スポンサーサイト[スポンサー広告]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010/01/23(土)

PSP-3000が戻ってきた[ゲーム]

タグ: PSP 保護シート

PSP-3000の画面が虹色になる件は、何も対処されずに戻ってきた。仕方ないので、このまま使う。

はがしておいた液晶保護シートを、また貼った。一度、完全にはがしたものは、ほこりがたくさんついてしまうが、セロハンテープで丹念に取り除いた。

私の貼り方は、液晶保護シートを微塵の混入もなく貼るコツの記事とほぼ同じ。位置決めが重要で、ほこりはあとから除去するのが基本だ。ただし、テープを指の腹で少し触って、粘着度を低下させることはしない。いくらきれいに手を洗っていても、指で触ったらテープに指の脂がついてしまう可能性があるからだ。また、「粘着性の高いテープでエッジを持ち上げ」という説明があるのに、写真では指で直接シートを触っているように見える。これは最もやってはいけないことなので、誤解を招く写真だと思う。

そういえば、作業は全裸になって風呂場で、と力説する人もいるが、そこまでする必要性が感じられない。

PSPでの液晶保護シートのおすすめは、やはりサンクレストのマジックフィルムだ。透明度は他の製品に若干劣るかもしれないが、PSPの画面は平らでないことがほとんどなので、端が浮きにくいことを重視するとこれになる。

また3台体制になり、用途によって使い分けている。しかし、さすがにこんな置き方をしていると、どれがどれだかわかりにくい。

PSP-2000とPSP-3000

一番上がPSP-2000で、下2つがPSP-3000。よく見ると、角が丸まっているPSP-3000のほうが少し奥まで入るようだ。

2台のPSP-3000の判別が難しいが、片方は液晶保護シートがわずかに浮いているので、そこで区別している。例の、洗濯ばさみで押しつけていたやつだ。あの結果、左下の数ミリ以外はくっついた。最初は一直線に浮いていたことからすると、よくここまで貼りついたと思う。

関連記事
コメント
コメントの投稿









JavaScriptを有効にする必要があります。




管理者にだけ表示を許可する

1カ月間、新規記事がない場合、コメントは承認制になります。

トラックバック
トラックバックURL
http://tswe.blog98.fc2.com/tb.php/356-2801d62a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。