スポンサーサイト[スポンサー広告]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009/07/01(水)

萌えキャラの上手な描き方[]

タグ: レビュー 買い物 楽天

たまには、本を参考にして描いてみるかなと思い立って、楽天ブックスで萌えキャラの上手な描き方を買った。メール便で送られてきた。

概要

「はじめに」によると、2~4頭身前後の、デフォルメキャラの描き方を解説した本だそうだ。ならば、そういうタイトルにすればいいのに。「萌えキャラの」と書かれると、書店で買いにくいと思う人もいるだろう。

4章に分かれていて、3人の著者が1章ずつ受け持っている。最後の章は、それぞれが着色について書いている。全175ページで、各章の割合は、2:4:3:1くらい。ページ数や内容からすると、2章がメインだと考えられる。

Chapter.01

表紙のキャラを描いた人による説明で、この手のイラストでは、3人の中で最も標準的な絵柄に感じた。

最初に、キャラの特性を生かした描き方の説明がある。次に、頭身の異なる絵を並べて、ラフから着色までを解説している。最後は、ギャラリーのイラストのメイキングが載っている。

文章では、デフォルメキャラの特徴をていねいに説明しているけれど、作例が少なく、どうやってそう描くのかという情報に乏しい。メイキングも、全行程を8ページで説明するのは無理がある。

この章は、読み流しておしまいということになりがちで、見ながら練習するにはあまり向いていない。もっと線画の細部の解説や、いろいろなパターンを見せてくれたほうが、読者としてはありがたい。

Chapter.02

ギャラリーの絵を見て、クセがある絵だなと感じた。目の描き方と配置が独特だ。特に、うつむいたアングルになると、顔のパーツの不自然さが強くなる。頬の面積が狭すぎるのが一因だろうか。ほかにも、顔に角度がついていると、のっぺりとした平面的な顔に見えてしまう。また、フカンやアオリを描くというページでは、後頭部が足りていないと思った。

そんなわけで、私が理想とする絵とは異なっている。全部が全部そうではないが、ちょくちょく気になる絵が出てくる。好き嫌いというよりも、違和感が強かったので、少なくとも顔を参考にしようとは思わなかった。

とはいえ、この章は最も解説が詳しく、作例も多い。髪の描き方や、手足、全身もカバーしている。

何でも鵜呑みにしてしまう人が、全部をまねするのはどうかと思うけれど、きちんと自分で取捨選択できる人が参考にするのなら悪くない。

Chapter.03

ネットゲームのイメージイラストに合いそうな絵柄をしていると思ったら、そういう仕事をしている人だった。あからさまな萌えというよりは、一般受けしやすい絵だといえる。

基本的にはうまいと思うけれど、目から上の頭部が少し大きく感じた。髪まで描かれている絵だと、そんなに気にならないので、髪に隠れた頭部がどれくらいなのかという解釈の違いなのだろうか。2章の例とは形が異なるので、どうすればいいのか読者が混乱しそうだ。

顔の描き方が詳しく載っているが、もっと全身の描き方にページを割いてもらいたかった。

Chapter.04

最後の章では、14ページで3人の着色方法を載せている。このページ数では、さすがに大まかな流れしかわからない。塗り方の勉強をするには、あまりに情報不足。

まとめ

3人の筆者が、完全に独立して解説をしているので、全体的な統一感はなく、説明がダブっているところもある。1章の絵柄で、3章のレベルの絵を、2章の解説で一貫してやってくれたら、とてもいい本になっただろう。

着色については、わずかなページで説明されていて中途半端だ。これならいっそのこと省いて、線画だけの本にしてくれたほうがありがたい。

この本に対するレビューをあちこちで見てみると、わりと評判がよいが、私としては★★★☆☆くらいの評価になる。顔を描くことすらままならない人にとっては、参考になる部分が多いのかもしれない。ただ、そうであっても、参考にしてもいい絵がどれか見分けられないと、変なクセがついてしまいそうだ。

表紙の絵が好みだからという理由で買おうと思ったのなら、これを描いた人がメインではないので注意。中身を確認した上で、参考になる部分があると思うかどうかで決めたい。私はそれをしなかったので、少々面食らった。

関連サイト

関連記事
コメント
コメントの投稿









JavaScriptを有効にする必要があります。




管理者にだけ表示を許可する

1カ月間、新規記事がない場合、コメントは承認制になります。

トラックバック
トラックバックURL
http://tswe.blog98.fc2.com/tb.php/255-5d03b686
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。