スポンサーサイト[スポンサー広告]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010/07/16(金)

実況パワフルプロ野球2010[ゲーム]

タグ: PS3 ゲームソフト パワプロ・パワポタ 楽天 買い物 レビュー

PS3のパワプロ2010を買った。PS3では初めてのパワプロなので、どんなものかなと。PSPでも同時にパワプロ2010が発売されたが、パワポタ4との違いがほとんどなさそうだったので買っていない。

パワポタ4と違うなと感じたことを書く。

  • きちんと当てれば、パワーがなくてもよく飛ぶ。
  • カーブが、一度浮き上がるような軌道になった。慣れるまでは当てるのが難しいが、カーブだということがわかりやすくなった。
  • 打った瞬間の打球の方向と、画面が切り替わってからの方向に違いを感じた。思ったよりダイヤモンドの内側に飛んでいて、一塁線や三塁線の打球の処理に戸惑う。
  • 投球時はキャッチャーウィンドウの表示が可能だが、打撃時は出せない。
  • 顔や髪のグラフィックが実際の選手に似たものになった。今までのパワプロの顔にもできる。
  • リプレイが、ストライクゾーンやカーソルつきで見られるので、打ったときの状況そのままを再確認できる。
  • 打者はバッターボックスの中を移動できない。なので、デッドボールねらいで球に当たりにいくことができない。
  • 3アウトを取ったあと、遊びで投げた球も捕ってくれる。

パワポタ4ではパワーの格差が大きかったのが、緩和されたように思った。ジャストミートすれば、パワーが低くても飛ぶので、気持ちよく打てる。

打撃時にキャッチャーウィンドウが出せないのは、CPU側の設定ができないからだ。設定画面が、PSPとは大幅に変わっていて使いにくい上に、そういった中途半端な仕様になっている。投球カーソルを表示させる設定にすれば、どこに投げてくるかはだいたいわかる。ただ、投球レベルがつよい以上だと、あちこち動かすので逆に定めにくい。

まだCPUが相手の対戦しかやっていないが、悪くないなという印象。パワポタ4では、2ストライクになるまでちっとも振ってこなくて面倒だったが、そういうこともあまりない。

アナログでの操作が苦手なので、昔から操作はデジタルにしている。PS3の純正コントローラとPSPでは、PS3のほうが方向キーを押すのに少し力がいることに気づいた。そのせいで、指が疲れやすい。もう少し軽く押せるコントローラがほしい。

関連記事
コメント
コメントの投稿









JavaScriptを有効にする必要があります。




管理者にだけ表示を許可する

1カ月間、新規記事がない場合、コメントは承認制になります。

トラックバック
トラックバックURL
http://tswe.blog98.fc2.com/tb.php/402-6051b3c7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。