スポンサーサイト[スポンサー広告]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008/04/19(土)

クラッチの修理が完了[クルマ]

タグ: マツダ アテンザ クラッチ トヨタ

クラッチの修理の完了日は4月20日と言われていたけれど、状況を確認してみたら、もうすべて終わったようだ。連絡をくれてもいいのに。

修理はトヨタからマツダへ委託されていて、修理にかかった費用は6万円台だったようだ。トヨタの中古車保証でやってもらったので、こちらの負担はない。詳細が知りたかったので、明細書がほしいと言ったら断られた。コピーならOKということで、明細書のコピーをもらった。しかし、金額の部分をすべて黒塗りで伏せられてしまい、もらった意味があまりなかった。

読めるところだけで判断すると、交換された部品は以下の3点。

  • クラッチカバー(LF0216410)
  • クラッチディスク(LF0216410A)
  • クラッチレリーズカラー(G56116510C)

部品代の合計は、相場からして2万円程度だろう。全体でかかった金額は6万円台なので、残りの4万円くらいが技術料となる。なお、部品代と技術料のどちらも1割引になっていた。通常のルートでマツダに修理してもらうのと金額が異なると言っていたので、これがその違いなのかもしれない。

代車のデュエットの座席が高くて、かなり上から見下ろす視点だったので、アテンザに戻ったら、あまりに低くてびっくりした。本来はこれが普通なのに、慣れというのは恐ろしい。それはともかく、肝心のクラッチはというと、明らかに変わった。がっちりとつながり、なんだか頼もしい。今までのクラッチは、やっぱりおかしかったのだ。それ以外のフィーリングは同じで、満足のいく仕上がりになっている。

これで、ようやくアテンザのクラッチのジャダーが直り、この件は終了ということになる。なんとか無償でやってもらえたけれど、1年以上も費やしてしまった。

振り返ってみると、トヨタの中古車保証で、ずいぶんいろいろと対応してもらった。

  • 運転席と助手席のシートの交換(キコキコと異音がしていた)
  • エンジンカバーの交換(断熱材がボロボロだった)
  • カップホルダーの交換(フタが閉まらなかった)
  • ハンドルのセンター位置調整
  • アクセルのスロットルワイヤー調整
  • エアフィルタのカバーのクリップ取り寄せ(1つなくなっていた)
  • マフラーの位置調整(購入時からついていた社外マフラーがバンパーに触れていた)
  • パワーウィンドウからの異音除去(バキッという音がしていた)
  • ハンドルからの異音除去(中央部分からビビリ音がしていた)
  • クラッチディスク類の交換(ジャダーが出ていた)

トヨタの中古車保証(ロングラン保証)は、1年間は無料で、さらに1年や2年延長する場合は追加で費用が発生する。値段は、排気量と年式によって変わる。このアテンザの場合は、1年延長で8,400円だった。あと少し購入時期が遅かったら、22,050円になっていたようで、タイミングがよかった。1年間では見つからないような問題があったり、何度も交渉して時間が過ぎてしまうことがあったりするので、1万円程度の値段なら延長しておいたほうがいいと思う。これまでに対応してもらった内容からすると、かかった費用は、これの10倍以上いっているだろうから、十分に元は取れた。マツダで買っていたら、保証があってもクラッチの交換をしてもらえなかったかもしれないので(実際にそういう人もいる)、トヨタのU-Carで買ってよかった。今回の件で、あまりマツダには関わりたくないとも思ったし。

関連記事
コメント
コメントの投稿









JavaScriptを有効にする必要があります。




管理者にだけ表示を許可する

1カ月間、新規記事がない場合、コメントは承認制になります。

トラックバック
トラックバックURL
http://tswe.blog98.fc2.com/tb.php/60-cfe91361
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。