スポンサーサイト[スポンサー広告]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012/08/11(土)

DiXiM Digital TV plusをZENBOOKで使う[コンピュータ]

タグ: 楽天 買い物 ZENBOOK_Prime_UX31A BDレコーダー BDZ-AT970T レビュー

BDZ-AT970Tと、ZENBOOK Prime UX31Aの組み合わせで、DiXiM Digital TV plusを使った感想を書く。BDZ-AT970Tは有線LANでの接続で、ZENBOOKはIEEE 802.11aの無線LANでの接続という環境。

ダウンロード購入

DiXiM Digital TV plusは、楽天でダウンロード購入した。アップデートはどうするのか調べたところ、提供元は日本インテリジェンスと書かれていたので、OptMarket Supportからダウンロードすればよいことがわかった。2.1.4.5にアップデートした。

2013/03/24追記
サポート業務が移管されて、ASKWARE Supportからのダウンロードに変わった。Windows 8に対応したバージョンが公開されている。

いいところ

  • 録画したタイトルの再生だけでなく、リアルタイムに番組の視聴もできる。
  • ウィンドウのサイズを自由に変えられる。
  • 再生中に副音声にすることができる。
  • BDレコーダーの電源がオフになっているときは、電源を入れることができる。

リモートでの電源オンは、通常の起動状態ではなく、内部的に操作ができる状態になる。なので、前面パネルは待機時と同じ。

悪いところ

  • Aeroを有効にしないと動作しない。
  • タイトルの再生や、番組の視聴を開始するのに、1分近くかかる。この環境だけの問題なのだろうか。
  • 再生速度を、1.5倍、1.2倍、0.8倍、0.5倍にすることができるが、1.5倍と1.2倍は、音声が聞きづらく、不快な音になるので、実質使えない。
  • 他のBDレコーダーから取り込んだタイトルは、一覧に出ない。
  • ジャンル別でフォルダに分かれているが、その配下はタイトル別にフォルダで分かれない。タイトル数が多いジャンルは、読み込みに時間がかかるし、見たいタイトルを見つけにくい。
  • チャプターマークへジャンプする機能がない。
  • 字幕が記録されていても、表示ができない。

まとめ

無線LANで使用しているからか、非常にレスポンスが悪い。再生が始まれば、特に問題はないのだが。

使い勝手も決してよくない。常用するには不便だ。たまに使う程度のものになりそう。

関連記事
コメント
コメントの投稿









JavaScriptを有効にする必要があります。




管理者にだけ表示を許可する

1カ月間、新規記事がない場合、コメントは承認制になります。

トラックバック
トラックバックURL
http://tswe.blog98.fc2.com/tb.php/644-1b663434
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。