スポンサーサイト[スポンサー広告]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010/01/31(日)

エネループの新型と旧型の違い[家電・AV機器]

タグ: 電池 楽天 買い物 レビュー

楽天の、えこじじいの店でエネループを買った。単3形が4本で1,199円、単4形が4本で999円、メール便の送料が80円。パッケージなしのバラ売りを選ぶと、送料込みで数十円安くなるが、製造時期が異なる可能性があるので、パッケージに入ったものにした。製造時期が違っていても、使用する上で問題はないが、電池自体に製造年月が刻まれているので、気分的にそろえたいという理由で。

今回のは新型で、約1500回くり返し使えるタイプのもの。新型と旧型の、見た目の違いを比べた。ちなみに、この写真は単4形。

エネループの新型と旧型

地味な差だけれども、旧型ではSANYOと書かれていたロゴが、新型は王冠のマークになっている。それ以外には、+極側があまり白くなくなったことや、+と-の表記が小さくなったという違いなどもある。ただし、単3形では、+と-の表記の大きさはほぼ同じだった。

エネループは、知らないうちにマイナーチェンジして、表記やデザインがほんの少し変わることがある。今回の新型の確実な見分け方は、型番を見ることだろう。単3なら、旧型がHR-3UTG、新型がHR-3UTGAと、最後にAがついているのが新型。

関連記事
コメント
コメントの投稿









JavaScriptを有効にする必要があります。




管理者にだけ表示を許可する

1カ月間、新規記事がない場合、コメントは承認制になります。

トラックバック
トラックバックURL
http://tswe.blog98.fc2.com/tb.php/358-0e8020f3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。