スポンサーサイト[スポンサー広告]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010/05/01(土)

パワポタ4 ペナント3年目[ゲーム]

タグ: PSP ゲームソフト パワプロ・パワポタ

2年目のペナントは、97勝47敗で優勝した。本塁打の数は、ブランコが81、和田が63と飛び抜けている。中島とリッキー(助っ人外国人)が37、高橋が25、森野が22、藤井と新井が11と続く。

ポジションが一捕になっている高橋を、捕手へコンバートして、捕一にした。これでパスボールが減るといいが。肩がEからDになったけれど、まだまだ盗塁を阻止することは難しいだろう。キャッチャーは、今後どうしていくかが課題。

平田と野本は、打撃力アップのためにフォームを変更した。パワーはBまで上がったが、どちらも弾道が1になってしまった。

外野手が多くなってきたので、堂上をサードへコンバートした。サードの経験がある選手だからか、守備の能力が落ちることなく変更できた。

2年目の先発は、吉見、チェン、朝倉を軸にして、あとは山井、金子、川井、石川あたりをよく使った。中継ぎや抑えは、小貫、高橋、清水昭、小林正で、4人とも50試合くらい登板した。浅尾はずっと2軍で、使う機会がなかった。

連係特殊能力は、アベックホームラン○が2つあるだけで、ちっとも増えない。3年目は、主要な選手のほとんどが70以上のチーム愛になり、よく使う選手を登録できたので、少しは増えるかもしれない。

山本昌を投手コーチ、立浪を打撃コーチ、谷繁を守備走塁コーチにした。山本昌の特殊能力は、クイック、奪三振、球持ち。変化球はスクリュー。立浪は、代打○、いぶし銀。谷繁はブロック○、キャッチャー○。

井端がFAでオリックスへ移籍した。前年は荒木が巨人へ行っているので、アライバのいないドラゴンズになってしまった。

日本ハムが中田を放出してくれたので、もらうことにした。打力が魅力なだけでなく、人気者がついているので、少しでも試合に出しておけばファンが増える。立浪も岩瀬も引退させたので、人気者がついている選手がちょうどほしかったところだ。

3年目に入ったが、まだ主力選手の能力の衰えはない。若手が育ってきているので、選手層が厚くなった。

関連記事
コメント
コメントの投稿









JavaScriptを有効にする必要があります。




管理者にだけ表示を許可する

1カ月間、新規記事がない場合、コメントは承認制になります。

トラックバック
トラックバックURL
http://tswe.blog98.fc2.com/tb.php/381-ed548518
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。