スポンサーサイト[スポンサー広告]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009/03/06(金)

ソフトバンクの料金プラン[家電・AV機器]

タグ: ソフトバンク 携帯電話

携帯電話を機種変更することに決めた。今使っているのは、2Gサービス向けの端末だ。3Gに変更をすると、料金プランも強制的に変更させられる。現在のプランは、ボーダフォン時代のバリューパック(副回線)で、もうこれを継続することはできなくなる。

ソフトバンクは、ホワイトプランをプッシュしているが、私の使い方からすると、あまりメリットがない。回数からすれば、家族との通話やメールが多いかもしれないが、通話料で考えたら、たいしたことはない。なので、それ以外の通話が安くなったほうがありがたい。

ホワイトプランに入るつもりはないので、オレンジプラン(WX)とブループラン・バリューについて調べた。ほとんど通話をしないので、SSプランで事足りるだろう。違いがある部分だけ着目して表にした。

オレンジプラン(WX)
SSプラン
ブループラン・バリュー
SSプランバリュー
加入条件 いつでも加入可能 新スーパーボーナス加入時のみ
基本使用料 3,570円 半額で1,785円 1,890円 半額で945円
月月割 減額なし 最大650円減額
データ通信料 0.105円/パケット
SMS送信は3.15円/通
0.21円/パケット
SMS送信は5.25円/通
くりこし 最大5,250円 無期限 最大2,100円 2カ月分まで
家族割引 SMS送受信無料 MMS送受信無料
指定した一般電話の通話料10%OFF

どちらが得かというのは、使い方によるとしか言えないが、実際にかかる料金について比較してみる。

月にいくら払うことになるのかは、以下の計算になる。

本体価格の月額 + (使用料 - 月月割)

なお、ユニバーサルサービス料の8円は、ここでは無視する。基本使用料は、どちらのプランも割引サービスで半額にできる。315円のS!ベーシックのオプションをつけた場合で考えると、オレンジは1,785 + 315 = 2,100円。ブルーバリューは945 + 315 = 1,260円。そして、本体価格が月に2,380円で、月月割が2,000円の機種を想定する。

まずオレンジプラン(WX)の場合は、こうなる。

2,380 + (2,100 - 2,000) = 2,480円

月月割は最大2,000円として考えているので、100円分がはみ出る。

続いて、ブループラン・バリューの場合。

2,380 + (1,260 - 1,260) = 2,380円

ブループラン・バリューでは、月月割の最大は2,000円 - 650円 = 1,350円になる。ただ、このケースでは使用料が1,350円に満たないので、使用料と同額の1,260円になる。無料通話を使い切って、90円までのオーバーなら、2,380円のまま。

このように、携帯電話の端末の料金を払う2年間は、上記のケースでは、オレンジとブルーバリューの月額差は100円となる。

2年経つと、本体価格と月月割がなくなる。すると、オレンジは2,100円、ブルーバリューは1,260円で、840円の差がつく。この差と、オレンジのパケット料金の安さや、無料通話のくりこしのアドバンテージをどう見るかで決めることになる。

関連記事
コメント
コメントの投稿









JavaScriptを有効にする必要があります。




管理者にだけ表示を許可する

1カ月間、新規記事がない場合、コメントは承認制になります。

トラックバック
トラックバックURL
http://tswe.blog98.fc2.com/tb.php/207-75c95e64
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。