スポンサーサイト[スポンサー広告]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012/04/27(金)

コンタクトをはずしたあとに使う目薬[日記・雑記]

タグ: 心と体 コンタクトレンズ 楽天 買い物

コンタクトレンズをはずしたあとの、角膜の修復に効果がありそうな目薬を調べた。眼科で処方してもらえるムコティアと同じ成分が入っているものがよいだろう。

ムコティアには、フラビンアデニンジヌクレオチドナトリウムと、コンドロイチン硫酸エステルナトリウムが入っていて、これらが角膜の修復や保護に効果があるらしい。これが両方入っていて、なおかつリーズナブルな目薬は、アイリス50という結論に至った。第3類医薬品だから、含有率はたいして高くないだろうけれど、成分を調べずに目薬を買うよりは期待できる。

アイリス40という目薬もあるが、こちらはコンドロイチン硫酸ナトリウムの含有率が低い。また、アイリス50には、ピント調節機能を改善するというシアノコバラミンも入っている。

パッケージを開けてみて、やけに赤いなと思ったら、容器が赤いからだった。目薬自体はオレンジ色に近い。これは、フラビンアデニンジヌクレオチドの黄色と、シアノコバラミンの赤色が混ざった色なのだろう。それと、けっこう薬品の臭いがする。

アイリス50は、楽天では1個470円くらいで売っている。もう少し安く手に入れたい。スギ薬局には売っていなかった。

コンタクトをはずした直後ではなく、裸眼で単に目が疲れたと感じたときは、サンテドウ プラスEアルファを使っている。

関連記事
コメント
コメントの投稿









JavaScriptを有効にする必要があります。




管理者にだけ表示を許可する

1カ月間、新規記事がない場合、コメントは承認制になります。

トラックバック
トラックバックURL
http://tswe.blog98.fc2.com/tb.php/620-045125ae
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。