スポンサーサイト[スポンサー広告]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010/12/19(日)

G27でF1 2010[ゲーム]

タグ: PS3 ゲームソフト ゲーム用コントローラ レビュー

G27レーシングホイールを設置して、F1 2010をやった。その感想。

シート

シートは、前からレカロシートにキャスターをつけて使っていたので、それをそのまま使用(→レカロシートをオフィスチェアに)。

ハンドルユニット

購入前は、ハンドルをどう固定するかを気にしていた。というのも、クランプでの固定が可能な厚さは32mmという情報があったからだ。自宅のテーブルは35mmあるので、挟めないことになる。しかし、実際はもっと余裕があった。クランプ部分のアダプタを取りはずすことができるのだ。

G27

これで、50mmあっても挟めるようになり、余裕で固定できた。

ハンドルの径は、普通乗用車よりもやや小さめ。握り心地はよい。ハンドルは、くるくる回しても大きな音は出ない。

パドルはしっかりしているが、操作をしたときにカツンカツンと当たる音が気になる。輪ゴムを間に挟むようにしたら静かになった。

ペダルユニット

ペダルユニットの裏側には、収納式のカーペットロック機構がある。これを使えば、カーペットへの設置は楽だ。強く踏み込んでも動かない。本当は、少し傾けて、床よりも上に置くほうが実車に近くなるのだが、そうしなくても特に違和感はなかった。

六角レンチでネジをはずすことで、ペダルの位置を左右に移動できるようになっている。標準の位置では、アクセルとブレーキの間隔より、ブレーキとクラッチの間隔が狭いが、ほぼ等間隔にすることもできる。

バネの強さは、アクセルが一番弱く、次にクラッチ、一番強いのがブレーキになっている。ブレーキはかなり強めに踏まないと奥まで動かない。人によっては、これが重すぎると感じるかもしれない。

どのペダルも、いっぱいまで踏んだときと、足を離したときに、カツンと金属の音が響くのが気になる。分解してペダルの静音化をしている人が多いようなので、やってみようと思う。

シフトユニット

シフトユニットは、3点で固定するようになっている。ハンドルユニットよりも奥行きを必要とする。自宅のテーブルでは、うまく固定できなかった。とりあえず、F1 2010ではパドルシフトしか使わないので、グランツーリスモ5を買ってから考える。

シフトユニットには、方向キーとボタンが8個あり、運転以外の操作はこれらで行う。ハンドルユニットでは操作できないのがいまいち。

H型シフトの操作は、F1 2010では使わないので、グランツーリスモ5を買ってから感想を書く。ガチャガチャと動かした感じでは、なかなかいい感触だ。左右いっぱいに動かしたときに、金属が当たっているような音がもっと小さいといいのだが。

全体的な感想

さすがに3万円以上するだけに、よくできている。ハンドルを回したときの音が、他の機種に比べて静かだというのもポイントが高い。ただ、どのユニットも、いっぱいまで操作をしたときに、カツンと当たる音をやわらげるような工夫もほしい。そういうところまで気を配った作りになっていると、もっとよかった。

F1 2010での使用感

ハンドルが、左右とも90°ほど回すと、それから急に重くなる。最初のうちは、疑問に思いながら回していたが、重くなってからの範囲は、このゲームでは回しても意味がないことに気づいた。軽く回せる範囲内で調整しろということか。これだけでは曲がらないぞと思っていたが、よく考えたら、単純にスピードの出しすぎで、きちんとブレーキをかければ曲がれた。ハンドルならぐるぐる回せば曲がれるだろうという先入観があったが、F1ではそんなことはできないわけか。画面に表示されているドライバーを見たら、ハンドルは直角になるまでしか回していなかった。

F1 2010のオプションで、フォースフィードバックをオフにすると、最初からハンドルが重くなる。これはオンにしておいて、ハンドルの重さを別の設定で決めるらしい。あれこれいじって、やっと納得のいく走りができるようになった。

設定値をメモしておく。まず、ステアリング詳細設定。

パラメータ
ステアリングデッドゾーン5%
ステアリングサチュレーション60%
ステアリング直進性80%
スロットルデッドゾーン0%
スロットルサチュレーション100%
ブレーキデッドゾーン5%
ブレーキサチュレーション90%

続いて、フォースフィードバック・オプション。ハンドルはあまり重くせず、ほとんどフォースフィードバックが働かない設定が好み。

パラメータ
フォースフィードバックオン
環境影響効果0%
フォースフィードバック強度10%
ホイールの重さ70%

ブレーキは、左足でないととても間に合わない。実際のF1でもそうなんだろう。慣れてきたところで、今までオートマだったのをマニュアルにして、パドルシフトも使うことにした。

運転時のすべての操作が、純正コントローラよりも自然に行えて、さらにおもしろくなった。現在、キャリアモードの1年目が終わろうとしているところで、2年目からは全部G27でやるつもりだ。一度走ったコースが、また新鮮な気分で走れそうだ。

関連記事
コメント
コメントの投稿









JavaScriptを有効にする必要があります。




管理者にだけ表示を許可する

1カ月間、新規記事がない場合、コメントは承認制になります。

トラックバック
トラックバックURL
http://tswe.blog98.fc2.com/tb.php/462-62d63bc8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。