スポンサーサイト[スポンサー広告]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008/10/16(木)

トラックボールを左手で使う[コンピュータ]

タグ: マウス 利き手の逆 レビュー

先週末に買ったものシリーズの最後は、ロジクールのトラックボール。型番はST-45UPiで、Marble Mouseという名称がついている。トラックボールの定番ともいえる機種なのに、トラックボール自体を扱っている店が少なくて、なかなか店頭で見かけることがなかった。

今まで会社では、MX400というマウスを使っていた。そして、左側にもPCに付属していたマウスを置いて、たまにそちらでも操作していた。ただ、右と左のマウスでポインタの移動量が異なっていて、あまり使いやすくはなかった。左を使うのは、ほとんどホイール操作をするときくらいだった。そんな経緯があって、左のマウスをトラックボールに置き換えた。

トラックボール(ST-45UPi)

トラックボールは初めてだったけれど、すんなり使えた。ポインタの移動量の差も感じないので、具合がいい。ボタンはMX400よりも、しっかりとしたクリック感がある。

ロジクールのドライバは入れていない。代わりに、ホイール操作をするために、Wheel Ballというフリーソフトを使うことにした。標準では、右ボタンを押しながらボールを転がすと、ホイール操作になる。ホイールのないトラックボールには必須のソフトといえる。

ただ、この設定だと、エクスプローラでのファイル操作のときに使う右ドラッグ(コピーか移動か選べるメニューを出す操作)ができなくなってしまう。それは困るので、設定を変更することにした。いろいろ試した結果、左右のクリックでホイール動作のモードになるようにして(ボタンは離していい)、解除をするときはクリックという設定が気に入った。この場合、一度ホイールのモードにすれば、あとはボールを転がすだけでスクロールができるようになる。これで、ホイール操作が快適になった。トラックボールでのホイール操作は、マウスのホイールよりもよく転がるので、スクロール量の多い文書を見るときには都合がいい。

トラックボールは、実用性があるだけでなく、とにかく転がしているだけで楽しい。やりにくい操作があれば、右手でマウスを使えばいいので、うまく使い分けていきたい。右手でマウス、左手でトラックボール。いい組み合わせだ。

関連記事
コメント
コメントの投稿









JavaScriptを有効にする必要があります。




管理者にだけ表示を許可する

1カ月間、新規記事がない場合、コメントは承認制になります。

トラックバック
トラックバックURL
http://tswe.blog98.fc2.com/tb.php/136-48636cdc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。