スポンサーサイト[スポンサー広告]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008/03/03(月)

パワポタ2 ペナント5年目[ゲーム]

タグ: PSP ゲームソフト パワプロ・パワポタ

パワポタ2のペナントが4年経った。ファーストとして獲得した助っ人外国人が覚醒して、ミートもパワーもAになり、チームで一番頼りになるバッターになっている。ショートは堂上直をスタメンで使ってきて、パワーAでパワーヒッターもついていたが、中島とトレードの交渉があり、思い切ってトレードした。中島のほうがミートの上限が高く、足も速いからだ。ただ、堂上より年齢が高く、守備に難がある。シーズン中に、三振のステータスが消えて、パワーヒッターがついたので、バッターとしての能力は非常に高い。その他のバッターは、福留、森野、新井、堂上剛、江川のパワーが130前後あって、パワーヒッターがついている。キャッチャーだけパワー不足で、銀仁朗をトレードで獲得しようとしたが、ことごとく断られて4年目のシーズンが終わった。

ピッチャーは相変わらず充実していて、先発に困ることはない。中でも、内海が球速も変化球も能力が高くて、かなり使える。でも30代が多いので、若手をそろえておかねば。

キャンプでの打撃フォームの変更については、ミートが上がりやすい選手は振り子、パワーが上がりやすい選手は一本足にすると、能力が上がる確率が高い気がする。だからといって、そのとおりにすると、振り子と一本足ばかりになって、見た目がつまらなくなる。それと、もともと能力の高い選手は、下手にいじらないほうがよさそうだ。パワーやミートが低かったり、成長が限界に達している選手に対して変更するのが効果的といえる。投球フォームの変更に関しては、よくわからない。オーバースローとスリークォーターを切り替えるくらいが無難に思える。

関連記事
コメント
コメントの投稿









JavaScriptを有効にする必要があります。




管理者にだけ表示を許可する

1カ月間、新規記事がない場合、コメントは承認制になります。

トラックバック
トラックバックURL
http://tswe.blog98.fc2.com/tb.php/35-7ee50873
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。