スポンサーサイト[スポンサー広告]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008/06/18(水)

Firefox 3がリリース[コンピュータ]

タグ: Firefox レビュー

Firefox 3がリリースされた。今日はST110にだけインストールして、しばらく様子を見ることにする。

Firefoxのメジャーバージョンアップをする上で、一番問題になるのは、拡張機能がどこまで対応しているかということだ。どうしても使いたいのは、以下の5つ。

  • Google Toolbar for Firefox
  • テキストリンク
  • Popup ALT Attribute
  • Tab Mix Plus
  • Drag de Go

上から3つは、Firefox 3に対応したバージョンがあって、すぐに使えた。Tab Mix Plusは、開発版を探して入れた。Drag de Goは、MozillaZineのフォーラムから、dragDeGoTrunk.xpiを入手して使えるようになった。これにこだわらないのなら、QuickDragが同じような機能を持っているらしい。

ブックマークの管理ウィンドウが、キーボードだけでは操作できなくなった。Firefox 2までは、中央の区切りを一番左まで移動させて、左ペインのツリーを非表示にして使っていた。こうすると、キーボードだけでフォルダの開閉とブックマークの操作ができるからだ。Firefox 3では、左ペインが残ってしまい、同じことができない。

ブックマークといえば、ブックマークのメニュー項目がさらに増えて、肝心のブックマークにアクセスしにくくなった。いくつかの項目は消せたが、ブックマークツールバーという項目は残った。たぶん、特殊なやり方で非表示にすることはできるだろう。

複数のタブを一度に閉じるときに警告を出す設定にしても、警告が出てこなくなったことも気になる。Bugzilla-jp - Bug 6076のことだと思うが、これは正しい動作だという意見がどうも理解できない。「起動時にタブを復元する設定にしているのだから、終了時に警告は必要ないだろう」という考えなのだろうか。タブを復元する設定にしているかどうかに関係なく、うっかり閉じてしまうのを防ぎたいのだけどな。Firefox 2では、きちんと警告されていたわけだし。

ファイルのアップロードをするコントロールの動作もおかしい。エディットボックスをクリックするだけで、ファイル選択のダイアログが出てしまう。それだけでなく、そこに文字を入力することができない。ダイアログからファイルを選択するしか入力する手段がないのは変だ。

ちょっとした変更点として、リンクでアンダーラインが表示されている場合も、アンダーバーの存在が確認できるようになった。今までは、スペースなのかアンダーバーなのかが区別できなかった。

IMEが有効になっていても、スペースキーでスクロールできたり、メニューのアクセスキーが使えたりというのが、個人的には一番の改良点だ。実装されるまでが本当に長かった。

いくつか疑問な動作や、気に入らない変更点があるが、使うのをやめたくなるほどのものではないので、このまま使っていこうと思う。バグっぽい動作は、早く直ってほしいけれど。

関連記事
コメント
コメントの投稿









JavaScriptを有効にする必要があります。




管理者にだけ表示を許可する

1カ月間、新規記事がない場合、コメントは承認制になります。

トラックバック
トラックバックURL
http://tswe.blog98.fc2.com/tb.php/81-6770d435
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。