スポンサーサイト[スポンサー広告]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009/01/12(月)

S160HのHDDをSSDに換装[コンピュータ]

タグ: ノートPC PCトラブル HDD・SSD 買い物 楽天 True_Image アップデート レビュー

S160HのHDDは遅い

父親が使っているノートPCは、エプソンダイレクトのS160Hという機種だ。この前、メモリを512MB増設して、768MBにした。それでもまだ動作がもっさりしているのは、おそらくHDDのせいだろう。調べてみたら、2.5インチなのに4,200rpmではないか。

SSDを購入

金曜日に上海問屋で注文したSSDが昨日届いたので、これに入れ替えたらどうかと思った。最初は、お絵描きチャットのサーバにしているSOLO 3350に入れるつもりだったが、そっちはまたの機会にした。このSSDは、トランセンドのTS32GSSD25-Mで、昔はひどい性能のために酷評されていた。今はその問題もなく、むしろ好評なくらいだ。MLCタイプとはいえ、7,500円で32GBのSSDが買えるとは、ずいぶん状況が変わったものだ。

True Imageが起動しない

まずはHDDのバックアップということで、イメージの作成をしようとしたら、True Image Personal 2がCD-ROMから起動しない。正確には、最初は読み込んでいて起動画面は出る。その先で何も出ずに止まってしまう。まさかこんなところでつまずくとは思っていなかった。

BIOSのアップデート

BIOSのバージョンを確かめたら、#800A0-0203e-ED-AW2だった。エプソンダイレクトのサイトには、#800A0-0208e-ED-AW3があったので、アップデートした。アップデートには、専用のユーティリティをインストールしなければならないのが少々面倒だ。アップデート後、True ImageのCD-ROMから起動することができた。やはり原因はここだったか。

コンボドライブ不調

USB接続のポータブルHDDにバックアップして、内蔵HDDをSSDに換装した。そして再びTrue ImageでSSDに復元しようとしたが、CD-ROMからの起動がなかなかできない。コンボドライブの認識はしているようだが、そこから先でエラーが出る(内容は忘れた)。何度か再起動したり、ドライブを装着し直したりして、ようやく読み込んでくれた。どうも調子が悪いようだ。その後は、特に問題なくSSDに復元できた。

SSD向けの設定

SSDには、なるべく書き込みの動作をさせないようにしたほうがいい。自動でデフラグが実行されないようにしたり、インデックスサービスを止めたりといった設定をした。ページングファイルをなしにして、RAMディスクを使うのも有効なのだけど、このマシンのメモリは768MBしかないので、設定するのはあきらめた。

劇的な変化

Windowsの起動はもちろん、あらゆる動作がキビキビとした。7,500円でここまで変わるのだから、非常にコストパフォーマンスが高い。

プチフリについて

MLCタイプのSSDでは、短い時間フリーズ状態になるという、いわゆるプチフリが起こることがある。今のところ確認したのは、Windowsの起動時に、マウスポインタがしばらくカクカクした動作になるのを1回見たくらいだ。自分のマシンではないので、いつも起こるのかはわからない。

まとめ

少々トラブルがあって手こずったが、S160HをSSDに換装することができた。プチフリがどの程度起こるのかが気になるけれど、全体的に遅かったHDDと比べたら、実に快適になった。

関連記事
コメント
コメントの投稿









JavaScriptを有効にする必要があります。




管理者にだけ表示を許可する

1カ月間、新規記事がない場合、コメントは承認制になります。

トラックバック
トラックバックURL
http://tswe.blog98.fc2.com/tb.php/187-795fd19f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。