スポンサーサイト[スポンサー広告]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008/12/23(火)

美白液晶のDS Liteを求めて[ゲーム]

タグ: ニンテンドーDS 買い物

美白液晶のDS Liteを中古で手に入れて、尿液晶のDS Liteを売る計画を実行したい。DS Liteの買取価格は、25日までゲオで13,000円なので、それまでに見つけたかった。

まず、ハードオフに行った。クリスタルホワイトが3台あった。しかし、どれも箱と説明書がなく、付属品が少ないので、確認させてもらう前にやめた。

次に、マジカルガーデンに行った。ここには、クリスタルホワイトが10台くらいあった。これだけあれば決められるだろう。その中で、傷がなく、付属品がすべてそろっているものと、タッチペンの欠品のみの5台に絞った。こんなにたくさん確認させてもらうのは気が引けたが、思い切って店員に声をかけて見せてもらった。本来の箱とは別の袋に入っていて、テープでしっかり留まっていたために、店員は開けるのに苦労していた。確認を求める客はほかにもいるだろうから、もうちょっと考えたほうが…。あまりにめんどくさそうだったので、ひたすら低姿勢で見せてもらった。

結果は、尿液晶が4台、画面に傷があるものが1台で、買う気にはならなかった。もうせっかくだから、中箱がないだけのものも2台見せてもらったら、片方が尿液晶、もう片方が汚くて電池切れ。せっかくここまでしてもらったのに、買いたいものがなくて残念だ。「見るだけ見て、どうもすみませんでした」と謝って店を出た。それにしても、尿液晶の確率の高さにはあきれた。あと、同じ値段なのに、本体の汚れにはずいぶん差があった。いかにも、お子様が汚い手で使っていたのだろうと思われるものもあった。

この結果に絶望して、この前行った店の、本体に少々傷がある美白液晶のやつにしてしまおうかと思った。そして行ってみると、そこにはもう、あのときのDS Liteはなかった。その代わり、別のDS Liteの白が4台あった。この数日で、こんなに変化があるとは驚く。1台は傷があるようなのでパスして、残りの3台を見せてもらった。この店は、ショーケースに並べてあるだけなので、確認はすぐにできた。なんと、3台とも白い液晶だ。どこにも傷や汚れは見あたらなかった。こんな極上品が3台もあるとは悩む。製造年月も同じだし。唯一の違いは、1台だけ製造番号がUJSで始まるもので、残り2台はUJFだということだ。第一印象で、特にきれいだと思ったUJSを選んだ。これでやっと満足できるDS Liteを手に入れた。根気よく探したかいがあった。値段は16,480円で、ほとんど新品と同じだが、確実に白い液晶を手に入れることができたのだから、そこはいい。

帰ってから詳しく確認すると、説明書には、その店の判が押してあった。もともと、あそこで売っていたものだったのか。購入日は2006年5月30日らしい。本体はUJSなのに、説明書にはUJHのシールが貼ってあった。違うパッケージに入れられてしまったのだろうか。いや、よく見ると、UJSのシールも別の場所に貼ってあった。これはたぶん、一度修理に出していて、新品に交換されたのだろう。だから、ひときわ美品に思えたのか。店頭での確認では、本体しか見ていないので、さすがにそんないきさつまではわからなかったが、結果的には一番いいやつを引き当てたようだ。明日は、電池の持続時間を調べる。

関連記事
コメント
コメントの投稿









JavaScriptを有効にする必要があります。




管理者にだけ表示を許可する

1カ月間、新規記事がない場合、コメントは承認制になります。

トラックバック
トラックバックURL
http://tswe.blog98.fc2.com/tb.php/179-f2a1bd81
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。