スポンサーサイト[スポンサー広告]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008/02/28(木)

ST110の動作音と発熱[コンピュータ]

タグ: ST110 CPU レビュー

ST110の動作音や発熱に関するレポート。これは、CPUがCore 2 DuoのT9300での話。

ST110には、ファンが1つだけついている。このファンはとても静かだ。何も音がしない部屋で、机上に置いた状態では、フォーという小さい音が聞こえるくらい。仕様では、待機時動作音は約22dBだそうだ。縦置きにしてカバーを少し開けると、さらに静かになるので、まだ改良の余地があると思う。

このファンは、残念ながらCPUの負荷が低くても止まらない。Core Tempで温度を見てみると、あまり負荷がないときは30~40℃といったところ。夏になれば、もう少し高くなりそうだ。ファンをはずして1時間ほど放置すると、60℃まで上がった。この温度でもまだ大丈夫だとは思うが、ファンがないと熱がこもるようだ。

エプソン独自の電源管理ツールはないが、電源オプションの初期設定で、「ポータブル/ラップトップ」が選ばれていて、Enhanced Intel SpeedStep Technology(EIST)が自動的に働くらしい。CPU負荷が低いときにはクロックが下がる。T9300の場合、2.5GHzが約1.2GHzになる(CrystalCPUIDで確認)。

関連記事
コメント
コメントの投稿









JavaScriptを有効にする必要があります。




管理者にだけ表示を許可する

1カ月間、新規記事がない場合、コメントは承認制になります。

トラックバック
トラックバックURL
http://tswe.blog98.fc2.com/tb.php/31-a33da82b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。