スポンサーサイト[スポンサー広告]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011/02/05(土)

メニコンアイストとメニコンZ E-1デザイン[日記・雑記]

タグ: 心と体 コンタクトレンズ

また眼科へ行った。角膜の傷がなくなったとのことで、新しいコンタクトレンズを試すことになった。まだ完治はしていないという自覚があるが、痛みはないのでいいだろう。

まずメニコンアイストをはめた。装用感はいい。視力も、度を上げればそこそこ見える。これなら、スーパーEXが販売中止になったことによる心配はないと思った。

次に、メニコンZのE-1デザインをはめた。こちらも違和感はない。短時間では、このよさがわからないが、たぶんこちらのほうが角膜への負担は少ないはずだ。しかし、見え方は若干劣る。度を上げてもあまりはっきりと見えなかった。

どちらにすべきか悩ましい。メルスプランに入れば、途中で何度でも変更できるから問題はないが、いつでも両方使えるわけではないので、まずどちらにするか決めなければならない。とりあえず、お試し期間があるそうなので、両方のレンズを取り寄せて、期間を区切って両方試すことになった。同時には無理らしい。

左目は、今までと同じメニコンZで、度数もカーブも同じで問題ないそうだ。右目も、アイストの場合は、スーパーEXと同じカーブと度数になる。特に変化がないのはいいことだ。

レンズを注文してから届くまでに時間がかかるようで、また数日後に来ることになった。

アイストにすると、これまでと同じような見え方だが、円錐角膜に対しては傷をつける可能性が高くなることも今までと同じだ。E-1なら、角膜への負担は減るはずだが、今日の見え方からすると矯正視力がやや劣る。左右で見え方に差がつくのもよくないので、どっちもどっちだ。とはいえ、今使っている右目のコンタクトは、すぐにくもるようになってしまって、実質きちんと見えていないことが多いので、どちらを選んでも今よりはいいはずだ。

今日、フィッテングを確かめるためにつけたトライアルレンズは、両目とも度が弱く、近くははっきり見えるが、遠くはぼやけてよく見えない。これが普通の近視というやつだなと思った。今となっては、なかなか味わえない感覚だ。こういうコンタクトレンズも一式持っておきたいと思ったけれど、メガネのようにサッと替えられるわけではないから、あってもあまり使わないか。

関連記事
コメント
コメントの投稿









JavaScriptを有効にする必要があります。




管理者にだけ表示を許可する

1カ月間、新規記事がない場合、コメントは承認制になります。

トラックバック
トラックバックURL
http://tswe.blog98.fc2.com/tb.php/476-751fde9e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。