スポンサーサイト[スポンサー広告]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009/03/20(金)

ワンセグアンテナケーブル[家電・AV機器]

タグ: ソフトバンク 携帯電話 825SH 楽天 買い物 レビュー

自宅では、ワンセグ放送の受信感度が悪く、窓際に移動しないとまともに見られない。何か解決策はないかと調べていたら、ワンセグアンテナケーブルの存在を知った。テレビアンテナコンセントにつなぎ、先端のクリップを携帯電話のアンテナに挟むことで、受信感度をアップさせるものだ。

調べて見つけたのは、エレコムのMPA-ATシリーズと、プリンストンテクノロジーのPEAシリーズだ。どちらも、3m、5m、10mが用意されている。違いは、プリンストンの製品には分配器の機能もあるところだ。このケーブルのアンテナプラグをコンセントに差し込んだとき、さらにプラグを差し込めるようになっている。

後者のPEA-05Mを、楽天のプリンストンダイレクトモールで注文したら、翌日に届いた。

825SHのアンテナにクリップを挟むと、感度はMAXになった。これなら、使う意味が十分にある。

PEA-05M

825SHのアンテナに挟まずに使えないものかと思って、いろいろ試してみた。

  • アンテナケーブルを825SHの近くに置いておくだけ。→×
  • 825SHのストラップにクリップを挟む。→×
  • 825SHを卓上ホルダーに置き、ACアダプタのコードにクリップを挟む。→×
  • 825SHのアンテナの位置に、アンテナケーブルをぴったりくっつける。→○
  • 825SHをオープン状態にして、画面の上部をクリップで挟む。→△

アンテナケーブルと携帯電話のアンテナ部分が接触していないと、良好な結果は得られなかった。画面にクリップを挟んだ場合は、映ったり映らなかったりしたが、825SHはクローズ状態でないと横画面で見られないので、いずれにしてもいまひとつ。やはり、アンテナに挟むのが確実だ。

アンテナケーブルは、細い部分と太い部分があり、どちらであっても接触していれば映る。エレコムのアンテナケーブルも、購入した人の記事によると、同じくらいの位置から太さが変わっているらしい。クリップの形状が少し違うが、作りは似ている。

関連記事
コメント
コメントの投稿









JavaScriptを有効にする必要があります。




管理者にだけ表示を許可する

1カ月間、新規記事がない場合、コメントは承認制になります。

トラックバック
トラックバックURL
http://tswe.blog98.fc2.com/tb.php/214-45fceb80
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。