スポンサーサイト[スポンサー広告]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011/08/20(土)

ツイートを逆順に表示するFirefoxアドオン[コンピュータ]

タグ: Firefox レビュー Twitter

FirefoxアドオンのReverse Timelineを導入した。これは、Twitter公式のタイムラインが逆順になるアドオンだ。

新しいメッセージは、下へ下へと追加されていき、背景の色も変わる。そのページを読み込んだ時点で既読のものは、追加されていくラインよりも下にあり、「以下は既読です。」という境界線によって仕切られている。

1分ごとにツイートがあるとすると、このようなイメージになる。

新規(3分前)
新規(2分前)
新規(1分前)
---以下は既読です。---
既読(4分前)
既読(5分前)
既読(6分前)

この状態でページを読み直すと、以下のようになる。

---以下は既読です。---
既読(1分前)
既読(2分前)
既読(3分前)
既読(4分前)
既読(5分前)
既読(6分前)

新規のツイートの背景が変わることは前述したが、ずっと色が変わったままではない。新規の領域内でも、未読と既読の区別がある。その移り変わりが、絶妙なタイミングで行われていて、条件はなんだろうと思ったら、どうやらスクロールをしたかどうかで判定しているようだ。スクロールしたあとに新規のツイートが増えると、それまでのツイートの背景色がなくなる仕組みになっている。これは、なかなかしっくりくる。

逆順にする処理は時間を要するので、大量のツイートが流れるタイムラインには向かないかもしれないが、全部読めるくらいの流れであれば、このアドオンは便利に使えるのではないかと思う。なお、特定のリストを対象にすることもできる。

Reverse Timelineのページ

関連記事
コメント
コメントの投稿









JavaScriptを有効にする必要があります。




管理者にだけ表示を許可する

1カ月間、新規記事がない場合、コメントは承認制になります。

トラックバック
トラックバックURL
http://tswe.blog98.fc2.com/tb.php/539-f21e0a1f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。