スポンサーサイト[スポンサー広告]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008/08/16(土)

BLOCKBLOGの記事を忍者ブログへ[自サイトのこと]

タグ: ブログ 忍者ブログ ブログカスタマイズ

BLOCKBLOGにあった5年分の記事を、忍者ブログへ移した。BLOCKBLOGの記事をブラウザから保存したのが6月中旬なので、それから約2カ月かかった。

まず、HTML形式の記事からMT形式への変換に、BBLog2MTを使わせてもらった。いくつかの要望に対応してもらえて、うまくインポートできそうなデータに変換できた。

変換後は、自作のツールで記事を古い順にした。それから、すべての記事に目を通して、記事数を1,531件から1,135件に減らした。1,000件よりも少なくしたかったが、3桁にはできなかった。

 beforeafter
2003年596284
2004年414303
2005年257237
2006年188186
2007年127125
合計15311135

昔は、本当に日記という感じの使い方をしていて、ちょっとしたことでも記事にしていたが、今見ると不要なものが多く、それらはごっそり消した。それがだんだん、書き残しておきたいことだけ記事にするようになって、思ったより減らせなかった。

忍者ブログへのインポートは、少しずつ慎重にやった。特に、コメントとトラックバックは、あとから個別に当時の日付で追加したり、内容を編集することができないのがやっかいだ。もし失敗したら、記事を消して再度インポートしないといけなくて、記事番号に抜けが発生してしまう。個人的には、それは気持ち悪いので避けたかった。失敗を防ぐためには、先にインポートする記事(コメントやトラックバックのない記事)に、あとからインポートしたい記事(コメントやトラックバックがある記事)のコメントやトラックバックをくっつけてインポートして、うまくいくかどうか試すといい。

忍者ブログのインポート機能を使った際に判明した問題をいくつか挙げる。

  • PING:の前に空行があると、トラックバックがインポートできない。BBLog2MTでは、空行が入る仕様になっているので(JUGEMでは空行がないとインポートできないため)、詰めておく必要がある。
  • UTF-8で保存してインポートしたほうがよい。忍者ブログはUTF-8なので、それ以外でインポートすると、忍者ブログ側で変換処理が入り、「~」が別のコードになったりするため。
  • コメントに記述されているHTMLのタグは、タグとして解釈されず、そのまま表示される。
  • コメントに「>」という記述をすると、「>」にはならず、そのまま「>」と表示される。
  • コメントにURLがあると、「http」で途切れる。

注意深く事前にチェックしていれば防げたのに、いくつかのコメントのインポートで、上記の問題に引っかかった。記事を消してインポートし直したくなかったので、仕方なく記事本文で補足しておいた。

私は、ブログの記事でも全部HTMLで書きたいので、FC2ブログも忍者ブログも、記事のフォーマットを「HTMLのみ」に設定している。この場合、PタグやBRタグを自分で書くことになる。インポートする記事も、それらのタグをつけたままにして、CONVERT BREAKS: 0(改行を変換しない)で読み込ませた。ところが、BRタグが消えてしまう現象が起こったので、助太刀忍者(NINJA TOOLSのBBS)に投稿した(インポートした記事のBRタグが消える)。最初の回答は、期待したものと違っていたので、再度質問したところ、開発担当の人がすぐに修正してくれた。手作業で対処するしかないのかと思っていたところだったので、非常に助かった。

BLOCKBLOGで使用していた画像はhi-hoに置いているため、画像へのリンクを変更しなくて済んだ。このやり方は、FC2ブログにしてからも続けている。特にFC2ブログは、画像用のサーバが重かったり、落ちていたりということがよくあって、そんなときも関係なく快適に表示できる。ブログのサーバに画像を置くと、ブラウザで画像を管理するのが面倒だということもあるし。

一時期、アニメの感想を書いていたことがあって、それらはすべて「テレビ番組」のカテゴリにある。これを作品別に表示できるようにしたいと思っていた。カテゴリを新たに作るのもひとつの手ではあるけれど、今回は検索機能を利用して、カテゴリと同様の使い方ができるようにした。各作品の記事本文に、固有のキーワードをHTMLのコメントとして埋め込んで、それを検索するリンクを並べて、カテゴリっぽくしている。

ということで、今回インポートした記事は、アーカイブの2003年~2007年からたどれるようにしてある。

関連記事
コメント
コメントの投稿









JavaScriptを有効にする必要があります。




管理者にだけ表示を許可する

1カ月間、新規記事がない場合、コメントは承認制になります。

トラックバック
トラックバックURL
http://tswe.blog98.fc2.com/tb.php/100-88a2d4c3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。