スポンサーサイト[スポンサー広告]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008/10/09(木)

東方緋想天 体験版[ゲーム]

タグ: ゲームソフト 東方 ルータ WN-WAPG/R レビュー

黄昏フロンティアの東方緋想天がおもしろそうだったので、体験版をやってみた。東方というと、原作はシューティングゲームだが、これは対戦格闘ゲームになっている。正確には、弾幕アクションというジャンルらしい。

東方緋想天 体験版

東方なだけあって、飛び道具による攻撃が非常に強力だ。かといって、撃ち合いばかりになるわけでもない。大半の飛び道具は、ダッシュなどによってすり抜けることができるからだ。このルールは、うまくできていると思った。

体験版は、使用可能なキャラが4人だけだが、体験版どうしでネットワーク対戦ができる。せっかくなので、これも試してみた。

対戦する2人のどちらかがサーバを立てることになる。こちらでサーバを立てる場合、対戦相手にIPアドレスと使用するポートを教えて接続してもらう。ルータを使っていると、たいていポートがふさがっているので、開放する必要がある。そこで、ルータの管理画面でポートを開放したが、接続に失敗すると言われた。

気になったのは、このゲームで使用するポートは、TCPではなくUDPだということだ。うちのWN-WAPG/Rは、よく調べてみたら、UDPを管理画面から開放する手段がない。これはだめかと思っていたら、UPnPCJというソフトを使って開放することができた。ネットワーク対戦をするときだけ開けていればいいので、ルータで設定できたとしても、こういうソフトを使ったほうが便利だと思った。

めでたくつながり、対戦することができた。通信環境が安定していれば、通常の対戦と変わりなく遊べる。これはハマるわ。格闘ゲームをネットワーク対戦したのが初めてだったので、なおさら興奮した。とりあえず今日はボロくそにやられたので、練習しておかねば。

関連記事
コメント
コメントの投稿









JavaScriptを有効にする必要があります。




管理者にだけ表示を許可する

1カ月間、新規記事がない場合、コメントは承認制になります。

トラックバック
トラックバックURL
http://tswe.blog98.fc2.com/tb.php/128-98fe9d4d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。