スポンサーサイト[スポンサー広告]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009/09/17(木)

実況パワフルプロ野球ポータブル4[ゲーム]

タグ: PSP ゲームソフト 楽天 買い物 レビュー パワプロ・パワポタ

楽天ブックスで予約していたパワポタ4が、発売日に届いた。今回は、変更点がそこそこある。

  • ピッチャーが投げたボールの回転が見えるので、球種が判別しやすくなった。
  • 打撃時球速(見た目の速さ)が上がっている。私は前作まで4にしてやっていたので、標準の3でちょうどいい。
  • 守備側の足が少し遅くなったように思う。
  • 選手の顔写真や能力が表示されるようになった。設定で変更も可能。
  • クローズアップシステムで、試合が盛り上がる。
  • 中日の和田の打撃で、引っ張れないバグが直った。
  • ホームランを打ったとき、ベース上で足踏みするバグが直った。
  • 野球ゲームとしてのバランスがよくなった。
  • 早めにSTARTボタンを押しておくと、画面に「タイム予約中」と出て、次の投球のタイミングでタイムになる。
  • ホームランの演出のスキップが○ボタン、スイッチヒッターの打席変更がSELECTなど、細かい操作が変更されている。

バランスの改善については、具体的には以下の点が挙げられる。

  • 投手のコントロールの能力がきちんと実感できる。コントロールが悪い投手は、球が荒れる。
  • CPUが早打ちすることが減った。また、ボール球も振るようになった。
  • 打球の伸びが多少抑えられている気がする。パワポタ3までは、ホームランが出すぎていた。

ただ、ライトゴロがちょくちょくあったり、失投が多すぎるという意見もちらほら目にした。

中日の藤井でマイライフを始めた。難易度は、ごくふつうにした。パワポタ3ではマイライフを一度もやっていないので新鮮だ。連戦でなかなか休めないとき、プロ野球選手の大変さがわかる。

PSP-1000とPSP-2000で、マイライフのロード時間の違いを調べた。結論としては、PSP-1000ではつらい。打順が回ってきてからの待ち時間が、PSP-1000だと毎回10秒くらいあってストレスがたまる。PSP-2000なら、その半分以下で済む。毎試合、打席に立つのは数回あって、それが年間で150試合ほどあるわけだから、この差は大きい。パワポタはもう4作目なのだから、そろそろメディアインストールに対応してもらいたい。

関連記事
コメント
コメントの投稿









JavaScriptを有効にする必要があります。




管理者にだけ表示を許可する

1カ月間、新規記事がない場合、コメントは承認制になります。

トラックバック
トラックバックURL
http://tswe.blog98.fc2.com/tb.php/287-203b7ff5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。