スポンサーサイト[スポンサー広告]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008/05/29(木)

実況パワフルプロ野球ポータブル3[ゲーム]

タグ: PSP ゲームソフト 買い物 レビュー パワプロ・パワポタ

パワポタ3の発売日に、ヤマダ電機へ行った。在庫は6本ほどあった。今はパワポタ2のペナントをやっているので、すぐに必要でもなかったけれど、せっかくなので購入した。

前作との違いで気づいた点。

  • 守備のとき、壁で打球が見えなくならないように、カメラが回り込むような設定にできる。
  • パワポタ2までは表示されなかった審判がいる。ただ立ってジャッジするだけでなく、ちょこちょこ動く。
  • ホームランを打ったときの画面で、ランナーが進まずに足踏みをしていることがある。見た目がおかしいだけの問題だけど、なぜこんなバグが。
  • キャッチャーが捕球するときの音が派手になった。
  • 変化球表示と球種セレクトの設定が共通化され、別々に設定することができなくなった。
  • 試合中でも、選手の能力詳細が確認できるようになった。
  • 選手交代の際のロードが少々長いことがあり、試合のテンポが若干悪くなった。

パワポタシリーズで、初めてサクセスができるようになった。うちの会社の野球部のメンバーを作って、それでペナントをやろうと思っているが、これがなかなか大変だ。まず、ローテーションできる人数の投手を作らなければならない。そんなにいないんだけど、無理にでも作らないと。それに、抑えと呼べる人もいない。野手は、いろいろなポジションを守っているので、ほとんどの人にサブポジをつけないといけない。投手であり、守備のうまい野手でもあり、かつ強打者の人を作るのは不可能に近い。同じ人を、投手と野手の両方作って、使い分けるのが現実的か。

関連記事
コメント
コメントの投稿









JavaScriptを有効にする必要があります。




管理者にだけ表示を許可する

1カ月間、新規記事がない場合、コメントは承認制になります。

トラックバック
トラックバックURL
http://tswe.blog98.fc2.com/tb.php/74-ba090e9a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。