スポンサーサイト[スポンサー広告]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008/10/31(金)

ディスプレイの交換[コンピュータ]

タグ: ディスプレイ マルチモニタ リモートデスクトップ マウス

会社で使っていた、17インチのマルチモニタ環境の、片方のディスプレイを返却しなければならなくなった。代わりに、15インチのディスプレイを使うことになったが、解像度が違うと非常にやっかいだ。今まで使っていたサイズのウィンドウが入りきらない。ウィンドウモードで使っていたリモートデスクトップの画面も、800×600まで縮めないと入らない。そこまですると使いにくいので、全画面にせざるを得ない。おまけに、ディスプレイのメーカーが違うので、同じ色合いにならない。しかし、これでも15インチが1台という環境よりは恵まれているので、我慢するしかないか。

ところで、マルチモニタ環境になってから、X-Mouseを使うようになった。クリックしなくてもウィンドウがアクティブになるアレだ。アクティブにはするが、手前にはならない設定にしている。これ自体は便利なのだけれど、困ったことに、ExcelやVisual Studioのウィンドウが意図しない動きになる。前者は、クリックして手前にしたいとき、タイトルバーやウィンドウの枠など、ウィンドウの端をクリックしないと手前にならない。後者は、クリックしなくても勝手に手前になってしまう。さらに気づいたのは、リモートデスクトップの画面は、ポインタが移ってもアクティブにならない。よりによって、マイクロソフトのアプリケーションばかり、まともな動作をしてくれない。

関連記事
コメント
コメントの投稿









JavaScriptを有効にする必要があります。




管理者にだけ表示を許可する

1カ月間、新規記事がない場合、コメントは承認制になります。

トラックバック
トラックバックURL
http://tswe.blog98.fc2.com/tb.php/143-ae1ad3d5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。