、そこが受付だった。

応対した男性は、とてもていねいだった。通信機能が使えないことを伝えた。その場で事象の確認はせずに、大阪へ送るようだ。動作確認後に連絡をもらうことになったが、時間がかかりそうだ。

コメント(0) | トラックバック(0) | この記事のURL
コメント

2012/10/04(木)

体組成計と活動量計を購入[家電・AV機器]

タグ: 健康機器 楽天 買い物

パナソニックの体組成計と活動量計を、PLUSYU楽天堂で買った。

  • EW-FA43(体組成計) 5,440円
  • EW-NK63(活動量計) 3,428円

出たばかりの新製品が、こんなに安くていいのかという価格だ。その後、価格が上昇したので、このときだけだったようだ。

しばらく使ってからレビューを書く。なお、活動量計は、通信機能が使えなくて不良品だったので、修理に出す。

コメント(0) | トラックバック(0) | この記事のURL
コメント

2012/10/01(月)

Turbo Chargeの使用量[インターネット]

タグ: スマートフォン Xperia_acro b-mobile

日本通信が、低速通信の利用者向けに、Turbo Chargeというサービスを始めた。500円で、100MB分を高速通信で使用できるというものだ。無料のキャンペーンがあって、1カ月試用した。

1カ月間、ずっとTurbo ChargeをONにして使い、残り16MBという結果となった。Xperia acroで、主に使っていたのはtwicca、あとはたまにブラウザという使い方で、100MBを使い切ることはなかった。

この程度の使用量であれば、今後は低速のサービスとTurbo Chargeを使うよりも、使用量制限のある高速なサービスを使うほうがよさそうだ。

コメント(0) | トラックバック(0) | この記事のURL
コメント
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。