スポンサーサイト[スポンサー広告]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008/10/13(月)

USBメモリを常時接続[コンピュータ]

タグ: ST110 USBメモリ ソニー ベンチマーク レビュー

この前の買い物で購入したUSBメモリは、ソニーのUSM-LXシリーズの8GB(USM8GLX)だ。このシリーズは高速タイプで、8GBのはリード31MB/s、ライト11MB/sとなっている(容量によって性能は異なる)。高速タイプにしてはライトがたいして速くないが、転送速度が明記してあることに好感を持ち、これに決めた。

そもそもなぜ買ったかというと、ST110に常時接続しておいて、固定ディスクのように使おうと思ったからだ。SSDのドライブは、いつも丸ごとバックアップしているので、わりとどうでもいいファイルは、USBメモリに置いておきたい。テンポラリはRAMディスクに割り当ててあるから、USBメモリはあくまで、常時置いておくファイル向けに使う。

CrystalDiskMarkで計測したら、シーケンシャルアクセスは仕様どおりの値が出た。このUSBメモリをNTFSでフォーマットしたら、リードが28MB/s、ライトが8MB/sまで落ちた。FAT32でフォーマットしても遅いという情報もあった。どうやら、専用のフォーマットツールを使わないと性能が出ないようだ。その場合もFAT32ではあるらしい。どんな仕組みなのか気になるところだ。本当はNTFSで使いたかったけれど、速度優先ということで、おとなしく従うことにした。

ちなみに、以前1,000円くらいで買った2GBのUSBメモリは、リードが10MB/s、ライトが3MB/sだった。ここまで低いと、遅さが実感できる。

どのUSBメモリを買うか悩む場合は、USBメモリ まとめWikiを読むといい。後悔しているわけではないけれど、買う前に読んでおけばよかった。

ST110にはUSB端子が背面に4つあるが、これでもう埋まってしまった。キーボード、ペンタブレット、ノートPCクーラー、USBメモリの4つだ。でもまだ前面に2つあるし、キーボードにも2つ端子がついているので、一時的な用途であれば困ることはない。

関連記事
コメント
コメントの投稿









JavaScriptを有効にする必要があります。




管理者にだけ表示を許可する

1カ月間、新規記事がない場合、コメントは承認制になります。

トラックバック
トラックバックURL
http://tswe.blog98.fc2.com/tb.php/133-dad54a73
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。