スポンサーサイト[スポンサー広告]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009/02/12(木)

DS美文字トレーニング[ゲーム]

タグ: ニンテンドーDS 学習ソフト 買い物 レビュー

DSには、ゲーム感覚で楽しめる学習ソフトがいくつかある。その中で、この美文字トレーニングは、まさにタッチペンならではのソフトといえる。文字がきれいに書けるようになるのは実用的であるし、評判もいいので買った。とりあえず、公式サイトを見ると、どんなソフトかよくわかる。

このソフトには、美文字筆という専用ペンが付属している。通常のタッチペンよりも大きくて、書きやすい。このソフト以外でも使いたいくらいだ。バラ売りしてもよいのではと思う。

DS本体は90度回転させて使う。右利きと左利きが考慮されていて、回転させる向きを自由に決められる。

毎日のトレーニングとしては、「基本のコツトレーニング」で書き方のコツを学びつつ、3種類の例題に対して、すべて「可」以上を取る。それから「日替りトレーニング」で、2つのジャンルから、それぞれ3種類の例題にチャレンジする。

トレーニングでの基本的な流れは、「練習(なぞり線あり)」→「本番(なぞり線なし)」となっている。絵を描くときの用語で表現するならば、「トレース」→「模写」となる。右利きの設定の場合、左画面に文字が表示されていて、次に引く線が赤で点滅する。

途中で何度でも消して書き直せる。納得した文字を書いてから、次の文字に移ることができる。タイムリミットはないので、あせる必要がない。むしろ、ゆっくり書かないと減点される。もう少し、その判定をゆるくしてもらいたかったくらいだ。あせらずゆっくりというのが、このソフトのコンセプトらしい。そういえば、選択できるBGMが「鳥の声」「海の音」「小雨の日」など、落ち着く音になっている。一番好きなのは、「虫の声」だ。

美文字力測定で、いつでも自分の実力を判定してもらえる。トレーニングにも点数はあるが、やはりこういうのがあると、さらにやる気が出る。

紙に文字を書くときよりも、線がふにゃふにゃになりがちだけれど、よほどひどくない限りは点数には影響しない。そこはありがたいところ。しかし、美しく書けたと思っても、点数が低いときがある。赤で直されているのを見ても、ほとんど同じではないかと思うこともある。人の目で見ているわけではないので、美しいかどうかを判定するのには限界があるのだろう。

しばらくまじめにやるつもり。

関連記事
コメント
コメントの投稿









JavaScriptを有効にする必要があります。




管理者にだけ表示を許可する

1カ月間、新規記事がない場合、コメントは承認制になります。

トラックバック
トラックバックURL
http://tswe.blog98.fc2.com/tb.php/197-0abdeacf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。