スポンサーサイト[スポンサー広告]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008/09/05(金)

沙羅曼蛇ポータブル[ゲーム]

タグ: PSP ゲームソフト 買い物 レビュー

沙羅曼蛇ポータブルを中古で見つけたので買った。

沙羅曼蛇ポータブルには、沙羅曼蛇、グラディウス2、ライフフォース、ゼクセクス、沙羅曼蛇2が入っている。非常にお買い得なセットだ。

ミュージックギャラリーが用意されていて、それぞれの作品の音楽を聴くことができる。沙羅曼蛇とゼクセクスは、MIDIバージョンも入っているが、SC-55相当の音源だと思うので、個人的にはそんなにうれしくない(聞き飽きた音色ばかりという意味で)。

沙羅曼蛇
1986年のゲームということで、さすがに古さを感じる。グラフィックは悪くないのだけど、BGMが貧弱だ。SCC音源を使っていたMSXの沙羅曼蛇のほうが音がよいので、そちらも選べるとよかった。というより、MSXの沙羅曼蛇そのものを収録してほしかった。パワーアップはアイテム方式なので、すぐに装備が充実する。また、死んだときにオプションが画面上に残り、回収できる。なかなか取りにくいのだけど。
グラディウス2
MSXのグラディウス2が、ほぼそのまま収録されている。スクロールがなめらかになっている点が異なるくらい。このゲームはMSXでよくプレイしたので、懐かしさでいっぱいだ。改めてやってみると、やっぱりこのゲームは難しい。敵の動きや弾の軌道がいちいちいやらしくて、とにかくよく死ぬ。寿命が縮まりそうな、死んだときの爆発音も懐かしい。SCC音源によるBGMが再現されているが、たまに音がひずむというか、変な感じになるのは仕様なのだろうか。ミュージックギャラリーだと問題ないのに。
ライフフォース
基本的には沙羅曼蛇と同じで、ステージ構成も同じ。パワーアップがグラディウスのようにカプセルストック方式になっているのが大きな違い。敵の攻撃は、沙羅曼蛇よりゆるくなっているように感じる。音関係は、沙羅曼蛇と同じくしょぼい。
ゼクセクス(XEXEX)
グラフィックも音楽も効果音もクオリティが高い。無敵で弾まで消してくれるフリントをどう扱うかがポイントとなり、それが楽しい。死にながらパターンを覚えて攻略していくゲームだと思っているので、当時、ゲームセンターで金をつぎ込んでまではやれなかった。それが、こうして移植されると、行けなかった面まで見ることができて、やっと全部楽しめたという感じ。ちなみに、2周目の難易度は異常だ。これはクリアできそうにない。
沙羅曼蛇2
このゲームが一番サクサク進めるので、軽くシューティングを楽しみたいときにはいい。ただ、2周目はコンティニューができない。音楽が沙羅曼蛇に比べて豪華になった。死んだとき、オプションがスクロールアウトせずに、ふらふらしてくれるので、回収しやすくなっている。また、オプションシュートというオプション自体による攻撃ができる。
関連記事
コメント
コメントの投稿









JavaScriptを有効にする必要があります。




管理者にだけ表示を許可する

1カ月間、新規記事がない場合、コメントは承認制になります。

トラックバック
トラックバックURL
http://tswe.blog98.fc2.com/tb.php/107-40dcda9f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。