スポンサーサイト[スポンサー広告]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008/02/26(火)

SSDとST110が届いた[コンピュータ]

タグ: HDD・SSD ST110 レビュー

最初に届いたのは、SSDのMSD-SATA6025だった。仰々しいほどの箱に入っていたが、説明書はない。金属感あふれる本体だ。そのせいでやや重い。今回はノートPCに使うわけではないので、重さは気にしない。

ST110も来た。50cm(W)×30cm(D)×25cm(H)くらいの、大きくも小さくもないといった箱で届いた。付属品として、Windows XPのリカバリCDと、リカバリツールCDが入っていた。Windows Vistaの場合は、リカバリDVDらしい。

本体の大きさは、コンプマートでST100を見たことがあるし、原寸大に組み立てられるカタログも持っていたので、特に感想はないけれど、質感がなかなかよい。上部と下部がスライドするカバーになっていて、縦置きでスライドさせると、超ミニサイズのタワー型PCに見えてくる。ただ、このカバー、強度は問題ないのだけど、しっかり奥まで差し込んで、レバーで固定しても、若干ガタつく。ちょっと触っただけでビビった音が出る。レールの部分に何もクッションがないので仕方がないか。隙間に何か挟めば、しっかり固定されるだろう。もっとも、ノートPCのように持ち運ぶこともないので、特に気にしなければいいだけの話ではある。

ACアダプタは、ST100よりも小型化されているらしい(ITmedia +D PC USERより)。それでも、一般的なノートPCのACアダプタと比べると、まだまだ大きいと感じる。実際に測ったら、13cm(W)×6cm(D)×3cm(H)くらいだった。机上に置く必要はないので、たいした問題ではないけれど。

とりあえず、見た目の感想はそんなところ。つづく。

関連記事
コメント
コメントの投稿









JavaScriptを有効にする必要があります。




管理者にだけ表示を許可する

1カ月間、新規記事がない場合、コメントは承認制になります。

トラックバック
トラックバックURL
http://tswe.blog98.fc2.com/tb.php/26-22ee9ddd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。